人工精霊《タルパ》は踊る

作者 黒一黒

それは底を流れる仄暗き奔流。

  • ★★★ Excellent!!!

やや古風な文体が、高密度で情景や心の動きを描写する。あまりに強大すぎる力をもった主人公の思いは沈殿しては浮かび上がる。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

武臣 賢さんの他のおすすめレビュー 182