悪役令嬢として婚約破棄された私は、大貴族で幼馴染の先輩に助けられて辺境で溺愛される

作者

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第45話 眠れない夜へのコメント

    両家は合意済みで、陛下からのお許しも出ている。怖いのはマリア男爵令嬢の逆恨みや新興貴族連合の策略くらい……

    メアリ男爵令嬢では?

    気になったので

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ですね(;'∀')
    すぐに修正します!

    ご指摘ありがとうございます。

    2022年1月12日 20:08

  • 第19話 辺境伯の気持ちへのコメント

    悶々と可愛い彼女の事を悩んでいる間に
    いつの間にか王位継承権を持ってることに…

    彼は、次期皇帝を選出する際に、選挙権を付与されている選帝侯のひとりで

    じゃなかったですか?辺境伯様~!

    作者からの返信

    コメント本当にありがとうございます。

    王位継承権の話はあとで説明を書きました!(笑)

    一応、皇族の遠戚という設定です!

    2021年6月2日 19:02

  • 第15話 イチゴへのコメント

    チーズのコッテリしたパスタの後に、
    ベリーの紅茶とタルト…女子だなぁ
    濃いわ甘いわで、私はムリだけど(笑)

    美味しいと可愛いは正義!
    ニーナ負けるな!

    作者からの返信

    読んでいただきありがとうございます!!

    私は子って利の後の甘いのいけます←(笑)

    楽しんでもらえると嬉しいです!!

    2021年6月2日 18:59

  • 最終回 皇太子と浮気相手の裁判、そして…へのコメント

    一気読み、楽しく読ませて頂きました。
    完走お疲れ様です。

    番外編がありましたらまた読みに伺わせて頂きます(^_^)

    作者からの返信

    最後まで一気に読んでいただきありがとうございますm(__)m

    完走してもらえるなんて嬉しいです!!
    番外編もたまに更新したいので楽しんでもらえると嬉しいです。

    2021年5月15日 21:10

  • 第12話 苦しみへのコメント

    初コメント失礼します。

    >人から拒絶されて、浮気ばっかりして私、〜
    →浮気ばっかりしてって書いてあって、ニーナが浮気していたように見えちゃいました。

    浮気してたのは王子のほうで、ニーナも浮気してたらどっちもどっちになっちゃうなぁと(^_^;)

    浮気されて、ですかね?

    間違ってたらすいません。

    作者からの返信

    コメント本当にありがとうございますm(__)m

    たしかにそうですね。
    言い回しを少し調整したいと思います!

    アドバイスありがとうございます!

    2021年5月15日 21:09

  • 第5話 王宮の混乱へのコメント

    皇太子さん、その花瓶、国民の血税なんすよ

    作者からの返信

    読んでいただきありがとうございます!

    そうなんですよねぇ。
    そこに気づかずに八つ当たりするのが次期国王なんて言えませんよね(;^ω^)

    2021年5月6日 23:30

  • 第77話 復讐(後編)へのコメント

    元皇太子はワイン飲んでるだけあって、流石に元気ですね。
    一本で800kcalくらいありますし。

    作者からの返信

    コメント本当にありがとうございますm(__)m

    食事もなしにワインを飲みまくるとか絶対に悪酔いしますよね(笑)

    2021年4月15日 21:45

  • 第59話 凱旋と悪女と皇太子の陰謀へのコメント

    魔力だまりの真相究明後に来る他国への賠償額考えると怖すぎますね。。おのれメアリー。

    作者からの返信

    コメント本当にありがとうございますm(__)m

    もう、本当にダメダメなメアリーですw
    このままいかにつぶれていくかをお楽しみください!!

    2021年4月15日 21:43

  • 第5話 王宮の混乱へのコメント

    皇太子君にとって残当な評価。クソぉおおおおとか言いながら花瓶に当たってないで出家でもしたらどうですかね?

    作者からの返信

    コメント本当にありがとうございます!!

    ですねw
    もうここで負けフラグが(笑)

    2021年4月4日 21:35

  • 第9話 クロケットへのコメント

    コロッケの元になったクロケットはじゃがいも一切不使用ですよ
    クリームコロッケに近い感じで肉や魚でソースを包んでパン粉で揚げた料理ですもの

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    なんと(;'∀')
    それはしくじりました(笑)

    表現をかえてつじつまを合わせてみます!
    アドバイスありがとうございます!

    2021年3月16日 23:12

  • 最終回 皇太子と浮気相手の裁判、そして…へのコメント

    凄く悪女に、合った決まり台詞だと思ったんですけど...[うまいけば、立場は逆転したはず] は、うまくいけばでしょうか?

    彼女の罰は死より酷な物で、理想的でした。

    皇帝陛下も尊敬するタイプな王で良かったです。
    楽しかったです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    あっ、抜けていました(;'∀')
    すぐに修正します!

    褒めていただきありがとうございます!
    そう言ってもらえると嬉しいです!

    最後まで読んでいただきありがとうございます!

    2021年2月24日 23:13

  • 第70話 偽りの軍務尚書へのコメント

    [フランツの大声がトリガーとなって]と、書いてるのですが、その前の台詞はチャーチルだと思うんですけど。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    あっ、本当だ(;'∀')すぐに修正しますね!ご指摘ありがとうございます。

    2021年2月24日 22:39

  • 第2話 お茶会へのコメント

    まだ読み始めたばかりですが、この先の展開にワクワクしてます。期待してますね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そう言ってもらえると嬉しいです(^^)/
    続きも楽しんでもらえると幸いです!

    2021年2月23日 20:33

  • 最終回 皇太子と浮気相手の裁判、そして…へのコメント

    楽しく読了いたしました。
    完走おつかれ様でした。

    楽しく一気読みしてしまいました。
    次回作も楽しみにさせて頂きます。

    ありがとうございました。

    作者からの返信

    最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

    そう言ってもらえると本当に嬉しいです!
    次回作も頑張りたいと思います。

    読んでいただき本当にありがとうございましたm(__)m

    2021年2月14日 22:08

  • 第5話 王宮の混乱へのコメント

    楽しく拝読を始めさせて頂きました。

    皇太子が外交儀礼上でやらかしたら通常では皇太子位の剥奪から蟄居謹慎、辺境監禁再教育コース後に臣籍降下まであると思います。
    浮気相手の方はお家断絶から家族の国外追放・本人の死刑まであるかな。

    国内だけならともかく国際的に恥さらしたわけなんで、条約締結に関わらず致命傷ですね。

    外交を米国式に国務呼びされていますが何か意図があるのかな?
    楽しみに続きを読もうと思います。

    作者からの返信

    コメント本当にありがとうございます!

