ショタパパ ミハエルくん

作者 京衛武百十

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全405話

更新

  1. 第一幕
  2. 僕は君と共にいるよ……
  3. 甘えっこ
  4. 連係プレイ
  5. レクリエーション
  6. あたたかい家庭の光景
  7. ママと一緒に
  8. パパもママもだ~い好き♡
  9. デレデレ
  10. セルゲイ
  11. 仮説
  12. ダンピール問題
  13. 超絶イケメン医師
  14. 互助会
  15. 生物学者
  16. 今度は自分の番だ
  17. パートナーとして子を持つ決断
  18. 自身の選択が招いた現実
  19. 受け止める覚悟を
  20. 自分に出せるすべての力を
  21. 誕生
  22. ダンピールの育児
  23. お互いの考えのすり合わせ
  24. 相手が子供だからといって
  25. どちらの役目?
  26. ドラマのテンプレのような幸せな家族像
  27. どーんとこい!
  28. びっくりするくらい
  29. 君は本当に素晴らしい!!
  30. 未婚の母親
  31. 皮肉なことも
  32. 強い者が弱い者を
  33. パパは嬉しいよ……
  34. 吸血衝動
  35. 僕はそのために
  36. 自らに言い聞かせて
  37. 違っているのが当然
  38. またよろしく頼むよ
  39. ミハエルがそう言うんなら……
  40. こんちわ~
  41. 二人の母親
  42. 立派なお子さん
  43. 昆虫の生態の調査だよ
  44. 私も愛してるよ~♡
  45. ミハエル助けてぇ~!
  46. 奇異にも見える
  47. 人間を上回る知能を持ったライオン
  48. 何よりの甘露
  49. 向き合う手間を
  50. レビューサイト
  51. 感嘆
  52. 絵画
  53. 観察
  54. おやすみ~♡
  55. 体裁に拘って
  56. それが僕の願いだ……
  57. にゃ~っ!
  58. ショッピング
  59. 人間にはついてこられない
  60. これいい!
  61. 神様は不公平
  62. 友人
  63. 渋滞
  64. 濃密な命の気配
  65. 環境の変化
  66. 排除するべき害獣
  67. 密猟者
  68. 違和感
  69. 同情的な
  70. 約束
  71. ほろ苦い経験
  72. ネットワーク
  73. 比較するのも
  74. ベタな話
  75. 都合よく何かが起こる
  76. 他人を攻撃する人に
  77. 本当にしたいのは
  78. 地球そのものが<家>
  79. これ以上ない<実例>
  80. お土産送ったからね~♡
  81. アンチがいること自体
  82. 他人の感性を否定するのは
  83. 喜ばせるだけ
  84. まずは私を責めなさい
  85. 専門家に任せた
  86. 現代のシートン動物記
  87. 仕事ぶり
  88. 安心して寝られて
  89. 活動内容
  90. 交通当番
  91. 怒りよりも悲しさを
  92. 聞いてもらえるような背景
  93. エンディミオン
  94. 相変わらずです
  95. 出逢いの妙
  96. 負の感情をぶつけられると
  97. 家庭のルール
  98. 自分に正直に生きたからこそ
  99. 子は鎹
  100. 家族関係
  101. 人間ってホントに
  102. ガッツリと食べることに
  103. 野生のフードファイター
  104. 人懐っこい
  105. 表裏のない朗らかさ
  106. ギャランティ
  107. おかしいな
  108. 事情
  109. 恵まれた出逢い
  110. 人間にもいろいろいる
  111. 今夜も一緒に
  112. 子供みたいに
  113. 大会当日
  114. さすがにあれだけでは
  115. 返信がない
  116. 必ず助けてあげる……!
  117. 刹那の出来事
  118. 父親に叱られる
  119. 父は語る
  120. 美千穂の困惑
  121. 控室
  122. 決勝戦
  123. ベネズエラへ
  124. 元気そうで何よりだ
  125. 用心
  126. ギアナ高地に向けて
  127. 日常の風景
  128. 撃たれる覚悟
  129. 怪物らしい怪物
  130. まるで違う
  131. この世のものとは思えない絶景
  132. ゲリラ
  133. 戦う理由
  134. エゴに満ちたもの
  135. 役割分担
  136. 刺さる言葉
  137. 自業自得
  138. 両方が同時に
  139. チェックイン
  140. 海外旅行あるある
  141. 人間は何をしでかすか
  142. 顔くらい見せろバカ~!
