ウンコ研究室

作者 ももも

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第5話 ウンコとはへのコメント

    実に興味深いおはなしでした!

    作者からの返信

    最後までお読み頂きありがとうございます。
    もし興味がありましたら道端でウンコを見かけた際、是非つついて寄生虫がいないか調べると面白いです。回虫との初めての出会いはきっと忘れられない思い出となること間違いないです。

    2020年5月25日 21:53 編集済

  • 第5話 ウンコとはへのコメント

    うんちに愛称つけちゃう先人が愛らしいです。

    作者からの返信

    先人は昔から色んなものを可愛い愛称をつけていて、
    どこか親しみを覚えます。
    しゃもじもそうだと聞いていましたが、今回書くにいたって
    調べたときに「うんこ」もそうだったのかとかなり驚きました。

    応援コメントおよび星ありがとうございます!

    2019年10月6日 20:18

  • 第5話 ウンコとはへのコメント

    むむむ・・・正直、なんぞこの小説はと思って開いてみたら!
    日々ほとんど気にかけてないソレについてここまで詳しく書かれてるとはw

    動物のこともそうですが寄生虫の件、少し考えさせられますね~ 随分狡猾な生き方をしてるとは思うんですが、逆を言うとこういう方法じゃないと生存もできないんですから;

    ホラーの件でもそうですけど、貴方からも学べることがたくさんありそう、フォローさせてください♪

    作者からの返信

    くろかーたーさま
    いつもいつもお読みいただきありがとうございます。
    色々とジャンルを横断して何が得意なのか模索中の日々ですが、そんななかフォローまで頂き、大変励みになります。

    寄生虫の生き方は不思議です。
    どうしてそういう決して楽ではない生き方を選んでしまったのか。
    動物のウンコに紛れたところで、本来の宿主ではない動物にあたる方が可能性大。
    特に池に生息する寄生虫なんて、そこに宿主先の動物が来なければその場でジ・エンド。
    知れば知るほどどうしてこうなったのかのオンパレードです。
    寄生された側はちくしょうと思いますが、寄生するまでの彼らの苦労を思えばいたわる気持ちが自然にわき……あがらないですね。
    下痢は嫌です、はい。

    今のところ、好き勝手書いているものしかないですが、何か心に響くものがあれば非常に嬉しいです。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    2019年8月17日 20:38

  • 第3話 豚のウンコへのコメント

    ウンコの匂いを確認しなければいけないのがキツそうですね…それも1000個分。
    ふかぶか吸い込みたくはないですが、確認するためにしっかり嗅がないといけないのが、なんともキビシイ感じです。

    作者からの返信

    ウンコの臭いを嗅ぎ続ける作業は途中から鼻が機能しなくなり「くさいってなんだっけ」となるので結構きつかったです。
    それでも最初は頑張って嗅いでいましたが最後の方は「酸っぱい臭い」「酸っぱくない臭い」の二択とかなり適当になっていましたね。

    2019年8月13日 00:26

  • 第2話 牛のウンコへのコメント

    職業柄クリプトスポリジウムには馴染みがあるのでヤバいよヤバいよと思っていたら、まさにクリプトで伏線が回収されたような感動がありました

    作者からの返信

    当時はまったくの無知でしたが、今は「搬入したての仔牛」「下痢」の二大ワードには「ヤバい」という感想以外ないですね……。

    まだ名前が出てこない段階でお見通しされているとは、もしや近しい職種ではないかと勝手に勘ぐっております。

    余談ですがこの話を書くに至り、改めてクリプトを調べ直したのですが、国立感染症研究所のホームページにて「わが国での散発例はきわめて少なく」や「多くても年間10例程度である」という説明文が書かれていまして「絶対うそだ。わりと結構な頻度で起きているぞ。届出するのがめんどくさくてみんな報告していないだけだろう!」と思いました。

    最後までお読み頂いたばかりか、星まで頂き誠にありがとうございます。

    2019年8月12日 23:45

  • 第1話 ウンコの話をしようへのコメント

    冒頭の一言、真っ暗な闇の中で椅子に座っている男がパッとライトアップされた後で言ってそうですね(笑)
    何というインパクト……いや、これはウンパクトと言うべきなのだろうか……?