    皇太子は今後もやらかすので、生温かく見守っていただけると幸いです!

    国務呼びは好みですね。尚書呼びと合わせるとこっちの方が好きなんです。
    続きも楽しんでもらえると嬉しいです!

    2021年2月14日 12:52

  • 第29話 本心へのコメント

    初めて読ませて頂いておりますが、これはニーナ嬢、フランツ辺境伯、共に応援したくなりますね。お二方に幸あれ…と。
    続き読ませて頂きます(*^^*)

    作者からの返信

    コメント本当にありがとうございます!

    そう言ってもらえて嬉しいです!!
    続きも楽しんでもらえたら幸いです!(^^)!

    2021年2月12日 21:32

  • 最終回 皇太子と浮気相手の裁判、そして…へのコメント

    完結、おめでとうございます!
    見事な締めでした。
    前半部分のむず痒くなる程のラブコメ、後半部の鳥肌が立つほどの爽快感を味あわせてくれた動乱など多様な面を見せてくれたこのお話が終わってしまうのは寂しい。、
    マリアやクランベール達のsideストーリーなど読みたい気分です。

    いずれ統一されるグレア=オーラリアの栄光が永遠足らんことを!


    私事や他の話の更新に埋もれてしまい、リアルタイムで結末を楽しめなかったのが唯一の心残りでした〜。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    そう言ってもらえると作者冥利に尽きます!!

    前半は人間関係重視で、後半は前半で作った人間関係が困難に打ち勝つまでを描いてみたので、そう言ってもらえて本当に安心しました!

    読んでくださった方々のおかげです。最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

    2021年2月11日 21:24

  • 第76話 復讐(前編)へのコメント

    飢餓って一番苦しい責めだと聞きます。
    ここに来て後悔するのもその苦しさゆえ。
    心の底から反省してるか怪しいです。
    反省と言うよりは弱気と後悔でしょうか。
    助かると知ればまた調子に乗るのは目に見えてる。

    作者からの返信

    コメント本当にありがとうございます!

    はい、飢餓は苦しいはずです。歴史資料を読んでもかなり悲惨ですからね。

    ただ、民をないがしろにしているあいつらですからね。これくらいの悲惨な目にあった方がいいと思って(;'∀')

    2021年2月11日 21:26

  • 第1話 婚約破棄と運命へのコメント

    おもしろいです。
    これからも応援します。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そう言ってもらえて本当に嬉しいです。

    楽しんでもらえると幸いです\(^o^)/

    2021年2月7日 17:21

  • 最終回 皇太子と浮気相手の裁判、そして…へのコメント

    最後までとても面白かったです。

    王子は公開処刑のギロチンだったのかな?
    悪女にはお似合いの最後でしたね。

    二人の作る帝国が大きく成長する未来に幸あれ。

    作者からの返信

    最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

    皇子の処刑はギロチンですね。中世よりも近世よりの世界観なんで(笑)

    帝国中興の祖として評価される善政をしいてくれるはずです!!

    本当にありがとうございましたm(__)m

    2021年2月7日 10:51

  • 最終回 皇太子と浮気相手の裁判、そして…へのコメント

    あらま、皇太子は一生幽閉エンドかと思いきや、あっさりと。
    まあ、死にたくないって人に死罪を言い渡し、死んで逃げるつもりだった人を無理矢理生かしてドン底に突き落とせばそれが一番の罰ですかねぇ。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    皇太子は、残しておくと政争の道具になるんで、やむなくというのもありますね。

    たぶん、そうだと思います。

    最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

    2021年2月7日 10:48

  • 最終回 皇太子と浮気相手の裁判、そして…へのコメント

    最終話まで読ませて頂きました。

    国を乱しに乱した元凶の2人には相応の末路が待っていましたね。双方とも命をもって償いを受けるのか、と思っていましたが、命を失う覚悟をきめている者にとって「生きよ」と言うのは確かに一番過酷な罰なのかもしれません……。

    そしてニーナとフランツも、紆余曲折ありましたが、多くの人々が望み、そして彼ら自身が選んだ立場に落ち着いて本当に良かったです。強大な隣国との兼ね合いなどまだまだ課題は山積みかもしれませんが、この2人を始めとする有能な人材なら大丈夫でしょうね……!

    長編の完結、お疲れ様でした。
    また番外編の方も機会がありましたら読ませて頂きます。

    作者からの返信

    最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

    そうですね。悪女は、親しい人たちや財産をすべて失う生き地獄ですから。

    ふたりは、落ち着くところに落ち着いた感じがあります。
    後世の歴史家から、先代の陛下と一緒に、グレア帝国中興の祖として評価されるはずだと思います!

    こちらこそ読んでいただき本当にありがとうございます!
    番外編も頑張りますね!

    2021年2月7日 10:44

  • 最終回 皇太子と浮気相手の裁判、そして…へのコメント

    無事完結おめでとうございます。
    最後まですごく楽しく読めました。
    皇太子もメアリと同じでよかったかなと思ったけど、
    彼のメンタルでは、狂気に堕ちるだけで、罰になりませんね。
    死は親として、最後の温情だったのかも。
    連日の更新ご苦労様でした。
    後日談も楽しみにしております。

    お身体に気をつけてがんばって下さい.

    作者からの返信

    最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

    ランホァさんのレビューにとても励まされました。
    そうですね。皇帝陛下も息子に苦しみを与えないように最大限の苦悩の決断だともいます!

    いつも温かいコメント、本当にありがとうございます!

    2021年2月7日 10:41

  • 最終回 皇太子と浮気相手の裁判、そして…へのコメント

    まさしく、大団円!

    って所ですかね(笑)

    黒幕には死より辛い末路ですが・・・
    早々に殺されて終わりになりそうな気がしなくもないです。
    是非とも、人としての誇りを蹂躙され、生命をすり減らしながらも正気を持って生きていって欲しいものです。

    あ、2人のイチャコラ度がまったく足りないので、番外編を楽しみにしております。

    これはあくまで私見ですけど、これから絶大な権力を持つニーナですが、例え私利私欲の無い父親だったとしても、宰相などとして権力者の座に置くのは宜しくないかなと。
    彼女にその意図が無かったとしても、権力の悪臭は付いて回るものです。真っ当な父親なら断る所であるかなと思います。歴史を振り返れば、そのような事例はいくらでも転がってますが、その様な話からは縁遠い2人でいて欲しいものです。

    長ったらしくなりましたが、完結おめでとうございます。
    本当に楽しく読ませていただきました。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    明楽さんが、連載初期からずっと読んでくださったので、本当に励みになりました!

