劣等市民の俺だけどSSRパーティから追放されて美少女な聖女と逃げることになりました

作者 イワトオ

なんだかなぁ

  • ★★ Very Good!!

 全部読める。web小説特有のご都合主義は、強いてあげるなら女性関係くらい。
 読んだ理由は作者様への信頼感から。「迷宮くそたわけ」、面白く読ませていただいております。

 質感はとても良い。疑問に思うことや伏線は貼られたまま、それでも今の問題に関係がないなら気にせず進まざるを得ない。やりきれなさが終始あったように思う。
 大衆作品に見せかけた文学作品感。

 ファンタジー要素は薄い、「狼と香辛料」の脱走兵版って感じ。
 ☆2なのは自分の頭では、この作品に対してどうとも思えないから。こういう話もあるか、くらい。でも描写は細かいとこは好き。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー