吝かではない。

作者 薮坂

すべてのエピソードへの応援コメント

  • e31「春は始まりと終わりの季節」へのコメント

    ひとまずの完結お疲れ様です。次なるエッセイや小説の執筆に向け、力をチャージしてください。

    それに、どうかイエローデビルにも負けないで。戦いはこれからです!(^o^)!

    作者からの返信

    チャージ→スキル→対象「イエローデビル」!
    これで勝てるかわかりませんが、来年の春も謳歌できるように頑張ります!笑

    お読みいただきありがとうございました! 今後ともよろしくです!

    2020年3月25日 07:31

  • e31「春は始まりと終わりの季節」へのコメント

    わあーお疲れ様です。第二段、楽しみにしてますね!
    私はしばらく書く方に回りそうですが、薮坂さんのは積読を読みに回ります。

    そしてちえさん! 大丈夫ですかー?!(ここで叫ぶな)

    作者からの返信

    さっきのお話、なるほど共学の女子大学生だったんですね!
    それでも「女子大生」には違いない。我々男子にとっては、やはり秘密に包まれた存在ですよ……笑

    蜜柑さんの物語、これからも楽しみにしております!

    私も心配です、ちえさん!
    大丈夫ですかー!(一緒になって叫ぶ

    2020年3月25日 01:08

  • e31「春は始まりと終わりの季節」へのコメント

    イエローデビル。前にネットで初代のコイツのことを、「ファミコン初心者を鍛え上げた鬼教官」と称していた方がいました。
    とても印象に残る肩書きで、小説を書く時も、こういうセンスは必要だと感じましたよ!(^^)!

    楽しいエッセイを、ありがとうございました。
    これからもたくさんの作品を読んで、そして素敵な作品を、作っていってください(≧∇≦)

    追記
    良かった、◯ックマンネタわかってくれましたか。
    コメント書いた後に、分かるかなと心配になったのですが、通じてほっとしました。
    次のエッセイも、楽しみにしています!(^^)!

    作者からの返信

    もしかして、◯ックマンのアレですか!?笑
    なるほど鬼軍曹……確かにセンス抜群ですよね。笑

    読んで頂きありがとうございました! 次のエッセイもよろしければ、是非!

    2020年3月25日 01:05

  • e31「春は始まりと終わりの季節」へのコメント

    お疲れさまでした。

    俺とイエローデビルとの戦いはこれからだっ!
    ということですね。

    作者からの返信

    完璧な「打ち切り」じゃないですか、それ!笑
    しかし気に入ったー!

    薮坂とイエローデビル、千年にわたる戦いが今、幕を開ける!笑

    2020年3月25日 01:03

  • e31「春は始まりと終わりの季節」へのコメント

    完結おめでとうございます。
    お疲れ様でした。
    また次のエッセイ楽しみにしています。(≧∇≦)

    作者からの返信

    みいかさん、ありがとうございます!
    ちょうどキリが良かったので、つぎもキリの良いタイミングで始めたいものですね!
    テーマ、何にしようかなぁ。何か考えておきます!

    2020年3月25日 01:01

  • e31「春は始まりと終わりの季節」へのコメント

    お疲れ様ですー!

    エッセイばっかり書いてる私はなかなか辞めることが出来ません💦

    小説を書け!!!と自分にツッコミ入れている毎日です。

    新たなエッセイを待っているアラサーがいることをお忘れなく。

    作者からの返信

    あいるさん、ありがとうございます。次のエッセイは、こんなノンジャンルバーリトゥードなエッセイじゃなくて、何かテーマのあるエッセイにでもしましょうかね。
    あ、そうだ。次のエッセイは全編関西弁の「関西弁講座」でもやりますか!(誰得

    2020年3月25日 01:00

  • e31「春は始まりと終わりの季節」へのコメント

    第一部は完結してもイエローデビルとの戦いは終わらない……!(ちょっといってみたかっただけです。笑)

    ひとまずお疲れさまでしたー。わたしは少々プライベートのほうでゴタゴタしてきて、今後しばらくは低浮上になるかもしれません( ´; ᐞ ;` )

    作者からの返信

    滅しても滅しても、イエローデビルはなくならない!笑
    しかし私は諦めません。勝つまでやれば良いだけだ!笑

    おっと、ちえさん大丈夫ですか? お身体に気をつけて、無理なさらずにですよ!

    2020年3月25日 00:58

  • e31「春は始まりと終わりの季節」へのコメント

    あ。戻ってきました( ・∀・)。
    では僕は、充実したヨムヨムライフに向けて、カクカクしますー( ・∀・)

    作者からの返信

    ひつじさん、「マジシャン」すごく良かったですよー! 私にまた良い物語、読ませてください!
    よろしくお願いします!

    2020年3月25日 00:56

  • e31「春は始まりと終わりの季節」へのコメント

    まあ平成と同じ31で終わったのもいいキリかもしれませんね。
    私もしばらく充電期間に入ろうと思ってます。GWくらいまで。その間はヨミにまわります。

    作者からの返信

    ほんまや!笑
    ちょうど「31」、平成の年数と某アイスクリーム屋さんの数字と一緒ですね。笑
    さらに私の好きな素数!
    これは運命の数字でしたね。笑

    充電期間、お互い良いものになればいいですよね。そしてまた「あの祭り」をやりましょう。リレー、楽しみにしてます。笑

    2020年3月25日 00:55

  • e30「もしかして」へのコメント

    僕もイエローデビルの件は、否認を続けています。

    エッセイ完結になるんだったんですね。
    寂しいです(..)。

    でも! 好きな作品も多くて、薮坂さんの「面白い」は僕にずんずん刺さっています。それがパワーアップするなんてめちゃくちゃ楽しみです、待ってますね!

    作者からの返信

    ひつじさん、こんばんは!
    イエローデビル、今日やたら活発じゃありません?
    まぁ私は、完全無視を決め込んでおりますが。ここで認めたら終わりですよ。これは冤罪、冤罪。笑

    このエッセイはキリが良いので閉じようかと思い至りまして、とりあえず完結にしてますが、パワーアップ(できたら)また別のエッセイでも書こうかなー、なんて思ってます!

    応援ありがとうございます、パワーアップできるよう頑張ります!

    2020年3月24日 22:58

  • e30「もしかして」へのコメント

    藪坂さんもあの悪魔の毒牙に掛かり始めましたか。ようこそ。笑

    それにしても、勉強とはどのようにされるのでしょうか。僕も最近もっと上手に書きたいなぁ、という我が身を振り返って惨憺たる有り様に顔を覆っていたので、藪坂さんの計画(実現可能性があるという意味)をお聞き出来たら嬉しいなぁ、と思っています。エッセイ完結は寂しいですが、またお待ちしておりますねー。

    作者からの返信

    Askewさん、こんにちは。
    お読みいただきありがとうございます!
    イエローデビルの魔の手が……しかし! 私は認めないィィ!笑

    勉強に関しては、やっぱり「プロの本を読む」「読んでそれを書き写してみる」「知り合いに呼んでもらって忌憚ない意見をもらう」くらいでしょうか。
    特に最後のがハードル高いですよね。でも何かを差し出さないと何かを得られませんので、厳しめの意見をありのまま受け入れることが大切なのかも知れませんよね。
    コメント、ありがとうございます!

    2020年3月23日 12:15

  • e30「もしかして」へのコメント

    75万は驚異的ですね。
    期間中にそれだけ書いたのか、それとも元々話のストックがあったのかはわかりませんけど、どちらにせよすごすぎです。
    作品に対する情熱が伝わってきますね(*´▽`)

    面白い作品を作るのって、難しいですよね。
    何が正解か分からないのが、もどかしいところ。ですが続けていったら必ず力になると信じて、これからも頑張ってください(∩╹∀╹∩)

    作者からの返信

    そうなんですよ、ストックだったにしろ、それにかけた時間は本物! 勝負にさえなりませんでした。笑
    何が正解かわならないのもよくわかります! しかし道は繋がってると信じて努力するしかないですよね。ありがとうございます!

    2020年3月22日 18:04

  • e30「もしかして」へのコメント

    それはあれですかね。熱をはかったとたん具合が悪くなる法則的な。……はやいとこ認めてお薬いただいたほうが満喫できるのでは|*'ー'*)笑

    あとすこしで☆100に届きそうな作品結構ありますよね。薮坂さんの小説なら、影響力の高い他薦マンの目にとまるとか、そういうちょっとしたタイミングですぐ達成できそうな気もしますが、そういうことではないのですよね。きっと。とりあえず、わたしは薮坂作品のファンです(*`・ω・)ゞ

    作者からの返信

    わかる!笑
    だから余程キツくない限りは熱測らないので、余程キツくない限りは病院に行きません。これは覚悟の現れなのです……笑

    お星様に関してはまだまだ山は高く……といった状況ですね。
    ちえさんの仰るとおり、自分の力で達成できたと感じられることが大事かもですよね。もちろん宣伝して頂けるのは本当にありがたいことです!笑
    ファンだと言って頂けて感動です。やばい。明日には天に召されるかも……笑

    2020年3月22日 18:03

  • e30「もしかして」へのコメント

    他の方の作品を見ていると、自分もこんなのを書きたい、なぜ自分はこんなのを書けないんだと思うことが多々あります。KACのように同じテーマで書かれたものならなおさらです。

    物語を書いている以上、今より良いものを書けるようになりたいと言うのは、誰もが持つ願いだと思います。たくさん学んで、さらにパワーアップした薮坂さんの作品が読めるのを待っています!(^o^)!

    作者からの返信

    あぁ、すごくよくわかります!
    発想力の根源を見てみたい。誰か頭の中開かせてくれませんかねー。チラッ(笑
    という訳でたくさん学んで、まぁ何を学ぶのかという話ですが、パワーダウンしないように戻って来たいと思います!笑

    2020年3月22日 17:37

  • e30「もしかして」へのコメント

    お疲れ様でした。チャレンジとても面白かったですよ。薮坂さんが星100なしに驚きです。憧れますよね。百。

    桜咲きましたねー!🌸満開な気分で喜んでいます。どうぞお大事にと言いたいところですが、気のせいですものね!笑

    作者からの返信

    憧れの☆100!
    到達した時はどんな感じでしたか? 私も一度でいいのでそれを味わってみたいです!

    桜咲きましたね!
    まだまだ満開には遠いですが、これくらいの桜もそれはそれで乙なものですよね。とりあえずお花見が楽しみです!(花粉症との戦い

    2020年3月22日 17:35

  • e30「もしかして」へのコメント

    そんな薮坂さんにオススメ。
    フィンディルさんという方が1万字以内の短編を添削してくれるというのがあるんですよ。
    こないだこれにキリトリセン出してみたら大層褒められて、さらにその倍くらい指摘されました。超勉強になるので薮坂さんも何か出してみてはいかがでしょう。
    ちょうど今日の18時から募集が始まりますよ。

    https://www.pixiv.net/fanbox/creator/46839483/post

    作者からの返信

    凄いですね!
    とりあえずピクシブってのに登録してみました、募集今日あるんですか? 要綱よく読んでおきます!

    2020年3月22日 17:29

  • e30「もしかして」へのコメント

    ☆100?
    あれは都市伝説ですよ。一般人には無理です。
    というのは言い過ぎにしてもなかなかチャレンジングですね。

    ヘイフィーバーは認めたら楽になりますよ。
    さあ、こちらへお出でなさい。

    作者からの返信

    へもんさん、こんにちは。
    認めたくないものだな! と、某大佐のセリフが思い浮かんでしまいますよね。なんとか、花粉症だけは……!笑

    100の壁は分厚いですよねぇ。2年で到達出来れば御の字ですが、さてどうなるものやら。笑
    とりあえずあと半年、頑張ってみます!