    黒幕は実は、監視もついているので、民衆に襲われてもギリギリのところで助けられる感じになるはずですw

    生きるのが罰なんで!

    イチャイチャをもっと書きたいです(笑)

    次期宰相は、そうなるとルーゴ将軍ですかね。
    自分もお父様は辞退して、ルーゴ将軍を推薦する気がします!

    最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

    2021年2月7日 10:38

  • 第77話 復讐(後編)へのコメント

    なるほど、早い更新には理由がありましたか。

    早々に降伏して罪に服さない所が往生際の悪さですね。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    はい、今日中に最終回まで更新するつもりだったので!
    この話も含めて最終回にする予定だったんですが、5000文字を超えることになったので分割しました!

    2021年2月6日 22:18

  • 第77話 復讐(後編)へのコメント

    あるぇ?
    この反省してるようでしてない絶妙な腐れ根性がなんとも言えない(^_^;)
    精神的な余裕が出てきたら、また悪巧みを始めるダメな子ですねぇw

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    そうなんですよね。
    根っこがダメになっているんで、もう腐っているんですよ( ;∀;)

    2021年2月6日 20:07

  • 第73話 和平案と追い詰められた皇太子へのコメント

    >私はあなたのことを人形のように見えたんですよ?

    私にはあなたのことが ?

    作者からの返信

    コメント本当にありがとうございます!

    そうですね!
    誤字でした(;'∀')

    すぐに修正します!!

    2021年2月6日 19:36

  • 第76話 復讐(前編)へのコメント

    頭が悪い訳じゃなさそうなので、分相応なまま生きていればどこぞの貴族の女主人として安泰な生活を送れただろうに……
    毒親と、脇の甘すぎる脳内お花畑な殿下のせいで地獄へまっしぐらですねぇ。

    まあ未来は暗いでしょうけど、未だに現実を受け入れず酒に逃げる殿下との対比で修道院入り辺りでおさめても良いのかもですねぇ。
    殿下は元皇太子で死罪が難しい可能性もありますが、生かすとしても血統でのいざこざを未来に残さない為にも、ちょんぎらないと(笑)

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    本当ですよね。どうして、大人しくできなかったのか。
    皇太子をどうするかまだ悩んでますw

    2021年2月6日 20:27

  • 第76話 復讐(前編)へのコメント

    ほぉ、ここに来て後悔ですか。
    君が人生をかけた男はその程度だったから、君に靡いたのだよ。
    そして、皇太子は結局どちらに転んでも自滅してたでしょう(笑)

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    いや~極限状態でついに気がついてしまいましたね(笑)
    皇太子はもう救いようがないです・・・

    2021年2月5日 22:25

  • 第12話 苦しみへのコメント

    誤字報告です。あまり、自分を攻めてはいけない→責めてはです

    作者からの返信

    コメント本当にありがとうございます!

    ありがとうございます!すぐに修正しますね!!

    2021年2月5日 21:46

  • 第75話 娘へのコメント

    まずは共同統治ですね。
    まぁ、此方の世界でもあった事だから、彼らならもっと上手くやるでしょう(笑)

    さて、残すは因果応報のみと。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!
    ええ、もう統治の方は大丈夫だと思います。

    あとは因果応報だけですね。
    絶望しか残されていません(笑)

    2021年2月4日 23:32

  • 第75話 娘へのコメント

    >>父は『私が娘であることに変わりはない。それに、陛下は、私のことをずっと実の娘のように気にかけていてくれた。だから、安心できる。この混乱を鎮しずめるための最善手だ』

    これだと、父の台詞って体で 私=父 とも取れちゃうので私をニーナに変更するか、『』を取っちゃった方が良いかもです。

    後は、廃品回収のお時間ですね(笑)

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    なるほど、勉強になります!!

    そうですね、いよいよ次回は砦の中です(笑)

    2021年2月4日 22:57

  • 第75話 娘へのコメント

    まあ予想通りだわ。
    あとは砦にいる現物回収だけど。
    メアリあたりがとんずらしそうで不安。
    皇太子は茫然自失だろうなあ。
    まあ、自殺する根性はなさそうだから、どっかの塔か離宮行きかな。
    国はオーラリアはフランツ、帝国はニーナで治めて、
    細かいところはお互いのすり合わせでOKだよね。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    予想が的確過ぎて、焦りました(笑)
    イギリスのウィリアム3世とメアリー2世の共同統治時代があるので、そちらを参考にしています!

    あとは現物回収ですね。あのふたりをどう料理してやろうかと!

    2021年2月4日 22:04

  • 第74話 和平交渉へのコメント

    片や本当の無能で見切られた実子
    片や才能を愛され娘と称された子

    なんという結末。
    見切られた実子も最初からって訳じゃないから尚更
    何故踏み止まって考えを改められなかったか…

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    はい、皇太子とニーナを対比させてみました!
    そうすれば、より皇太子へのざまぁが際立つと思いました!

    皇太子は一歩引けば、運命は変わったんですけどね・・・

    2021年2月4日 21:06

  • 第74話 和平交渉へのコメント

    皇帝健在は承知してましたが・・・

    娘と言っちゃいましたか。

    さて、和平の内容が何となく見えてきましたが、どうなりますやら?

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    はい、もうそこらへんはずっと伏線でしたw
    和平後は一気に解決に持っていきたいですね!

    2021年2月4日 00:15

  • 第74話 和平交渉へのコメント

    よかった、皇帝陛下生きてた。
    あんな馬鹿息子置いて死ぬに死ねないよね。
    娘って言ってるからニーナを養女にして帝位を渡し、
    公王フランツとの共同統治かなあ。
    オーラリアが敵国最前線である以上、一旦国を名乗ったら潰す方が大変だもんね。

    息子はニーナとその旦那様であるフランツの考え次第だが、
    軽すぎて神輿に成れなかったが、担がれただけではあるんだよね。
    死ぬか、どうかは微妙かも。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    かなり鋭いご指摘でドキドキしていますw
    さすがはランホァさんです!!

