じゃあ、またね。

作者 湊賀藁友

「!」でお腹がいっぱいになる一篇

  • ★★★ Excellent!!!

まずは、「じゃあ、またね。」(2話目)まで読んでください。
「え? は!? マジで? そうだったの!? ん? あれ? うおお! マジか! やられた!」
と驚嘆の声が上がること間違いナシです。
そして二転三転していく物語を収束させるように、「じゃあ、ばいばい。」が幕を開ける。
短時間で読める一篇ですが、ぜひ! ぜひ驚いてください!
SFでありながらも、読者の心をひっつかむエモーショナルな小説でもあります。お昼休憩はこれでキマリですね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

山根利広さんの他のおすすめレビュー 33