    作者からの返信

    今大会の主催者が冒頭のスタートダッシュが大切ということであのような形になりました。ファーストウンパクトです(キリッ)
    冒頭は踏ん反り返っていますがのちに、某センセイにボコボコにされます。

    2019年7月30日 22:55

  • 第2話 牛のウンコへのコメント

    ウンコのお茶とかも、汚いというより、何かヤバイものがいそうで怖いわーと思ってしまいます。
    乾かせばいいのかしら…いや、飲みませんけれども…

    作者からの返信

    確かに回虫あたりは乾燥にも強いので、中に潜んでいてもおかしくないですね。
    しかしお茶にする際、高温処理して死滅するので多分大丈夫です(そういう問題じゃない)

    機会があれば是非。

    2019年7月30日 05:37

  • 第5話 ウンコとはへのコメント

    大変勉強になりました。ありがとうございました。あと最後は本当に上手いなあと思いました。
    吽置。

    作者からの返信

    (5000字ぐらいの短編を書く予定が全く文字数足りず連載ものになり、最後をどう終わらせようか悩み続け、ウンコ関連の本を読み漁ってようやく考えついたラストなんて言えないなぁ)

    応援コメントおよび星、ありがとうございます。
    こちらこそ、最後までお付き合い頂き大変感謝しております。
    吽置。

    2019年7月25日 20:34

  • 第4話 猫のウンコへのコメント

    良い先輩ですね。これはウンコ研究に限った事ではないですね。
    あの眼鏡もちょっと気を遣って欲しいですね(主人公に感情移入するあまり助教授の無茶振りに苛立ちを覚え始めました)

    作者からの返信

    当時は先輩の考えがよく分からなったことですが、今にして思えば大切なことを教えてくれたと思います。
    研究者たちよ、メールひとつでサンプルが来ると思ったら大間違いだぞ。

    メガネセンセイハイイヒトデスヨ。
    海外土産で、見たことのない甲殻類の砂糖をまぶして油であげたもの?を買ってきてくれて、研究室生が食べ終わったところを見計らって
    「この食べ物には少なくとも3種類の寄生虫を確認しています。揚げてあるからまぁ大丈夫ですよ」
    と言い放つ、ヨイセンセイデスヨ。

    2019年7月25日 20:27

  • 第3話 豚のウンコへのコメント

    うんこの見過ぎで生きる意味を失いそうになってるところすごく笑いました。当然当事者は笑い事じゃあないのでしょうけれども。
    というか、助教授ひど過ぎませんか!?

    作者からの返信

    あの出来事は、心を無にして作業を続けるスキルを取得でき、かつ、研究者には絶対なれないと悟った思い出でもあるので今にして思えば良い経験だったとも思います。

    センセイハイイヒトデスヨ。

    2019年7月25日 20:21

  • 第1話 ウンコの話をしようへのコメント

    寄生虫興味あります。
    彼ら的に活動場所を拡大する方法としてウンコが一番いい感じなのでしょうか…

    作者からの返信

    寄生虫の種類にもよりますが、腸管で繁殖するものが多く、外に出るためにはウンコとともに出る手段しかないから使っているという印象です。
    (あくまで主観です)

    他にも目の付近に寄生して、ハエが涙のなかにいる幼虫をなめることのよって伝播させるロデシア眼虫や腎臓に寄生して尿とともに虫卵がでてくる腎虫、筋肉内に寄生するサルコシスチス、血液に寄生する犬糸状虫などがいます。

    でもウンコと一緒に出てくるやつが多いので、やはりウンコが良いのかもしれません。


    2019年7月23日 23:05 編集済

  • 第2話 牛のウンコへのコメント

    ロイコクロリディウム見ました(-_-)
    これは中々余裕でした♪
    わざと食べられる寄生虫も居るんですねぇ。
    お話も面白かったです。頑張って下さい~

    作者からの返信

    お褒めの言葉、頂きありがとうございます。
    そして、調べてくださいましたか!
    そうなんですよ、カタツムリに寄生してわざと宿主を食べさせようとする寄生虫もいるんです。
    他にもアリに寄生して、アリを草の先っぽにわざと登らせて草食動物に食べさせる寄生虫もいます。
    カタツムリやアリにとってはえらい迷惑な話です。

    これは余裕でしたか……。次は有鉤嚢虫かなぁ?
    個人的にはウマバエが堂々の1位なため、あとはグロ画像ランク下がるかもです。

    2019年7月12日 19:35 編集済

  • 第2話 牛のウンコへのコメント

    ウンコは素手で触らない方がいい。←普通触らないと思いますので大丈夫ですw

    作者からの返信

    私もそう、思っていた時期もありました。
    あの研究室に入るまでは……
    人生、何が起こるか分かりません。
    坂井さまもぜひ、ウンコにお気をつけてください。

    2019年7月12日 19:27

  • 第1話 ウンコの話をしようへのコメント

    何故か、食事中にこれを開いてしまいました。。

    作者からの返信

    何ということでしょう……カレーじゃなかったことを祈るばかりです。

    2019年7月12日 19:24

  • 第1話 ウンコの話をしようへのコメント

    ウマバエ見ました…
    人に寄生するウマバエは衝撃的でした(-_-)

    作者からの返信

    見てしまいましたか……
    お次はロイコクロリディウムが良いですよ。
    画像と一緒に解説を読むのがおすすめです。

    2019年7月10日 21:57 編集済