  143. 男ってなんで
  144. 馬鹿にしないようにね
  145. 私の胎から出てきたくせに
  146. 自分が嫌ってるタイプを
  147. 陰キャだからって
  148. 自分が置かれてる状況は
  149. 人間が嫌い
  150. だからみんなで
  151. 星の光を浴びながら
  152. アゼルバイジャンへ
  153. どこか景色の綺麗なところで
  154. 第二幕
  155. 回るお寿司の方が好き
  156. 家族の時間
  157. 四方山話
  158. 子供達と一緒に家事で遊ぶ
  159. 寝てるなんてもったいない!
  160. 何とか上手くいった……
  161. 推しを押し付けてくる子
  162. <布教>はやっぱり必要なのかな……
  163. 気になる女の子には余計なちょっかいをかけてしまう男子
  164. 事案
  165. 自分は悪くない!
  166. 責任転嫁
  167. 厳正に対処する
  168. ぶっとばしたい
  169. 覆面作家
  170. 父と子のコミュニケーション
  171. 親が子供に教育を施す
  172. 過去を、歴史を
  173. 一番美味しいところ
  174. 父親の強さと大きさ
  175. 種族の壁
  176. 結婚するかどうか
  177. 自分の選択に後悔してない
  178. 強要はするけど
  179. 超優良物件
  180. 歳取ってから
  181. 自分達が伝えたいと
  182. マジで一パーセントも
  183. 自分の結婚相手に
  184. 大きなデメリットを打ち消すような
  185. 類は友を呼ぶ
  186. そんなこともあったなあ
  187. そんなの自立じゃないと
  188. <完璧王子>と<エリートニート>
  189. バラ色の人生
  190. 思考実験
  191. 気取ってられるわけ
  192. ちょっと落ち着こうか
  193. だらしなく寛ぐ
  194. 濃密な時間
  195. ゴチになりま~す!
  196. 昔に比べても
  197. 家、出てくつもりないし
  198. 自分や兄のような人間には
  199. 気が済むまで泣いていいからね
  200. 恵莉花の日常 その1
  201. 恵莉花の日常 その2
  202. 恵莉花の日常 その3
  203. 恵莉花の日常 その4
  204. 恵莉花の日常 その5
  205. 恵莉花の日常 その6
  206. 恵莉花の日常 その7
  207. 秋生の日常 その1
  208. 秋生の日常 その2
  209. 秋生の日常 その3
  210. 秋生の日常 その4
  211. 秋生の日常 その5
  212. 秋生の日常 その6
  213. 秋生の日常 その7
  214. 秋生の日常 その8
  215. 秋生の日常 その9
  216. 秋生の日常 その10
  217. 秋生の日常 その11
  218. 秋生の日常 その12
  219. 洸の日常 その1
  220. 洸の日常 その2
  221. 洸の日常 その3
  222. 洸の日常 その4
  223. 洸の日常 その5
  224. 洸の日常 その6
  225. 洸の日常 その7
  226. 洸の日常 その8
  227. 洸の日常 その9
  228. 洸の日常 その10
  229. 洸の日常 その11
  230. 洸の日常 その12
  231. 洸の日常 その13
  232. ミハエルの日常 その1
  233. ミハエルの日常 その2
  234. ミハエルの日常 その3
  235. ミハエルの日常 その4
  236. ミハエルの日常 その5
  237. ミハエルの日常 その6
  238. ミハエルの日常 その7
  239. ミハエルの日常 その8
  240. ミハエルの日常 その9
  241. ミハエルの日常 その10
  242. 真夜中の団欒 その1
  243. 真夜中の団欒 その2
  244. 怖い夢
  245. 自身の利になる
  246. 御厨美千穂
  247. フードファイター
  248. プロになるって
  249. 安和の日常 その1
  250. 安和の日常 その2
  251. 安和の日常 その3
  252. 安和の日常 その4
  253. 安和の日常 その5
  254. 安和の日常 その6
  255. 悠里の日常 その1
  256. 悠里の日常 その2
  257. 悠里の日常 その3
  258. 悠里の日常 その4
  259. 悠里の日常 その5
  260. エンディミオンの日常 その1
  261. エンディミオンの日常 その2
  262. エンディミオンの日常 その3
  263. エンディミオンの日常 その4
  264. エンディミオンの日常 その5
  265. エンディミオンの日常 その6
  266. そんなつもりは毛頭ないんだ
  267. 安全保障上の観点から
  268. 恵莉花の日常 その8
  269. 恵莉花の日常 その9
  270. 恵莉花の日常 その10
  271. 恵莉花の日常 その11
  272. 恵莉花の日常 その12
  273. 恵莉花の日常 その13
  274. 恵莉花の日常 その14
  275. 恵莉花の日常 その15
  276. 恵莉花の日常 その16
  277. 恵莉花の日常 その17
  278. 恵莉花の日常 その18
  279. 恵莉花の日常 その19
  280. 恵莉花の日常 その20
  281. 秋生の日常 その13
  282. 秋生の日常 その14
  283. 秋生の日常 その15
  284. 秋生の日常 その16
  285. 秋生の日常 その17
  286. 秋生の日常 その18
  287. 秋生の日常 その19
  288. 秋生の日常 その20
  289. 秋生の日常 その21
  290. 秋生の日常 その22
  291. 椿の日常 その1
  292. 椿の日常 その2
  293. 椿の日常 その3
  294. 椿の日常 その4
  295. 椿の日常 その5
  296. 椿の日常 その6
  297. 椿の日常 その7
  298. 椿の日常 その8
  299. エンディミオンの日常 その7
  300. エンディミオンの日常 その8
  301. エンディミオンの日常 その9
  302. エンディミオンの日常 その10
  303. エンディミオンの日常 その11
  304. エンディミオンの日常 その12
  305. 第三幕
  306. 回想録 その1
  307. 回想録 その2
  308. 回想録 その3
  309. 回想録 その4
  310. そうじゃない事例
  311. 変わってしまう命
  312. 確信が持てること
  313. 人間というカテゴリで一括りにして
  314. 僕達にとっての<団欒>
  315. 今は見逃してもらえていても
  316. 回想録 その5 「初めての日本の友達」
  317. 回想録 その6 「余計なお世話」
  318. 回想録 その7 「吉祥宗十郎」
  319. 回想録 その8 「岐路」
  320. 回想録 その9 「ペチカ」
  321. 回想録 その10 「男同士の話」
  322. 回想録 その11 「互いに表に出さないように」
  323. 回想録 その12 「意識」
  324. 回想録 その13 「祈り」
  325. 回想録 その14 「滅多にいないかもしれないけど」
  326. 回想録 その15 「濃密な時間」
  327. 回想録 その16 「おやすみ」
  328. 墓参
  329. Москва́
  330. グム百貨店
  331. 地下鉄
  332. ルドルフ
  333. 二〇二号室
  334. 機能
  335. 説明
  336. 慌てる必要もない
  337. 将来の夢
  338. разрушитель
  339. Большо́й Моско́вский госуда́рственный цирк
  340. 保護のための活動
  341. 密猟者
  342. 一方的な
  343. アナスタシア
  344. 緘口令
  345. ジョージア
  346. 迎え
  347. ダヴィトとケテヴァン
  348. 人間と吸血鬼の感覚の差
  349. エコテロリスト
  350. 地球という惑星の歴史から見れば
  351. クラ川
  352. 実効性のある対策
  353. 楽しい道行じゃなかった
  354. 歓待
  355. 必要なことなんだって分かる
  356. 少し気になってることを
  357. 椿と紫音 その1
  358. 椿と紫音 その2
  359. 椿と紫音 その3
  360. 椿と紫音 その4
  361. 椿と紫音 その5
  362. 椿と紫音 その6
  363. 椿と紫音 その7
  364. 椿と紫音 その8
  365. 椿と紫音 その9
  366. 椿と紫音 その10
  367. 椿と紫音 その11
  368. 椿と紫音 その12
  369. 椿と紫音 その13
  370. 椿と紫音 その14
  371. 椿と紫音 その15
  372. 椿と紫音 その16
  373. 椿と紫音 その17
  374. 椿と紫音 その18
  375. アルメニアに向かう予定
  376. 夜行国際列車
  377. 入国手続き
  378. エレバン到着
  379. よく来てくれた!
  380. じっくりと考えることもできる
  381. 当事者の一人
  382. 誰もが同じことをできるわけじゃない
  383. 不文律
  384. 次元の違う強さを得る
  385. 変わり者
  386. 科学技術の延長線上としての
  387. 皮肉な話
  388. 譲れないもの
  389. アルメニアを発つ
  390. アララト山
  391. 心配には及びません。姫様
  392. 一路、頂上を
  393. 山頂
  394. 切り捨ててもいい命
  395. まだそんな世界でいいと思うの?
  396. トルコ通過
  397. 窮屈
  398. 心理を利用する
  399. ミラノ・マルペンサ空港
  400. 僕には判断が付かない
  401. きちんと報告
  402. どこか犬っぽい
  403. そういう習慣
  404. 家庭環境
  405. 創造に対する情熱
  406. 何かを一から作り上げるという情熱
  407. 安和の作品
  408. 本当に、来てよかったよ