宝石の春、歌う鯨

作者 水瀬

好きという気持ちとの向き合い方

  • ★★★ Excellent!!!

好きという気持ちや情熱との向き合い方に心を打たれました。
有名になったりデビューすることは成功の形のひとつだろうけど、ただただ純粋に楽しむってことも間違いなく成功の形。

社会やたくさんの人に期待されている、必要とされているっていうのは誰にとっても嬉しいことではありますが、身内でただただ楽しめているというだけでもそこはもうゴールでもあるのかなと。

「同じ場所で同じ空を見てゲラゲラ笑える奴が一人か二人いればそれでよかったんだ! だってそうだろ!」とはっきりと言葉にできるあくりちゃんは凄いなと思いました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー