動かないで。静かに息をして

作者 桑原賢五郎丸

21

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

切ないの一言に尽きます。
相手はそう繰り返すことしかできず、自分も何も言葉を発することを許されない状況。
拘束された主人公の痛みと無念さがリアルに伝わってきます。

「動かないで。静かに息をして」
一見優しい言葉に聞こえますが、きっと主人公以外の人にも毎日毎日同じように言い続けていて、報われないことにもまた悲哀を感じました。