種無しバツイチ男による、子無しカップル量産計画。元男じゃ駄目ですか?

作者 トファナ水

146

52人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 愛とはなにか。性とはなにか。今時、結婚とは子作りを目的としなければならないのか。

 この短編は現代の社会に浮かび上がった、人として根本的な問題を切実に挑んでいる。しかし説教しているわけではない。まさにその逆。ただ一人の主人公に視点を起き、彼のストーリーをそのまま面白く語っている。起承転結も忘れていない。

 また文章的にも非常にしっかりしている。作者さんは書き慣れているのだろう。さっくりと、抵抗なく読める。その点でもお勧めだ。

 現代の構築された社会に疑問を感じている方にぜひ読んでもらいたい作品。

★★ Very Good!!

苦手です。
誤解を恐れずに申し上げますと、ジェンダーレス時代に対応できていません。
今まで、触れずに来ていました。

ただ、本作品については、短編であるしタイトルからある程度どういう話か想像できますので気軽に触れていけます。
(以下、ネタバレ含みます)





……あら、あらら?
ベネズエラ行きを伝える『部長』が頭の片隅に居座ります。
短編ですので展開は良い具合に進みます。
順調に話が進み、主人公がクレームによりつまずきます。
さらに話が転がり、部長が絡んできて……。
(期待どおりに、部長が頭の片隅から一気に話の真ん中に出てくると、ある意味爽快です)

これは、やられました!
エンターテインメントにかなう構成で、時事問題をふんだんに取り入れたドラマ仕立てです。
私のような固定観念の塊(?)にも、スッとジェンダーを扱ったストーリーを受け入れることができました。

性を扱った作品にありがちな、アンダーグラウンドな暗い部分が微塵もなく、万人に受け入れられ、ソフトに問題を提起できそうです。
(欲を言わせてもらいますと、ガッツリとアンダーグラウンドで暗い部分も扱い、社会問題に立ち向かった作品を見てみたくなりました……)


時間を置いて、ジェンダー問題に触れてから見直したくなる作品です……。




★★★ Excellent!!!

素晴らしい作品でした。気が付いたら一気に読み終えておりました。

子どもが出来ない主人公とそんな人達への世の中に対する視点。
無視出来ない現代社会の問題を組み入れながら、エンタメとしても、メッセージ性を持った作品としても高レベルの作品となっております。

誰にだって幸せになる権利はある。その答えが、最後のシーンに繋がっているように思えました。

何を言ってもこの作品の素晴らしさを語るには、今の私では不十分に感じます。
その知見を広げるためにも、この作品は一役買って頂けたように思えました。

★★★ Excellent!!!

 今作で取り上げられているのは何らかの原因で生殖不能である人や、LGBTQなどの人であるが、この物語は、そういった存在を広く知らしめることに見事成功したエンターテインメントだと思う。
 私自身には、そういった人々を攻撃する考えもないし、無関心であるとも思っていなかったのだが、それでもこの物語を読んでしっかりと啓蒙されてしまった気分である。
 会社の企画という形で進んでいくのが良かったのかもしれない。多くの人が身近に考えることができる思考のフローを踏まえている。
 自身もいつか、こんな風に社会に訴えかけるようなテーマで、けれど枷になるようなヘビィさのない小説を書けるようになりたいと思った。文句なしの星3である。

★★ Very Good!!

自主制作小説でこういうジャンルは初めてでしたが、とても新鮮な文体、丁寧な文章力、幅広い語彙、情景描写に驚かされました。
主人公の境遇からのそこからの伏線回収。お見事です。
こういう作品は読者に考えさせることでより作品にのめりこめると思います。私は見事に飲み込まれました。
もし私が主人公と同じ境遇だったらとか考えて、そこからどのように動くか。今のスペックからどう成り上がるか。最後までどんな展開になるのか考えさせられ、約1万字できれいにまとめ上げられていました。
ネット小説では人気の出にくいジャンルかとは思いますがぜひ皆さんに読んでほしいですね。

★★★ Excellent!!!

ああ、こういう話すき……。
是非実写ドラマ化して、お茶の間に問題提起していたたい。
奥さんの選択も、主人公の選択も、そして元男さんの選択も間違いではありません。誰も間違いではないけど、やはりマイノリティーには生きづらいよなぁと考えさせられました。
選択そのものも難しいかもしれないし、選択したあとも、自分の理想の人生を掴むのは難しい。多様な選択ができ、それに寄り添う多様なサービスがある世の中になるといいなぁ。
そんな風に思える作品でした。

★★ Very Good!!

RTからきました。
非常に目を引くタイトルですね。

価値観の多様性を認めながらも、物語の大枠自体は非常に王道なストーリー、それがよく作用してると思います。

基本を踏襲していると、新しい価値観や多様性が作品に入ってきたとしても、読者は安心して読み進められる。お前はどうだと、衝撃的に突き付けられるのではなく、こういう物語もあるんだよ、と側に置かれることで、やっと臆病な読者はこの物語のテーマを自分事として考えられるようになると思います。

★★★ Excellent!!!

タイトルが正直エグく感じて、読む前は少し不安がありました。

ですが実際は読みやすく、文章もわかりやすかったです。想像よりも重く感じませんでした。
筋書き的には恋愛モノのような結末でこちらもハッピーに。

自分は結婚したくない訳では無いが子どもは絶対に欲しくないという考えなので、作品には大いに共感出来ました。

★★★ Excellent!!!

自分はライトノベルを読むことがほとんどで、このようなジャンルを読むのは初めてでした。

とても素晴らしい内容で、現代社会でも取り上げられている問題と絡めながら構成されている所がとても勉強になりました。

あまり感想を書くのが得意では無いので、月並みな感想しか言えなくて申し訳ないです。

これからも頑張ってください