    2020年3月22日 17:27

  • e29「KAC2020振り返り、そして…へのコメント

    KACお疲れ様でした。
    バタバタしましたよね〜。
    終わってみれば、夢中になれて楽しかったです。
    これからじっくりと、まだ読めてない面白そうな物語をヨムヨムしようかなと思います。

    文字数バトル参戦されるんですね〜。
    頑張って下さい。(*´∀`*)

    作者からの返信

    みいかさん、こんばんは。
    バタバタしましたねー、KACお疲れ様でした!
    私もなかなか読む時間が取れなかったので、次の開催があれば、読む人にとっても何かメリットがあるようなKACにして欲しいですよね。書くほうでタイトルを取るのは無理そうです。笑
    文字数バトルはどうなるかわかりませんが、準備中です!笑
    お読みいただき、ありがとうございます!

    2020年3月11日 02:37

  • e29「KAC2020振り返り、そして…へのコメント

    1作目に突っ込みを入れてしまった野暮天です。
    申し訳ございません。

    文字数バトル参戦されるんですね。
    頑張ってください。

    作者からの返信

    へもんさん、こんばんは!
    いやいや、ツッコミありがとうございます! SFと銘打っている以上、説得力は必要ですからね。笑
    文字バトル、参戦しようかと思ってんですが、何をネタにしようか思案中です。どれくらい書けば勝てるのがわかりませんしね。まぁとりあえず、やるだけやってみます!
    お読みいただきありがとうございました!

    2020年3月10日 22:12

  • e29「KAC2020振り返り、そして…へのコメント

    あらためまして、完走お疲れさまでした!

    今年はほんとうに振り幅すごかったですねー。それぞれにそれぞれが振り切っていておもしろかったです。最後もあれはあれでわたしは好きです。笑

    今回は時間短縮のおかげで読む時間の捻出が非常にきびしかったです。KACは審査がそれぞれ締め切りから一週間ですから、せめておつきあいのある方のだけでもリアルタイムで……っ! と思ったんですが、ね( ̄∇ ̄;)

    前回は出会いも広がったんですが、今回はひたすら忙しくバタバタしているうちにおわりました。笑

    作者からの返信

    ちえさん、こんばんは。
    KACお疲れ様でした!
    今年のKACはやり切った感があるんですけど、最後のヤツが悔やまれますね。まぁ1時間であれを書いたのだけは自分で褒めてやりたいと思います!笑

    次があれば、もうすこしヨムの時間を増やしたいですよね。
    でも今年も参加して良かったです。ありがとうございました!

    2020年3月10日 22:11

  • e29「KAC2020振り返り、そして…へのコメント

    完走お疲れ様です。
    去年のことで予想はしていましたが、今年もやはり日常生活に支障が出た人がたくさんいたようですね。自分は無くなく読むのをセーブし、結果読みたい作品をいくつもスルーする事となってしまいましたが、それでもきつかったです(>_<)


    「10日間でどれだけ文字を書けるか」。こちらもたくさんの力作が揃うのを期待していますが、皆さん生活と健康にはくれぐれも気を付けて(*^▽^*)

    作者からの返信

    無月兄さん、こんばんは!
    やっぱり今年も支障をきたす方々が続出ですか。笑
    私もなんか眠いです。いやすいません、いつも眠かったです。笑
    もう少し読める時間があればなぁ、というところでしたけど、でも楽しかったですね。もうしばらくはいいですけど。笑
    いつもコメント、ありがとうございます!

    2020年3月10日 21:59

  • e29「KAC2020振り返り、そして…へのコメント

    どれもとても面白かったですよ。個人的にはアフィーヒットきましたけれど、やっぱり天体ずきとしてSFは譲れません(何様)
    たくさん読ませていただきました。私もまとめやろーっと。
    お疲れ様でした!

    作者からの返信

    蜜柑さん、こんばんは。
    KACお疲れ様でした、そして読んで頂きありがとうございました!
    最後の以外で(笑)楽しんで頂けたら幸いです。お付き合い頂き、感謝しかありません!
    楽しかったんですけど、次は読める期間をもう少し……と思いますよね。笑
    ありがとうございました!

    2020年3月10日 21:50

  • e29「KAC2020振り返り、そして…へのコメント

    KAC完走お疲れ様です。今年も大変な戦いでしたね(^_^;)

    4000字で纏めることができずに、ネタが浮かんだのにボツにした人は多いと思います。4000字では、書ききれないものも多いですよね。
    けど工夫次第でちゃんと書けるものは書けますし、読む分には丁度いい。よくできていますよ。

    書く方に力を入れていて、読む方があまりできていないのですけど、これから少しずつ読み進めていきたいです!(^^)!

    作者からの返信

    無月弟さん、こんばんは。
    KACお疲れ様でした!
    4000字って、ほんと絶妙に良い塩梅ですよね。私も本当に良くできてるなぁ、と思います。
    まだ、読めてないのが多いのでゆっくり読んで行きたいと思います! ありがとうございました!

    2020年3月10日 21:48

  • e28「気がつけばあの季節」へのコメント

    お早うございます。

    ああ。藪坂さまのKAC参加作の名づけ法則気がつかなかった……。
    なるほど。そういうことだったんですね。
    また、コメント欄に勝手なことを書き散らして失礼しました。


    泊まりがあるときついですね。ご愁傷さまです。
    私は皆勤めざします。

    作者からの返信

    へもんさん、おはようございます。
    さすがSFに造詣が深いへもんさん! 私もああいうのかなり好きで、いつかガチガチのSF書いてみたいと思いつつもやっぱり「なんちゃってSF」に逃げてしまいますね。よし、もっと読もう。

    皆勤狙い!
    まじで応援いたします!
    体調崩さないように頑張って下さい!

    2020年3月2日 08:00

  • e28「気がつけばあの季節」へのコメント

    KAC、前回は参加作品が多くて、読むのも書くのも大変。体力勝負になりましたけど、今回も激戦が予想されますね。

    いったいどんなお題が出されて、どんな作品が生まれるのか。
    どれくらい読めるかはわかりませんけど、楽しみですね(*´▽`)

    作者からの返信

    無理弟さん、おはようございます。
    KAC、今回も多くの参加作が見込まれる闘いになりそうですね。さて、どんなお題が出てくるのでしょう? 私もどれくらい読めるかわかりませんが、みんなが楽しめるものになればと思ってます!
    弟さんのも、読みに行かせていただきます!

    2020年3月2日 07:58

  • e28「気がつけばあの季節」へのコメント

    前回皆勤が多かったせいですかねー。この時間短縮。36時間は物理的にも精神的にもきっついです(´∀`;)

    わたしも今回はとりあえずできる範囲で、今日捨て子世代のアイデア出しにつかえればなー程度に思ってます。前回の最終は薮坂さんが復讐を果たしてくれましたが(笑)やっぱり今回もきますかね、とんでも課題。

    星間恋愛。素敵でしたー。あ、三人の名前、星座の名前からだったんですね!(にぶい)白鳥くんいい奴でした(゚ーÅ)

    作者からの返信

    ちえさん、おはようございます。今回の時間短縮、厳しいですねぇ。(←ひとごと
    さっそくちえさんのKAC読ませてもらいましたよ!
    私が一票を入れた藤津さんファミリーのお話とは。しかしご令嬢の希実ちゃん、お父さんの血を色濃く引いてないようにと……いや引いててもお話おしては……笑

    最終題、どんなのがくるのでしょうね。私は今回、例のトリがメインでしゃしゃり出てくるのではなかろうかと。
    よろしい、ならば戦争だ!笑

    2020年3月2日 07:56

  • e28「気がつけばあの季節」へのコメント

    今年もやってきましたKAC。とは言え去年以上に厳しい上に、自分はロイヤリティプログラムに参加していないので基本不参加にします(>_<)

    最終題、いったいどんなお題が出るのでしょう。
    皆勤を目指す方、一度きりでも参加してみたいと言う方、皆さん頑張ってほしいです(#^^#)

    作者からの返信

    無月兄さん、おはようございます。今回はかなりレギュレーションが厳しいですね。
    お兄さんは不参加ですかー、前回みたいにロイヤリティ関係なしにすればよかったのに、というところですね。

    最終題には注目ですよ!
    これでストレートなお題が来たら、それはそれで批判されるかも……笑
    カクヨム運営には、頑張ってもらいたいですね!笑

    2020年3月2日 07:52 編集済

  • e28「気がつけばあの季節」へのコメント

    わぁーお帰りなさいカクヨムへ。こんばんはー!
    私も本日夕方に一つ仕事を終えまして、夜にパソコンひたうちしました。昨年のワタルくんと野々ちえさんのが面白くて参加してみたくなったのですよ。
    薮坂さんも宇宙ですか。楽しみです。こちらもこれから、読みに廻ります!

