越後の龍上杉謙信と戦国時代をこよなく愛する女の物語

作者 みお

407

145人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

もうこの作者様は歴史が好きなんだなとw!
楽しみながら書いているのだろうということがこれでもかと伝わってきました。
内容がしっかりしているうえに軽快に進む物語のおかげで、サクサク楽しく読み進められました。
オススメです。

★★★ Excellent!!!

私から 作者さまへのメッセージ(一部抜粋)
----------------------
この話を楽しむなら、
上杉謙信のことを勉強しなきゃだめだ!と
本気で思っているので、
参考文献として載っているものを一冊でも読んだら、
読み進めようと思っています。
----------------------


作者さまから 私への返信
----------------------
私のモットーは、
上杉謙信をあまり知らない人に、好きになってもらう。なので、逆に参考文献読まないで、どーんと読みにきてほしいです!笑
----------------------


この物語の面白さを伝えるには、
このやりとりをそのまま記載するのが良いと思いました。
どーんと読んでほしいです!

★★★ Excellent!!!

歴史小説、時代小説は堅苦しい文体と思っていましたが、こちらの作品はなめらかに読むことができ、気が楽でした。歴史上の人物の解説が分かりやすく、歴史が苦手な方でも読みやすいと思います。
謙信公がとても好きなんだな、と楽しい気持ちで読みました。久し振りに歴史モノ、時代モノを読み続けようと思えるほど、面白い作品でした。続きはゆっくりと読ませていただきます。

★★ Very Good!!

歴史と言えば、堅い、古い、難しい。
そんなあなたに、特効薬。
一話を読むのに一分とかからず、上杉謙信とお近付きになり放題。
上杉謙信マニアの更科好花と、なんとなーく歴史を旅できる。この物語は読むものではない、絵巻を紐解き観るものと心得よ。
言えることは一つ。歴史はドラマなんです。

★★★ Excellent!!!

上杉謙信オタクが上杉謙信と上杉謙信オタクを書いた話で、各話短いながらに毎回熱を感じるのが好きです。戦国時代が趣味の範疇の人はみんなうっすら上杉謙信のこと好きなので、戦国時代好きならだいたい誰でも行けると思います。個人的には「※筆者の戯言」がもっと多いと楽しい。

★★★ Excellent!!!

主人公好花はとある時代にタイムスリップ。そして出会ったのが毘沙門天こと上杉謙信!
歴史ものかー。と思ったそこのあなた、心配無用。みんな割りと軽かったりノリが良かったりと、とても読みやすい!
作者様の謙信に対する愛が溢れている作品となっています。
時折挟まれる歴史的解釈も非常に分かりやすいものになっています。
おすすめです!

★★★ Excellent!!!

何に問わず「作者の好き」が詰まった小説というのは、それだけで読むだけの価値があると思います。
本作は作者の深い戦国武将・上杉謙信愛に溢れた作品です。豊富な文献に裏打ちされた時代考証と、それら文献から作者が読み取った人物の性格的な魅力を詰め込んだ野心的な作品になっています。
歴史好きな方も、キャラクター小説が好きな方にもおすすめの一作です。

★★ Very Good!!

まずこの作品は紹介文にもある通り、歴史物の堅苦しい感じの言い回しを、現代人に分かりやすいように砕いて書かれています。

その為、歴史物を見ていると言うよりは、主人公が一度現代風に翻訳した物が小説になっていると言う風に解釈した方がいいかもしれません。

特に途中でちょこちょこ英語が出てくる事があるので、普通に歴史物として見ているとそこの違和感で内容が入って来なくなります。

色々書きましたが、内容に関しては面白いと思いです。しっかりと資料に基づいてお話が作られているので、歴史はあまり詳しく無い私でも楽しめました。

ただ、やっぱり私的には、歴史物はお堅い感じの言葉使いで書かれている方が好きかも

★★★ Excellent!!!

歴史小説と言えば、いかにも古風な言葉使いや言い回し、お堅い文章なんて印象をお持ちの方も多いかもしれない。しかし、本作にはそれがいっさいない。

まるで現代版戦国時代であるかのような錯覚を受けるだろう。

歴史を知らない読者でも目の前で歴戦の戦国武将たちが現代風に、そしてフランクに語り合っている光景を幻視してしまうであろうことは想像に難くない。

1話あたりの文章量が少ないこともあって、次話へ行く手が止まらない。
サクサク読み進めていけるので、少しでも興味がある方は読んでみると良いだろう。

戦国好きの私としても、この先の展開が楽しみである。
好花のこれからも気になるところだ。

★★★ Excellent!!!

良かった点
筆者の趣味趣向が突っ走っていて、書いているときに笑顔に!いや、謙信公のイメージしながらよだれを垂らしていたことが伺える作品ですね!そういう筆者が爆発している作品が大好きです!!
文章も読みやすくて一気に読んでしまいました!つづきを!!

期待点
おそらく時代が戦国自衛隊と被る辺りなので、油の乗った謙信公の活躍と主人公のこのかちゃんとの関係も楽しみですね