愁いを知らぬ鳥のうた

作者 彩 ともや

色相の美しさと切なさ

  • ★★★ Excellent!!!

白、灰、赤、青、緑――

歌うように紡がれる言葉と色のつかい方がとてもきれいで。とても切なくて。読後の余韻が心にしっとりと染みわたります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

野々ちえさんの他のおすすめレビュー 1,160