    息子の処遇は廃嫡は確定で、あとはどうするかですねw

    2021年2月4日 00:09

  • 第74話 和平交渉へのコメント

    おお!
    皇帝登場だ!!
    この行動は簡単に見えるけど、体調的にはかなりキツいんだろうな。
    意識戻ったばかりだし。
    国の命運を決める交渉だから文字通り寿命に関わってくるだろうに。
    責任感の人だ。
    確かに、国王となると病気で引っ込む訳に行かない場合もあるけど.......ちょっと感動して涙出た(マジで)
    (;A;)

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    はい、満を持して陛下登場です。
    ですが、やっぱり本調子じゃないんですよね。

    陛下の責任感の強さを読み取っていただきましてありがとうございます!

    2021年2月4日 00:06

  • 第67話 皇太子と悪女と崩壊する帝国へのコメント

    「そうだな。俺をこんな姿になったのも...」

    1、俺がこんな姿になったのも
    もしくは
    2、俺をこんな姿にしたのも

    皇太子の発言としては1の方か?と思いましたよ

    作者からの返信

    いつも読んでいただきありがとうございます!

    誤字です、ご指摘ありがとうございますm(__)m
    修正させていただきます!

    最後まで楽しんでもらえると嬉しいです!!

    2021年2月3日 21:46

  • 第73話 和平案と追い詰められた皇太子へのコメント

    カス二人以外の兵達には申し訳ない。
    しがらみやら命令やらでやむ得ず砦にいる下々の兵は運が無かったでいいのだろうか。
    それが戦争だと言ってしまえばそうなのですが。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    本当ですよね。
    ほとんどの兵士は降伏していて、新興貴族関係者がほとんどの設定ですが、それでも巻き込まれるものはいますからね・・・

    2021年2月3日 21:44

  • 第73話 和平案と追い詰められた皇太子へのコメント

    >>第73話 和平案と追い詰めれた皇太子

    追い詰め『ら』れた皇太子 ではないかと。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    やってしまったーーー

    すぐに修正します。

    2021年2月2日 22:56

  • 第73話 和平案と追い詰められた皇太子へのコメント

    兵糧攻めとはある意味一番過酷な戦術ですね。

    そして、それ故に効果的でもある。

    彼らが惨めな結末に向かって転がって行っているのは確かですね。
    表現するのは難しいでしょうが、黒幕には女性としての尊厳も奪われて欲しい所ですけどね。

    我らの賢者様に向けて仕掛けた策謀は許すまじです。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    はい、自分の発言の責任を取ってもらおうと思ってw

    あとは、メアリの処遇だけですね。
    彼女にはつらい処罰を背負ってもらうつもりです。

    2021年2月2日 22:56

  • 第72話 絶望の皇太子と悪女へのコメント

    いよいよ、大詰めに近くなりましたかね。
    内政、外交はニーナががんばってくれるから大丈夫。
    私としてはメアリの父親は落ち武者狩りでなく、生かして捕らえられ、
    親子で正規の罰を受けて欲しかった。

    誤字報告です。本日早朝、グレア帝国軍と会敵ではなく開戦ではないでしょうか?

    更新楽しみにしております。
    お身体に気をつけてがんばって下さい

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    子爵は、どうしようか悩んだんですよね。
    でも、下手に捕縛すると、逃げそうなキャラなので、ここで消えてもらいました。

    ありがとうございます!修正します。

    2021年2月2日 20:40

  • 第72話 絶望の皇太子と悪女へのコメント

    ニーナは公爵令嬢だし継承権も低いだろうけどあるだろうし女帝にしてフランツ公王と結婚して事実上の合併が一番楽そう

    作者からの返信

    コメント本当にありがとうございます!

    ∑( ̄- ̄;)ドキ
    自分の構想に近くて動揺しましたw

    続きをお楽しみください!!

    2021年2月2日 20:38

  • 第72話 絶望の皇太子と悪女へのコメント

    さて、あとは終戦ですね。

    言い方はなんですが、黒幕にはニーナに味わせるつもりだった事を味わって欲しいですね。
    なんだったら、鉱山付きの娼婦にしてもオッケーです。

    どうやったら、そういう思考に至る様になったのか知りたいものですね。

    そして、賢者様は交渉上手という事で(笑)

    明暗がはっきりと。
    因果応報ですね。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    黒幕には、ニーナやいままで見下してきた人たちの分、自分の言葉で傷ついてもらおうかなと!

    賢者様と宰相様がばっちり終戦協定を結んでくれるはずです!

    最後まで楽しんでもらえると嬉しいです!!

    2021年2月1日 22:49

  • 第72話 絶望の皇太子と悪女へのコメント

    まぁそうなるわな。あの老将軍が大人しくアホ皇太子の言うことを聞いてる訳ないしね。アホ達の一番考え足らずな所は、自分達に従わない可能性のある人間に自分達の要である帝都を監視もつけずに任せた事かな。いくら優秀でも裏切る可能性のある人間に帝都を任せるのはあり得ない。案の定裏切られた挙げ句今度は自分達が賊軍になったし、処刑以外の未来が見えない。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    ですね。皇太子と新興貴族は軍事的に素人丸出しなので、やっていることが悪手だらけですw

    完全に孤立無援になった彼らが待ち受けるのは破滅しかありえませんからね。
    あとは、いかに終戦するか。それだけになります。

    最後まで楽しんでもらえると嬉しいです!!

    2021年2月1日 22:39 編集済

  • 第71話 新興貴族、崩壊へのコメント

    ま、こんな状況になるまで辺境伯は独立しなかったんだから
    独立するなら全て万端整えた上で決起しますよね

    てか皇帝の代理たる摂政が皇帝を人質にしようとするとか…
    その時点で摂政の立場なくなるやんけ…
    帝位がなくなると考えればその時点で摂政の肩書も意味を持たなくなるし
    それがなくとも世界に自分が排したと宣言するわけで…

    本当に救いが無いですね…

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    ええ、フランツですからねw
    もう、開戦した瞬間にチェックメイトです。

    部下たちも優秀ですからね!

    それに対して、皇太子は・・・
    もう救いようがない(笑)

    2021年2月1日 20:38

  • 第71話 新興貴族、崩壊へのコメント

    まあ、こーなりますよねー。
    陛下、死なないで欲しいなぁ。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!

    ですね!
    これで残るはあの二人だけです。

    最後まで楽しんでもらえると嬉しいです!

