まどろみの館

作者 宇津喜 十一

微睡みの中で夢を見る

  • ★★★ Excellent!!!

突如黒い鏡の中へ引き込まれた主人公、橋場ナオ。
自分はなぜここにいるのか、ここはどこなのか。
様々な疑問が渦巻く中、彼女の目の前に一人の男性が……

謎の多い世界と人物の中で、ナオは彼らの目的へとたどり着く。
丁寧に作り込まれた世界観と、読者を館へと引き込んでいく優しい文章。
一度館に足を踏み入れれば、結末を読まずには帰れない。
あなたも彼らと共に夢を見てみませんか?
おすすめです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

花音さんの他のおすすめレビュー 198