【長編】レベル上げが必要なのは、ゲームの世界だけでたくさんだ ―柏木小梅がリセットボタンを押す前に―

作者 音乃色助

勇者よ立ち上がれ! そして振るえ、たとえそれが木の棒であろうとも!

  • ★★★ Excellent!!!

ゲーム会社で働く社畜と、ゲーマーでひきこもりが最高のゲームをリリースする物語。
二人の勇者が段々とレベルアップしていくにつれ、共に戦う仲間たちも強くなる──


現実世界はレベルアップしても効果音が鳴るわけでも、視覚的豪華演出があるわけでもない。
それでも人は、何かに熱い思いをぶつけることでレベルアップすることができるのです。
随所にちりばめられた伏線がこの戦いに色鮮やかな効果をもたらしています。

この熱いバトルを見逃すな!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

倒産寸前の弱小ゲーム会社で働く主人公は半年以内に売れるゲームを一本作るように社長から言われてしまいます。
でも中々良いアイデア出ない。
そんな時、ゲームセンターでやたらと格闘ゲームが強い一人の少女に… 続きを読む

ゆきやなぎさんの他のおすすめレビュー 182