転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件【web版】

作者 雲雀湯

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全75話

更新

  1. 第1章 ~俺の前でだけ昔のノリって、いや、ちょっと!~
  2. プロローグ かつての約束
  3. 再会したかつての幼馴染
  4. 1.隣の席の二階堂さん
  5. 2.不機嫌な彼女
  6. 3.ないしょ、だからね!
  7. 4.かけっこ
  8. 5.「おかえり」 と 「またな」
  9. 6.かつての夏の終わりの続き
  10. 約束
  11. 7.朝の時間は貴重です
  12. 8.おしべとめしべがね――きゅぅぅ
  13. 9.おいっ!?
  14. 10.約束、な
  15. 慣れないこと、苦手なこと
  16. 11.「ねぇ、おにぃ」
  17. 12.慣れないこと
  18. 13.敵わねぇよ
  19. 14.苦手だ
  20. 一人っ子
  21. 15.隼人のアホ――ッ!!
  22. 16.もし、それがあれば……
  23. 17.不意の約定
  24. 18.ほら、ボクの言った通りでしょ?
  25. 19.夜のコンビニ
  26. 20.1人っ子
  27. 放っておけるかよ!
  28. 21.でも、何も言えなくて
  29. 22.はんぶんこ
  30. 23.春希の横
  31. 24.孤独のリビング
  32. 25.どうして?
  33. 野菜の花束
  34. 26.姫子×マスコット
  35. 27.明日、はるちゃん借りるよ?
  36. 28.花
  37. 29.オーバースロー!
  38. 30.迷子の顔
  39. 31.嘘つかれたのかな?
  40. だって約束しただろ?
  41. 32.み゛ゃっ?!
  42. 33.行ってみたかったんだ
  43. 34.それでも
  44. 35.愚痴(弱音)
  45. 36.帰さねえよ
  46. 37.俺さ――
  47. 俺の前でだけ昔のノリって、いや、ちょっと!
  48. 38.だから、春希は
  49. 39.俺の前でだけ昔のノリって、いや、ちょっと!
  50. 40.ただいま
  51. エピローグ、あるいはプロローグ
  52. 第2章 ~昔と同じノリはボクの前でだけにしてよね、もぅ!~
  53. 変わるもの
  54. 41.少し、変わった
  55. 42.ふんっ!
  56. 43.なんだよ、もう
  57. 44.この新たな環境で、確実に訪れた変化
  58. 45.乙女心は大変です
  59. 噂とレシピと
  60. 46.女子の間で有名な話
  61. 47.ぶっきらぼう
  62. 48.そ、そういうの慣れてないので!
  63. 49.あ、そういえば
  64. 50.が、がんばる!
  65. 眩しくて
  66. 51.待ってくれ!
  67. 52.君は?
  68. 53.かつてと同じ、1人だけの昼
  69. 54.自分と違う、その笑顔が眩しくて
  70. 何やってんだよ!
  71. 55.姫子の兄
  72. 56.二階堂さん、変わったよね
  73. 57.秘密、ね?
  74. 58.見てらんねぇ!
  75. 59.ボクね、頑張るよ
  76. 遊びに行こう!
  77. 60.どこか浮ついて
  78. 61.先約です!
  79. 62.ぴったり
  80. 63.でさ、霧島
  81. 64.あー、そこからかー
  82. 65.だってさ、悔しいじゃん
  83. 66.巨大シアター
  84. よろしくお願いね
  85. 67.仮面剥ぎ、化け猫退治
  86. 68.アレ、ろくなこと考えてないな
  87. 69.震える手
  88. 70.デジャブ
  89. 71.誤魔化し
  90. 72.だから、よろしくお願いね
  91. 73.力作だよね?