きみと桜の木の下で

作者 花音

魔法少女の王道であり、また、斬新でもあるストーリー

  • ★★★ Excellent!!!

『君と桜の木の下で』
第16話まで読んだ感想を。

とにもかくにも文章がきれいです。そしてストーリーも胸を打たれるところが多かったと思います。

あえて、悪い点をあげるならば、三人称と一人称が入れ替わる場面が多々あり、その際読者が入り込んだ世界をぶち壊してしまう可能性があること。

そして、ときどき会話が不自然に思えるところがある。
伏線かもしれませんが、そう感じました。


これからも頑張って下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

たかしゃんさんの他のおすすめレビュー 23