劣等市民の俺だけどSSRパーティから追放されて美少女な聖女と逃げることになりました

作者 イワトオ

584

206人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 序盤から引き込まれて、そのまま中盤まで引きずられて行きます。
 当然ながら、そのまま終盤へと縺れ込むかに見えますけれど、物語はそんな単純なことではなかったのです。
 しかし、なにせフラグの回収が放り出されているのか、手を付けるのが全く間に合っていないのか、読者としての私の放り出され感が厳しいです。
 けれども、それがなんとなく快感っていうのか……どうしてくれるんですか、この生殺し感覚を……⁉

 まあこの点は、お好みっていうのか、性癖任せというのか、お好きにどうぞ…!!!

★★ Very Good!!

 全部読める。web小説特有のご都合主義は、強いてあげるなら女性関係くらい。
 読んだ理由は作者様への信頼感から。「迷宮くそたわけ」、面白く読ませていただいております。

 質感はとても良い。疑問に思うことや伏線は貼られたまま、それでも今の問題に関係がないなら気にせず進まざるを得ない。やりきれなさが終始あったように思う。
 大衆作品に見せかけた文学作品感。

 ファンタジー要素は薄い、「狼と香辛料」の脱走兵版って感じ。
 ☆2なのは自分の頭では、この作品に対してどうとも思えないから。こういう話もあるか、くらい。でも描写は細かいとこは好き。

★★★ Excellent!!!

作中最強格の実力を組織のために頑張って発揮してたのに難癖で殺されかけたので、逆に嫌な上官をぶち殺して、拾ったかわいい女の子に癒されながら旅をする!旅先でもう一人女の子をたらして三角関係に!?

…と、箇条書きマジックで遊べば他の追放系とあまり変わらないんですけどね。でも中身は何もかも違います。
例えば、SSRってなんだと思ったら、"U"がつく某国のパロディで、崩壊しかけの社会主義国家っていうのがまず面白すぎる。
適当にざまぁと最強主人公が見たいだけの人にはオススメしませんが、それ以外の人には胸はっておすすめできますよ。読みごたえあります。

★★★ Excellent!!!

タイトルをなんとなく気になったあなた。
あなたはいいものを見つけました。ある意味量産型Web小説を騙っていますが、なにを隠そうこの作品、叩きつけるかのような文体で、あれよあれよと読ませます。
なのでまずは第一話、二話と読んでいただきたい。
『迷宮クソたわけ』の著者による、もう一つの『たわけ』ぶり、どうぞ読んでやってくださいませ。

★★★ Excellent!!!

タイトルの略称が定まっていないこと、かな? (^^;

面白いし好きだし、いつもつづきを愉しみに拝読させていただいてますが、なんだろう? 同じ作者様の「迷宮クソたわけ」と比べて感想やコメントがすごく書きにくい(^^;

これまで評価をしてこなかったのもそのせい。

他の読者の方も同じ感覚を抱いてらっしゃるのではないかとか??