通勤電車で会う女子高生に、なぜかなつかれて困っている

作者 甘粕冬夏【書籍化】通勤電車で会う女子高生

1,264

448人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

読了して思った事は、何で初投稿時からこの作品を応援出来なかったのだろう?タイムリープ出来るなら戻って応援したい気持ちになる。途中組であるのが悔やまれて仕方ないですね。

毎日の通勤電車内でサラリーマンは女子高生に出会ってしまった。
全てはここから始まりました。

二人の間には人生経験の差や、世代が違う事での考え方・感性の違いがあることで、知らなかったことを知れたり、違う価値観に新しい発見を見つけてお互いに無い物を補って成長していきます。

物語の途中にはあんな事やこんな事もありますが、月日を重ねていく中で、お互いをかけがえの無い存在・ずっと側にいて欲しい人だと認識していくのが解る。

最終話に向かうにつれ、全ての回が神回に思えてくる。

お互いに真剣に想い合えば年齢差なんて些細な事なのかな?って思うようになった。
何とかコンプレックスとか?安易な言葉で判断はすべきではないのかも?って。
他人から見ればそう見えたとしても、それを解決するのは当事者の二人。
解決して納得したからこそ、歳の差カップルや夫婦が現実にも沢山居るのだろうし。

読了した今、良いモノは良いと言うしかない。『Excellent!!!』☆☆☆☆☆

今後、この作品を超えるような作品に出会えるのだろうか?
今はただそう思うばかり。

★★★ Excellent!!!

27歳の社会人にとって、愛とか恋とかよりも肩書きをまず考えてしまう。
同い年、新入社員、大学生、高校生。
最もあり得ないのは、未成年であり、高校生でもある彼女。
互いに年齢差、肩書きからか、恋愛の思考を否定し、ただの興味からの通勤電車の一幕から物語りは始まります。
紆余曲折があり、電車内での社会人と女子高生…端から見れば不思議な関係ですが、何時しか当たり前の風景です。
時の流れと共に、ゆっくり、ゆったり、愛は焦る必要がないと教えられた作品です。

「おはよ、お兄さん」

また1日が始まります。

★★★ Excellent!!!

読み始めは描写が短く、スカスカかな?などと思ってしまったのだがキャラの情緒がしっかり描かれていて、テンポの良い、思わず笑ってしまうような会話の応酬がとても面白い。

タイトルだけ見て軽い気持ちで読み始めたけど、内容はキャラの心情変化あり、伏線もありでとても良い作品です!更新が早いのも嬉しいっ!

★★★ Excellent!!!

無愛想な主人公だかそれなりに無自覚イケメン対応をし、2人の好感度を上げている

主人公が女子高校生、会社の後輩とそれぞれ会話する時の掛け合いがテンポが良くて面白くて好きです
自分的には特に女子高校生の子との掛け合いが好きです(主人公が言い合いに負け、謝るとことか)

とても丁寧に書かれていて読みやすく、また次回も読みたいと思わせてくれる作品です。

年の差ラブコメなのかな?


朝は電車の中の女子高校生と日中は会社の後輩と繰り広げられるストーリー

どっちと結ばれるのか、今後が楽しみな作品です(*´꒳`*)



★★★ Excellent!!!

本作は通勤電車で後輩とスマホを操作していた主人公が、不意に女子高生にやり取りを見られて、声を掛けられたところから始まります。
電車内で何かと絡んでくる女子高生、グイグイと好意を寄せてくる職場の後輩、敵対しつつも気になる様子のSな女子大生Vtuber、そして無愛想で無頓着な主人公を交えて、楽しい通勤ライフが幕を開けます。