ホワイトデーにフォアグラ料理を

作者 kanegon

ラストで繋がるすべての謎。その時主人公は!?

  • ★★★ Excellent!!!

舞台は高校は古典研究同好会。
主人公は美人の先輩から、翌年のバレンタインデーの提案をされる。
手作りチョコをあげるから、ホワイトデーには君のフォアグラ料理を食べたい――と。
まだ四月の半ばというのに。

『おうち時間』のおかげで、本番まではかなりの時間がある。
だから二人は、それぞれのプレゼントを極めようとした。
そしてラストにすべての謎や伏線が繋がるのだ。
その時の恐さが半端ない、上質のホラーだった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

つとむューさんの他のおすすめレビュー 158