    2021年2月1日 00:28

  • 第71話 新興貴族、崩壊へのコメント

    前面の兵力を、右翼対策に回せ。子爵の軍にも早馬を回せ(出せ)。陣形を立て直すぞ」

    早馬は出せの方がいいかと…
    マリー・アントワネットはギロチンで処刑されましたが、メアリの運命や如何に?

    作者からの返信

    コメント本当にありがとうございます!!

    そうですね。出せのほうがいいですね。
    修正します!

    メアリの運命はもう少しではっきりしますね。
    最後まで楽しんでもらえると嬉しいです!!

    2021年1月31日 23:13

  • 第7話 皇太子と男爵令嬢へのコメント

     皇太子、覆水盆に返らずですよ。
     まさか今後、恥知らずにもニーナ嬢に帰って来いなんて云わないですよね。
     まあ、貴方が選んだのだからメアリと勝手に幸せになって下さいな。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    ふたりともお似合いなんですよね。悪い意味で(笑)
    戻ってきてくれとかどの口が言うんだw

    2021年1月31日 20:10

  • 第6話 褒美へのコメント

     才色兼備を絵に描いたようなニーナ嬢、本当に皇太子は何故捨てたのやら。
     けど、やはり彼女の能力は辺境伯様の元で光輝くと思いますので、天の采配というものでしょうね。云い変えれば皇太子は天に見放されているのでしょうがw
     しかも、皇帝陛下直々に許しを得ているので、これからは大手を振ってお天道様の下で生きていけますね。まあ、そもそも罪なんてなかったのですが…

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    たぶん、優秀な婚約者が重くなってしまったんでしょうね。
    器が足りなかったんだと思います。

    悪役令嬢ものだとそもそも国外追放されたりするような罪じゃないことが多いですからねw

    バランスを取ってみました。

    2021年1月31日 20:07

  • 第5話 王宮の混乱へのコメント

     皇太子、下手したら廃嫡どころか辺境にて幽閉されるレベルのやらかしだったのですね。
     そのやらかしに対して反省するのかと思えば辺境伯様に嫉妬して逆ギレするとは、救いが無いとはまさにこの事です。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    もう嫉妬深くてバランス崩しちゃったんでしょうね(;'∀')
    この逆ギレがあとあとまで話を作りますw

    2021年1月31日 20:05

  • 第4話 ディナーと皇太子の様子へのコメント

     おお、早速語学が役に立ちましたね。
     兄とくっつけようと計らう未来の義妹が微笑ましいです。

     皇太子…良く問題にまでなりませんでしたね。
     相手が寛大だったのか、周囲が上手くフォローしてくれたのか、その両方か。
     しかし、皇太子もアレならメアリとやらも相当なアレですよね。
     どうやって皇太子に取り入ったのか、気になるところです。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    やっぱりどこで知識が生きるかわかりませんから(笑)
    学生時代の勉強って大事なんですよね。

    皇太子はなんとかもみ消した感じで(;'∀')

    2021年1月31日 20:02

  • 第3話 幸せな午後へのコメント

     二人に癒やされているニーナ嬢に読んでいてほっと和みます。
     お似合いの夫婦にはなりそうですけど、やはり今は一方的に婚約を破棄された心の傷のケアが第一ですかね。
     しかしニーナ嬢、文武両道だったのですね。
     一体どのような武を修められたのでしょうか。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    よかったです!
    序盤は、ニーナが自分を取り戻すヒューマンドラマっぽく書いてみました!
    楽しんでもらえると嬉しいです!!

    2021年1月31日 20:01

  • 第70話 偽りの軍務尚書へのコメント

    よくこんなお馬鹿がこれだけの事をやったなぁ。老将軍や公爵を老害とか言ってたけど現在進行形で害しかないやつが言うセリフじゃないわな。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    下手に実行力があるから、現場指揮官としては優秀だったのかもです。
    でも、上に来てはいけない人材で( ;∀;)

    だからこそ、チャーチルの方が評価されていたんでしょうね!

    2021年1月31日 20:00

  • 第70話 偽りの軍務尚書へのコメント

    こんなんでよくのし上がれたなぁ……。
    他のクソ側近達や新興貴族連中もだけど。
    悪どいやり方でのし上がったとしても、それだけの頭脳があったはずなのに何故こーなった??

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    上昇志向が強い人は、中間管理職までは有能で、それ以上に出世してしまうと軋轢で崩壊するイメージがあったので、そう描いてみました。

    たぶん、プレイヤーとしては優秀なんです!
    ただ、マネジメントができない・・・

    2021年1月31日 19:58

  • 第70話 偽りの軍務尚書へのコメント

    見たいものしか見ないと、こういう末路が待っている訳ですね。

    器と呼ぶべきなのか・・・

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    もう視野が狭すぎましたね。
    出世欲に溺れて身を滅ぼした。器がないのに無理しちゃったんでしょうねw

    2021年1月31日 19:56

  • 第70話 偽りの軍務尚書へのコメント

    皇帝を殺すつもりは最初から無かったのですかね??

    計画的な暗殺未遂?

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    ここはテンポ重視で描いていないんですが……

    ①本来は暗殺しようとしていた
    ②しかし、それだと選帝侯会議をしなくちゃいけない。フランツ主導だと皇太子に不利
    ③なら、意識不明にして、摂政となった皇太子が帝国を乗っ取ってしまえばいい
    ➃フランツ排除後に、陛下を始末

    という思惑がある形です。
    フランツ排除できなかったので、陛下は眠ったままになっていますね!

    2021年1月31日 19:54

  • 第70話 偽りの軍務尚書へのコメント

    その強がりの犠牲は、お前の大事な命で償うんだなぁ。さあ、やれ。切り捨てろっ!

    犠牲は文章に違和感があるのですが…代償の方が良くないですか?

    RE:でしたら、償うを払うにするのもいいかと。

    その強がりの代償は、お前の大事な命で払うんだなぁ。さあ、やれ。切り捨てろっ!

    という感じで。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そうですよね、実はそこなんですが

    「代償」と「償い」で償の文字が二連続になってしまったことに違和感を感じて修正したんですが、やっぱり代償のほうがいいですね!

    ありがとうございます!修正します!!

