先輩のわけがない

作者 真賀田デニム

追いかけられる感覚と追い詰められていく感覚と……

  • ★★★ Excellent!!!

物語の始まりから結末に流れる意外性と、タイトルに込められた意味合い。
読み返した時、これらは深みを帯びた恐怖となっていました。

主人公の心理描写や文章に込められたゾクリとする感覚……現実味ある恐怖と夢を通して描かれた儚さが心に突き刺さります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

月野璃子さんの他のおすすめレビュー 488