クラスでモテまくりの『サキュバス美少女』の魅力が俺には効かない 〜 美少女が何故か俺の手を握ろうとしてくるんだが 〜

作者 葵すもも

787

277人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ヒロインの特性はあくまで主人公との「出会い」のための舞台装置かな?と中盤まで思っていたのですが、終盤ではしっかりと特性に根付く展開を見せてくれました。

また、ラブコメにありがちな出したはいいが扱いに困るような死にキャラもおらず、登場人物や出来事が明確に役割を持って配置されていること、一貫したテーマで描かれていることから、非常に完成度が高い作品と感じました。

ヒロインが段々好感度高まっていく様もしっかり描かれており、色んな方にオススメしたい作品です。

★★★ Excellent!!!

この作品の醍醐味は、誰もが抱くであろうと葛藤がしっかりと深く掘り下げられ、根幹となっていること。
本当に好きになったのか? いや好きになっていいのか? 愛されていいのか? 愛していいのか?
葛藤模写がしっかりとそれぞれの視点で表現されているのはまさに秀逸。
如何なる葛藤であるか、その発端はどこから、直に読んでこの作品に呑まれて、いえ魅了されてください。

★★★ Excellent!!!

「好き」を深く考えさせられたいい作品。
ぱっと見は素敵で誰もが望むような能力をもった女の子、希沙良。
そしてその能力が効かない男の子、未知人。
希沙良は、未知人が彼女を好きになってくれても、それが能力によるものなんじゃないのかと疑ってしまい、彼の「好き」が本物なのか不安なってしまう。
そんな2人の駆け引きがとても面白くて、どんどん引き込まれていきました。
カクヨムコンに参加されるとの事なので、これを機に色んな人に読んで貰いたいです。

★★★ Excellent!!!

高二男女が織りなすジレジレキュンキュンラブコメ劇場。そしてそれに勝るとも劣らない唯一無二の親友との男の友情物語。元カノの登場で複雑な三角……いえ、多角形関係に発展。ど、どうなる?

クラスのアイドル美少女希沙良はクラスメイト未知人に見られたくなかったシーンを目撃され「口封じ」を試みますがなぜか『効かない』!
他の男子には百パーセント通じた口封じ作戦がなぜ?

希沙良は様々な作戦を試みますが全てが効き目ゼロのよう。
なぜ? なぜ?

希沙良の中に生まれた疑問はやがて彼への興味へ。その好奇心がいつしか……。

また、未知人と親友国分くんの熱い友情関係にも注目です。

本作は一人称複視点で描かれた作品。
視点の切り替えが頻繁だと読みづらい、混乱する。
そんな声が聞かれて久しいのですがいかんせん。
本作一人称複視点は読みやすい。この一言に尽きます。

総文字数 15万字強です。でも全然疲れません。
すらすら気持ち良く読み進めることができました。
ワクワクドキドキ、ハラハラキュンキュン。「これぞラブコメ!」を心の底から楽しませていただきました。
この出会いに感謝。

書籍化切望!!
そして、ぜひともアニメ化、映像として見てみたいです!!

★★★ Excellent!!!

手で触れた異性が自分を好きになる『能力』を持った少女と、その『能力』が効かない少年。
『能力』が効かないことを切っ掛けに好きになり、好きになったことを切っ掛けに『能力』を使わなくなる。

だから物語開始以降の時間軸で『能力』が使われている場面はほとんど無く、「本当にそんな物があったの?」と感じてしまうほど。
『能力』を持ってしまった少女が、普通の女の子として恋をする。
それが出来るようになるまでのお話です。

昨今は省略されがちな「好きになるまでの過程」、王道ラブコメの最初の山場がきちんと描かれているので主役二人に愛着が湧き、デートシーンは二人とも可愛らしい。
良いラブコメですよ。

★★★ Excellent!!!

この作品はヒロインの少女の能力『触れただけで自分を好きにさせる能力』を主軸のテーマとして描かれた作品です。

ヒロインとクラスメイトの密談を見てしまった主人公は、見聞きしていた事の口止めとしてヒロインに触れられるものの効果なし。

主人公へと興味を持ったヒロインは、主人公に絶対『好き』と言わせる決意する、という起点で物語が始まります。

学園でのやり取りの中で、協力関係となる二人ですが、次第に本物の恋心を抱くように...。

『じれったい距離感』

『切なさを感じる思い違い』

『届きそうですれ違う恋』

そんな要素を含む作品となっています。

『好きという言葉を聞きたくない』そんな心の葛藤の中で生まれる心象変化は、ラブコメが苦手という人にも刺さりそうな作風です。

コミカルな内容も不快に感じない面白さがあって、本当に素敵な作品でした。
作品の完結ということで、ささやかながらレビューを送らせていただきます。

私のこの作品に対する思いは上限が3の✩評価では表現できません...。

自信を持って面白いと言える作品なので、ぜひご一読ください。

この度は完結おめでとうございます!

★★★ Excellent!!!

続きが気になる一心でどんどん読み進めちゃいました!ほんとにすごく面白いです!!
作者様の安定した筆力ゆえに、毎話読みやすいですし、要所要所でニヤニヤさせられます。
サクサクと読み進めながらも、キャラたちの心情がスッと頭に入ってくるあたり、作者様の描写力が巧みであると思わざるを得ないです!
未知人と希沙良が軽口をたたき合いながらも、そこに垣間見えてくる好意が絶妙な甘さで僕はめちゃめちゃ好きです!
物語が佳境に突入したこともあり、レビューを書いている今も早く続きが読みたくて仕方がありません!
応援してます!!

★★★ Excellent!!!

読んでいくほど、キャラに引き込まれて
楽しく読めちゃう作品です
キャラが魅力的で、二人の会話がとにかく面白くて、どんどん読んで先が気になる
世界観は現代学園ですが、いやぁ、青春って感じで良いですこれ!
読んだことない方は、ぜひ読んでみてください、面白いですよ!

★★★ Excellent!!!

とにかく一人称の使い分けが上手く、物語を壊さない、しかも文章表現も巧みです。
一見、普通の学生のラブコメで会話内容も実際の学生が話すようなリアルさ。
そして、男性を虜にする能力からタイトルにあるサキュバスと盛り込んでくるなんて…読んでいると様々な発見があります。
ヒロイン達の描写も丁寧で個性があり、まるでラブコメ漫画のような文体です。
素晴らしくて直感的に震える小説ですね。

★★★ Excellent!!!

第3章おつかれさまでした。

とにかく面白い。
テンポが良いくて小気味いい。
基本的に各話、単体で読めるので空いた時間にちょこちょこと楽しめます。
話も重すぎず、そしてヒロインがチョロインで読んでいて楽しい。
ちょっとほっこりする感じ。
3話まで読んで楽しめると思ったら読み続けて裏切られないと思う作品です。