    2021年1月30日 22:31

  • 第69話 皇帝陛下の軍旗と皇太子たちの…へのコメント

    ここで肯定も否定もせずただ突撃させようとする辺り指揮力皆無だし
    認めた事と同義ですよね

    帝都にも走らせてるでしょうし前後左右で囲まれますかね
    てかあんな優秀な武官が気付けないなんて事ないと思うんですよね…
    そう考えるとあそこの軍議が最後のチャンスとしていたのかも…

    とにかく帝都がどう動くかでまた変わってきそうですね

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    もう、新興貴族派は大パニックですねw
    これで勝てるわけがない上に、帝都でも道中でもいろいろやらかしてますからね(笑)

    あとはお察しですw

    2021年1月30日 19:31

  • 第69話 皇帝陛下の軍旗と皇太子たちの…へのコメント

    >>>クーデターを企画しているという情報をつかんだ。

    「企画」というと、何やら楽しいイベントを催しているみたいに感じますねぇ…(^^;
    どちらかというと『画策』とかの方が、何やら企んでいるという状況にはあっているかと…

    メアリは皇后になれるなら相手は誰でもよさ気ですねぇ…。さてそろそろ、ぎゃふんといっていただきましょうか( `ー´)ノ

    作者からの返信

    いつもコメント本当にありがとうございます!

    そうですね、そちらのほうがいいかもですね!

    さて、メアリはいよいよ没落の時間です(笑)

    2021年1月30日 19:27

  • 第69話 皇帝陛下の軍旗と皇太子たちの…へのコメント

    皇帝陛下は自分が倒れる事を予想して、フランツに手紙を託していたみたい。もしもあれがただの書状ならまだ押しきれたかもしれないけど、国璽が使われていたらあのアホ皇太子もゴリ押し出来ないはず。ゴリ押ししようとしてもまわりが命令を聞かないだろうなぁ。新興貴族達はこれで終わりかな?おとなしく処罰されるのを待っていればほんの少し位は罪が軽くなるかもしれない。大人しく祈りでも捧げてれば良い。罪が軽くなったところで命は無くなるだろうけど、それがはやくなるか遅くなるかの違いだけしかないだろうけどね。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    はい、国璽&サイン&軍旗ですからね。もう言い逃れられないですよね。
    言い逃れられるなら言い逃れ欲しいまであります(笑)

    そして、あいつらはプライドだけは肥大していますからね・・・
    大人しく捕まるわけがないので、悲惨なゴールに突き進んでいます。

    2021年1月29日 22:25

  • 第2話 お茶会へのコメント

     ニーナ嬢が幸せそうで何よりです。
     皇太子を支えるためにしてきた努力はきっと辺境でこそ生かされると思います。
     辺境伯なら外国と接する機会も多いでしょうから語学が殊更役に立つでしょうし、培ってきたマナーや立ち振る舞いもオーラリアの『顔』としての貫禄を見せる事ができるかと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    はい、ニーナは結構努力家なので、今までの経験を生かしてくれるはずです。
    語学が強いので、外交で大活躍するはずです!!

    2021年1月29日 22:07

  • 第1話 婚約破棄と運命へのコメント

     初めまして、楽しく読ませて頂きました。
     辺境伯と皇太子の役者というか格が全く勝負になってませんね。
     辺境伯といえば国防の要ですし、若くして継いだとなれば経験も違うでしょう。
     それに国にもよりますが、公爵レベルで権限もあるらしいですし、頼りないボンボンといるよりはニーナ嬢も幸せになれそうですよね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    こちらこそ初めまして!
    そう言ってもらえると本当に嬉しいです。

    そうなんですよね。皇太子はちょっと弱すぎるというか……

    続きも楽しんでもらえると嬉しいです!!

    2021年1月29日 22:04

  • 第68話 両軍布陣へのコメント

    > ヴォルフスブルクの3英傑が、そろってグレアを見限みかぎったというのも……

    前後の文から、ヴォルフスブルクではなくグレア帝国になるのでは?



    錦旗だけじゃなくて、国璽とか神器まで貰ってたりして。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    あっ、本当だ!!
    すぐに修正しますね、いつも本当にありがとうございます!

    2021年1月29日 21:59

  • 第68話 両軍布陣へのコメント

    まさか本当に各村々から食糧を徴収しやがるとはね。愚かさが極まってるなぁ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ですね。これで戦争に負けたら、民衆の不満が・・・

    2021年1月29日 22:13

  • 第68話 両軍布陣へのコメント

    あ~錦の御旗だ!
    為政者として皇帝は息子を見限ってたんだなあ。
    皇帝に忠節を尽くす将校に裏切られるかも。
    豆腐メンタルの皇太子が気の毒。
    ある意味、メアリ嬢は悪女の深情けだからいいのか?

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    そうなんですよ。詳しくは次話で書きますが、やっぱり賢帝は賢帝ですからね。

    あれが登場してしまえば、もう終わりですw

    2021年1月28日 22:47

  • 第68話 両軍布陣へのコメント

    誤字報告はお任せして・・・

    さてさて、ノコノコ戦場にまで姿を表した女狐が一匹と無能者。

    そして、賢者兼国務尚書様は公妃予定で、蕭何でもあったようです。
    兼任が・・・(笑)

    作者からの返信

    コメントいつもありがとうございます!

    ニーナもチートですよねw
    さあ、ノコノコ二人が出てきたのであとは潰すだけですね(笑)

    2021年1月28日 22:45

  • 第68話 両軍布陣へのコメント

    誤字→ ああ、ならばキミにこの勝利をささげよう。すでに、数では我らの方が有利だ。あとは、前線を崩して包囲殲滅するだけだよ。なに動作(造作)もない戦いさ」

    です。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます!

    本当だ。修正しますね。ありがとうございます!

    2021年1月28日 22:35

  • 第67話 皇太子と悪女と崩壊する帝国へのコメント

    いやいやお馬鹿王子よ、君が怪我したのキミ自身のせいでしょうが。頭が悪いうえに記憶力も悪いのか。食糧も無いし海上戦力も無い。君らこれで本当に勝つ気か?しかも略奪ってどこでやる気なんだ?まさかオーラリア公国まで一切補給無しで行く気じゃないだろうな?おそらく帝都からかなりの距離がある筈だがその間の兵士たちの食事とか考えて無いのか?まさか関係ない村とか町とかから強制的に徴収したりしないよな?賊軍扱いされるの君らになるよ?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    皇太子は本当に裏目っていますね。
    もうどうしようもないので、破滅してもらいましょう(笑)

    2021年1月28日 22:34

  • 第67話 皇太子と悪女と崩壊する帝国へのコメント

    イッキ読み!追いついた。
    何とかクライマックスに間に合ったようだ。

    いやー面白かったです。
    テンポよく進んであっという間に読めました。
    楽しい時間をありがとうごさいます!!!!

