異世界召喚されたらロボットの電池でした

作者 ちありや

84

31人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ロボットに乗れると言われて転生してみたら、
パイロットどころかロボットの燃料電池でした――。

これは、そんな主人公・3071(サンマルナナヒト)と、
そのパイロット・鈴代美由希の戦いの物語。

コメディタッチで描かれた序盤、派手な戦闘シーン、
そして徐々にシリアスになっていく物語、明かされてゆく謎、
物語が進めば進むほどに魅力を増してゆきます!

また、個性豊かな登場人物たちも物語に魅力を与えています。
ヒロインにして「もう一人の主人公」たる鈴代ちゃんをはじめ、
一癖も二癖もある登場人物たちが暴れ回ります!
個人的なイチ押しは田中中尉ですね。30話、最高でした。

ロボットと美少女のタッグによるSF戦記――是非、ご堪能あれ!

★★★ Excellent!!!

異世界にロボットの燃料(エンジン)として転生してしまった主人公。
パイロットのお姉さん、そして僚機や部隊のメンバーたちとのやりとりが面白いコメディー……だと思っていたんですが……いい意味で裏切られてる途中です。(๑•̀ㅂ•́)و✧

SFではありますがテンポ良く読めて、すっと理解できるのでSFだと遠慮しないで読んで欲しい作品です。

P.S. ヒロイン考察話がわかりやすくて思わず笑ってしまいました!(≧∇≦)b