管理者のお仕事 ~箱庭の中の宝石たち~

作者 出っぱなし

134

48人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

本作は異世界を舞台として、生い立ちも思想も実力も異なる二人の主人公による物語です。
一方は、現代世界から女神の導きにより世界の管理者となるべく転移した者、国や種族を問わずあらゆる言葉を介し、今は然したる力を持たないが故に、何にも染まらない者。
一方は、神の子として育てられ人族の最前線で戦う者、あまりにも強大な力を持つが故に、聖なる存在であることを宿命付けられた者。

二人を中心として進む物語は、時に同じ登場人物の意外な側面を映し出し、一方の視点だけでは決して計りきれない人間の奥深さを感じます。
世界観も広大なものであり、従来の異世界転移ものとは一風変わったものになっているため、ファンタジー作品が好きな方全般にお薦めの作品です。

★★★ Excellent!!!

あなたは、努力が報われない世界で泣いていますか?

どんなに努力しても認められない。頑張れば頑張るほどやっかまれる。上手くいくと邪魔される。嫌がらせを受ける。間違って社長に気に入られたりすると、他の社員にいじめられる。

世の中はどうしようもないほどに努力が報われません。だから、息を潜めて、目立たないように、周りに合わせて、愛想笑いで1日をやり過ごして、もう疲れてしまう。

本当は頑張りたい。頑張りが報われる世界になってほしい。だけど、そんなのが夢物語な事も、もうわかっている。

だからこそ人は物語の中では努力が報われて欲しいと願い。主人公の努力を応援し、一緒にハラハラし、報われた時は一緒に涙し「良かったね」と笑いあう。

物語の中でだけでは夢を見ませんか?

出っぱなしさんの『管理者のお仕事 ~箱庭の中の宝石たち~』は、本気で生きる者達のお話です。

本気こその輝き。素敵です(●´ω`●)

★★★ Excellent!!!

まだ序盤しか読めてなくてごめんなさいなんですが・・・。

でもつかみはオッケーです!
こんなのを読みたかったのですよ。

世間にはチート能力はあふれているし、それなりに努力してハッピーエンドって話がいっぱいなのですが、どうにも設定が浅いのが大半だったので消化不良気味でした。

 これからが楽しみな物語です!

★★★ Excellent!!!

とても丁寧に書かれた作品だな、というのが第一印象。

話の展開も一つひとつのエピソードも、どの話を呼んでも風景や心理描写に至るまでとてもしっかりと書かれていた。

視点を二つに増やして多角的に世界観を読ませているのも効果的に作用していると思います。

作品の世界観にしっかりと入り込んで、じっくり腰を据えて読みたいという人におススメです!

★★★ Excellent!!!

残念美人な女神様の依頼で世界の管理人に(ほぼ無理矢理)。
ところがスタートから色々と問題発生。チート無しで苦労ばかりを背負っての生活に。でもそんな中でも、恋が動き始めていたり……。
軽いノリの部分もあったりしますが、本編は良質なファンタジー。
ダブル主人公という事で、話も雰囲気も全く変わりますが、それも面白いアクセントになっています。
是非手にとって読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

貴方の魂の色が面白いから!
という理由で、女神イシスから異世界の管理者に抜擢された主人公。
理解の追いつかない主人公に女神は言うのだ。維持管理の失敗ばかりしちゃって、異世界を崩壊させまくってる!
そんなこんなで、主人公はあるセーヌとして異世界に降り立った。この異世界で管理者として、そして冒険者として世界を冒険するたびは幕を開けるのだ!!
ダブル主人公視点で綴られる物語を、是非ご一読あれ~~