    さあ、イッキに片付けて壮大にざまぁしましょう。

    作者からの返信

    たくさん読んでいただいて本当にありがとうございます!

    そう言ってもらえると嬉しいです!
    もうすぐクライマックスなので、最後まで楽しんでもらえるように頑張りますね。

    最後に向けて全力出します!!

    2021年1月28日 22:32

  • 第66話 指輪へのコメント

    次期皇帝のお墨付き、貰ったのかな?
    有事の際には、って限定付きの。
    馬鹿どもの吠え面が目に浮かぶ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    さすが、鋭いですね!!
    新興貴族派たちはここから没落に向かうので、楽しんでもらえると嬉しいです!!

    2021年1月28日 22:30

  • 第65話 新国家誕生へのコメント

    クランベールさんキター!!!!
    カッコええなぁ〜!!!

    ワタシの脳内で眼光の鋭いナイスミドルな、彼の脳内声優さんは大塚明夫氏です(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    CV大塚明夫さんは、渋くて最高ですよね!
    クランベールは知略最強なので無双してもらう予定です!

    2021年1月28日 22:28

  • 第63話 学園の動揺へのコメント

    女は度胸……ッスかw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    女は度胸って結構真理だと思っています!
    男はある意味、愛嬌かなって(笑)

    2021年1月28日 22:25

  • 第61話 独立宣言へのコメント

    フランツの事だから、周りに根回しなんかとっくにしてるだろ。
    前にマリアが言ってた皇太子との立場が逆だったらの例えから考えると当然でしょ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    いや、もう深く読んでいただいて嬉しいです!
    続きも楽しんでもらえると嬉しいです!!

    2021年1月28日 22:25

  • 第58話 魔獣vs素人へのコメント

    ……。
    大砲で倒せなかったが、ダメージは大きかった……粉塵爆発がトドメの一撃となって倒せた、という事でよかですよ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そうですねw
    そう言うことにしておきます!!

    いつも本当にありがとうございます!

    2021年1月28日 22:22

  • 第57話 決戦準備&動き出す悪女へのコメント

    粉塵爆発を狙うのかな?上手く落とし穴に落ちてさえくれれば……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    おお~(ネタバレを防ぐために自主規制)

    2021年1月28日 22:22

  • 第55話 皇太子という無能な働き者へのコメント

    組織にとっては無能な働き者が最悪の存在。
    まだ怠け者の方が害が無い分マシ。
    ここで死んでくれだら憂いは無くなるのに。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    はい、無能な働き者は処刑しなくちゃいけないという組織論を参考にしましたw

    2021年1月28日 22:20

  • 第52話 皇太子の暴走へのコメント

    前線で魔獣に食われてくれないかな、この無能は。
    そうなれば丸く収まるのに。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    皇太子は本当に無能ですね(;'∀')
    早く消えた方がいいですよねw

    2021年1月28日 22:20

  • 第45話 眠れない夜へのコメント

    妄想?が捗ってらっしゃるようで何より(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    主人公のこういう妄想シーン好きなんですよね(笑)

    恋愛作品の醍醐味だと思います!

    2021年1月28日 09:44

  • 第40話 元浮気相手と新興貴族たちへのコメント

    動いてもらうつもりが、動かされてるって事になってそう。
    相手も大国なんだからそのくらいの事はするはず。
    捨て駒として使われそうな。

    辺境伯領のピンチか!
    隠し玉的なクランベールの活躍が見たい!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そうなんですよね。大国同士の腹の探りあいにもなっています!

    クランベールはもう少し先に出番を用意したのでお楽しみいただけると嬉しいです!

    2021年1月28日 09:43

  • 第38話 おしごとへのコメント

    この世界、魔法世界だったのか!
    ……まあ、物語にはそんなに絡まないからいいか(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そうなんですよ、実はファンタジー世界なんです(笑)

    そこまで強くないんですけどね。みんなそうだった、ここは異世界だったと驚かれます(笑)

    2021年1月28日 09:41

  • 第34話 お兄さんへのコメント

    よっしゃー(๑•̀ㅂ•́)ﻭ✧

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    もうここは作者もよっしゃーでした(笑)

    2021年1月28日 09:40

  • 第30話 観光へのコメント

    >  伯爵令嬢としてではなく、私という存在になりたい。


    伯爵 → 公爵

    ですよね。


    もうここで式を挙げてもよかったのにwww

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    本当だ!?
    すぐに修正します。ご指摘ありがとうございますm(__)m

    2021年1月28日 07:55

  • 第26話 崩壊していく皇太子と婚約者へのコメント

    身の程知らずにも程が……。
    崖っぷちなのに足元が見えていないなんて。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    本当ですよね(笑)
    この無能コンビは破滅に向かい続けています!

    2021年1月28日 07:54

  • 第67話 皇太子と悪女と崩壊する帝国へのコメント

    このスーパーウルトラグレートデリシャスワンダフルクソ女は壮絶な死に様を見せてくれそうですね楽しみです笑

    将軍は留守中に皇帝助けて補給止めたら終わりそうw
    出ていったバカ共は腐れ貴族とカス王子の軍勢だけだし容赦の必要なし。

    ゴミどもは楽には死ねなそうだね
    ( *´艸`)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    スーパーウルトラグレートデリシャスワンダフルクソ女w

    人気だけはあったはずなのに、失言までしてしまいましたからね。

    もうどうなっても知らないぞと思いながら書いています(笑)

    2021年1月28日 07:53

  • 第11話 夢と自己嫌悪へのコメント

    フランツさん、完璧超人か!
    ここまでできる人が王都には他に居ないというのも末期的ですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    王宮にも優秀なひとは居るんでしょうけど、使いこなせていないんですよね( ̄▽ ̄;)

    2021年1月28日 07:51

  • 第8話 辺境伯領の農業事情へのコメント

    クロケット.......お腹空いた〜(๑º﹃º​๑)ジュル
    イモは色々と使えてしかも栄養があって美味しいし、多少寒くても育つから戦略物資ですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    コロッケ美味しいですよね。芋は異世界にも出しやすいので便利です(笑)

    2021年1月28日 07:50

  • 第67話 皇太子と悪女と崩壊する帝国へのコメント

    これは最後、落ち武者狩りに合いそうな勢いですね。

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    ですね(笑)悲惨な最期になるはずです!

