日本ワインに酔いしれて

作者 三枝 優

204

72人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

本作は現代の日本を舞台として、恋に臆病な中年男性と箱入りで育った若い女性のワインが醸成する恋愛物語です。

ワイン好きな主人公は、ある日行き付けのバーでワイナリーへの買い付けを話していたところ、近くの席の女性から一緒に連れていってほしいと頼まれます。
ほとんど初対面ながら、女性の押しの強さに負けて渋々了承する主人公でしたが、それが二人のワインを巡る旅の始まりとなるのでした。

実在する様々なワイナリーや製造されるワインが紹介され、読んでいて旅気分を味わえると共に、二人のもどかしい恋の行方も気になって、一粒で二度美味しい作品です。

★★★ Excellent!!!

この感想書こうって思って、早乙女、イヤイヤ健司。で合ってると思う。
名前を確認しに、前半の方まで遡って確認した。


健司!
オマエすっごいイイ奴だけど、焦ったいよ!


オマエに呑まれるワインが、至福の喜びを感じてんの知ってんだろ?
とっととオマエ自身が幸せを感じてくれよ!



後書き:
ワインの世界の『美味しんぼ』。

ワインを通して浮き彫りになる、健司を中心に進行される人間模様。



イヤ、全く言い過ぎじゃ無いね。
読んでから、俺にクダを巻いてくれよ。


★★★ Excellent!!!

お酒の話を中心に、緩やかに進む人間関係を描いた作品。
ゆったりとした休日を過ごしたい方にお勧めです。
また、ワインナリーや料理、たまに車などなど。
分かる人には「お?」と思ってしまう描写を見かけると、思わず想像してしまう魅力が散りばめられております。
是非、読んでみて下さい。

★★★ Excellent!!!

読むごとに、酔いが、心地よい酔いが回ってくる――そんな現代ドラマにして、ワイン&グルメ・エッセーともいうべきお話です。
日本ワインもさることながら、料理やお菓子など、美(うま)しモノについて、いろいろなモノが出てきます。
さながら読むワインともいう感じで、読めば読むごとに美味しい――そんな風に読み進んでいると、いつの間にか、主人公の前に美女が、というか可愛い女性が出てきて、これがまた読んでいて愉しいのです。

アルコールが苦手な人でも、とにかく読んでいて楽しいので、ぜひご一読ください。
かくいう私も下戸なので……(おい

★★★ Excellent!!!

 ウイスキーと日本酒が好きでよく飲んでいるんですが、ワインは種類が多くてちょっと避けてました。でもこの作品ではしっかりワインが紹介されていてワイン初心者の私も飲んでみたくなりました!ワイン好きな人もそうでない人も是非読んで欲しいです(>_<)