蟲の勇者は地底に眠る。

作者 河本 師走(ふーみん)

護れ。仲間を、少女を、己が魂の誓いを!

  • ★★★ Excellent!!!

 昆虫が人間のように進化した『殻人族』の生活する世界線のハイファンタジーです。

 主人公の少年は、地中から世界を知るべく地上の学校に入学するのですが、そこで出会った少女とトラブルになり、話が進んでいきます。

 殻人族は、昆虫の名残が残った部位を、己の武器として変化させ、戦います。
 それがまた、個々の性格や能力が出ていてカッコいい!

 また、主人公『アトラス』の出生についても、少しづつ謎が深まってきます。

 その伏線が少しづつ紐解かれていくのが、王道冒険ファンタジーらしい醍醐味。

 果たして、主人公らの旅路の果てには、何が待っているのか?

 絶望?
 破滅?

 ——それとも、希望?

 ふーみん様の昆虫系ハイファンタジー、ご一読くださいませ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

【物語は】
混沌とした場面から始まる。ある少女が命を狙われていた。追手から逃げようとするものの、立ち向かう力もなく追い詰められ、命を奪われてしまう。
果たして、これは夢なのか現実なのか?
それとも未… 続きを読む

さなゆきさんの他のおすすめレビュー 11