    2021年1月28日 07:49

  • 第67話 皇太子と悪女と崩壊する帝国へのコメント

    こりゃ留守中にルーゴ将軍も裏切って王都を奪還してそうですね。
    そして恐らく敗走してくるバカ王子達が王都が陥落していることに絶望する未来が見えそうだ………

    作者からの返信

    コメント本当にありがとうございます!

    せっかく有能な将軍が待ったをかけているのに、話を聞かない大戦犯たちですからねw

    奴らの破滅も近いです(笑)

    2021年1月27日 22:35

  • 第66話 指輪へのコメント

    新興貴族が愚か過ぎるなぁ。まさか爵位もご自慢のお金で買ったとかじゃないよね?そんなんが国の乗っ取りとか考えが足らなさすぎるけど………まさかね(^_^;)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    いや~短絡的ですよね。
    金で解決できるものとそうではないものの違いもわからないのは致命的で・・・

    やつらは報いを受けるでしょうね!

    2021年1月27日 22:02

  • 第66話 指輪へのコメント

    やはり金持ちは金儲けでしか才を活かせませんでしたか…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そうですねw
    やっぱりエゴイストはなかなかうまくいきませんからね(;'∀')

    引き続き楽しんでもらえると嬉しいです!

    2021年1月27日 21:58

  • 第66話 指輪へのコメント

    しかしまぁ・・・

    新興貴族と呼ぶくらいですから、それ相応に才覚があって、成り上がっていたのだと、思うんですが・・・

    とんだ無能者揃いですね。

    色々と曇った結果なんでしょうかね?(笑)

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    まあ、成金たちですからね(;'∀')
    商売はうまかったり、金はあっても、国の運営はできないのかなと(笑)

    2021年1月26日 22:26

  • 第65話 新国家誕生へのコメント

    敵はグレア帝国というか現皇帝を動けなくした上で国を乗っ取ろうとしてる逆賊達だな。あのアホな新興貴族達はいざとなったら平気で責任を押し付けた上で醜く命乞いしてきそう。正直国の膿を無くす良い機会。全てが終わったらそれはそれさ悲惨な未来が新興貴族達を待ってるんだろうなぁ。お馬鹿皇子も廃嫡では済まないだろうなぁ。
    アホどもは理解できているのだろうか?敵が海上戦力を所有し、帝都に港がある以上陸上戦力だけでどうにかなる訳が無いことを。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そうですね、もうあの新興貴族派は早く表舞台から消えた方が自分たちのためなんですけどw

    たぶん、わかっていないはずです(;'∀')

    制海権取られたらほぼ終わり!おっしゃる通りです!!

    あとは奴らの破滅をゆっくりご覧ください!

    2021年1月26日 22:17

  • 第64話 成金の悲しい最期へのコメント

    現役の海軍大将からすれば金の力で昇進したクズとの決闘なんてほとんどお遊びでしたね(笑)成金お馬鹿は自分の部下にも裏切られて死んだのは笑った。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    もう勘違いがひどいですよねw
    これは悲惨な最期ですよね( ;∀;)

    2021年1月28日 22:19

  • 第65話 新国家誕生へのコメント

    制海権をこっちが抑えてる以上陸上戦力だけではどうしようもないですね

    極論、公国が攻められている間に帝都を落としてしまえば勝ちなわけですし

    それに帝国側は新興貴族、優秀な武官がどれだけいるのか
    さあ帝国軍よ、どう立ち回るのか見物です

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    帝国側に勝ち目がなくなってきてますよね(笑)

    名将もいますが、使いこなせるかどうかは別問題ですし!

    2021年1月26日 00:50

  • 第65話 新国家誕生へのコメント

    どれくらいの艦隊かですが・・・

    大砲はあるくらいの技術水準だから、洋上からの艦砲射撃だけでも大きいですよね。

    さて、無能相手にどれだけ被害少なく勝ってくれるのか・・・

    彼らのお手並み拝見ですね(・ω・)ゞ

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    そうなんですよね!神出鬼没に現れて大砲撃っているだけで驚異ですからね( ̄▽ ̄;)

    2021年1月26日 00:48

  • 第2話 お茶会へのコメント

    もの凄く気になって話が頭に入ってきませんでした。
    >ニーナ様、ここを我が家だと思って、ごくつろぎくださいね

    お寛ぎくださいね(おくつろぎくださいね)

    ではないでしょうか。

    私は今まで「ごくつろぎ」という言葉を聞いたことがありません。方言ですか?
    「ごゆっくり、お寛ぎください」が混ざってしまったのでしょうか……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    今ネットで調べたら方言か自分の誤用ですね。
    修正します。楽しんでもらえると嬉しいです!

    2021年1月25日 22:13

  • 第64話 成金の悲しい最期へのコメント

    予想が当たった…のはいいけど、思っていた以上の大物が出てきてビックリした!国内の水面下で行われていた争いが一気に表面化した感じですね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    公爵の設定がここで生きるんですよね(笑)
    水面下の戦いがついに熱戦になった感じです。

    冒頭のニーナの婚約破棄も、権力闘争の一幕なんですよねw

    2021年1月25日 16:22

  • 第64話 成金の悲しい最期へのコメント

    いよいよ公国独立。
    皇帝が回復したら、どう思うかと思うけれど、
    切れ者の名君だから、辺境伯と話し合い済みかな。

    作者様。
    2.3.10.24.57.61.62話で「オーラリア」がオースリアになってる箇所がありました。
    62で判って、遡ってみたらです。
    毎度、うるさくてごめんなさい。<(_ _)>

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございます!

    表記ゆれの指摘ありがとうございます!それもたくさん!!

    すぐに修正しますね。本当にいつもありがとうございますm(__)m

    2021年1月25日 16:19

  • 第64話 成金の悲しい最期へのコメント

    陸軍の主力(緊急だったからほぼ常備兵、全常備兵の3割位か)、と海軍全部と保守派貴族の生き残りと公国軍、、、、。 これ、兵力的にほぼ互角、練度、装備は圧倒的、指揮官の能力は比べるだけ無駄。 負ける要素はないかな。(他国の介入も封じたし)

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!

    負ける要素がほとんどなくなりつつありますが、まだまだ新興貴族は落ちぶれる要素がありますので、そちらをお楽しみいただけたらと思います(笑)

    いよいよ自信過剰のあいつらとの決戦近いですw

    2021年1月25日 16:18