おとぎの店の白雪姫

作者 ゆちば

なるべく多くの人に読んで欲しい。なるべく夕飯前に読んで欲しい。

  • ★★★ Excellent!!!

成長するためには食べることが大事。

大切なのは何を食べるか。

美味しいものを食べると、体と共に心も育つ。

美味しいものを作ろうと願う人は優しい人。
人を喜ばせたいと思っているから。

美味しいものを食べたいと願う人は幸せになろうと願ってる人だから、他人にも優しい。

この物語は、あるお店にやって来た喪失感に襲われた少女が、優しさに包まれた主と料理に包まれて、ゆっくり再生していく話だ。

読んでいて優しい気持ちになれるが、とにかくお腹がすくので、食べる前に読んだほうがいいです。

成長とは何を食べるかという要素も大切だけど、何を読んで何を見るかというのも大きな要素になります。

その点この本はとても食べやすく、また栄養満点の美食です。
できるだけ多くの人に読んで欲しいと願っています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

親戚の経営するレストランでお世話になることになった、主人公のましろちゃん。
童話のようなかわいいメニューのレストランにて、ましろちゃんやご町内のお得意様の悩みやつらさを解きほぐしていきます。

小学… 続きを読む

はやしはかせさんの他のおすすめレビュー 46