    作者からの返信

    蜜柑さん、おはようございます。3月はこれかはもちょこちょこ忙しいのですが、やっぱりカクヨムは落ち着けますね。笑
    蜜柑さんもKAC参戦ですね!
    早速、星歌さんと空人さんのお話、読ませてもらいました!
    いやいや空人さん。もう宇宙人さんて呼ぼうかしら?笑
    次も楽しみにしてますね!

    2020年3月2日 07:49

  • e27「2020」へのコメント

    とても遅くなりましたが明けましておめでとうございます!
    昨年はリレー小説でお世話になりました。また今年もあるなら全力で逃げるつもりです笑。
    お仕事大変そうですが、無理をなさらず~(ㅅ˙ ˘ ˙ )

    作者からの返信

    こちらこそ、遅くなってすいません、あけましておめでとうございます!
    古川さん、ゆうすけさんは、春くらいに次回開催を考えているようですよ。次は私が後ろから全力レシーブで行きますので、大丈夫です、逃しませんから!笑
    という訳で、今年もよろしくお願いします!

    2020年1月18日 14:49

  • e04「タイトル」へのコメント

    作中に北京も秋も出てこないから『北京の秋』というタイトルになった小説もあったりしますね。

    それはそれとして秀逸なタイトルというとカクヨム発の『うさぎ強盗には死んでもらう』なんかが浮かびます。
    一見、意味がわからないんですけどキャッチーで、実は内容まんまの即物的なタイトルという。

    作者からの返信

    戸松さん、こんにちは。
    北京も秋も出てこないのに「北京の秋」!
    なるほど、たしかにタイトルって何をつけても良いですもんね。それにカクヨム発の「うさぎ強盗」ですか。確かにキャッチー!
    これは要チェックですね!
    貴重な情報、ありがとうございます!

    2020年1月18日 14:47

  • e26「復活祭」へのコメント

    お疲れ様でしたー!!

    僕はゆったり、いや、強行スケジュールのバカンス&カクカクの旅に出ていたので、ヨムヨム出来ていませんでした。自主的な自粛10日間。

    でも、これからは読めます!
    今年ももよろしくですー。

    作者からの返信

    Askewさん、明けましておめでとうございます!
    バカンス! 羨ましい!
    身も心もリフレッシュってほんと必要ですよね。私はバカンスというか、しばらく帰らない旅に出たいですね。笑

    良い経験っていうのは作品にも出てくるんじゃないかなぁ、なんて思いますので、ぜひバカンス体験を活かしてくださいね!

    今年もよろしくお願いします!

    2020年1月5日 11:37

  • e27「2020」へのコメント

    明けましておめでとうございます。

    昨年末は大変でしたね。
    続きがないことを祈っております。
    まあ、でも、きっとあるんでしょう(言霊が呼び寄せたらごめんなさい)。

    新しい事へのチャレンジですか。
    うーん、私はもう気力体力ともに難しいです。

    では、今年もよろしくお願いします。

    作者からの返信

    へもんさん、明けましておめでとうございます!
    昨年はいろいろ気にかけていただいて(笑)ありがとうございました。私が3ヶ月以上カクヨムに現れてなかったら、その時は撃たれたと思っていてください。笑
    何か新しいことを……と思うのですが、おっしゃるとおり気力も体力も落ちていく今日この頃。しかし、小さなことでもいいので始めてみたいですね。
    どうなるかわかりませんが、今年もよろしくお願いします!

    2020年1月4日 10:04

  • e27「2020」へのコメント

    あけましておめでとうございます!(^^)!

    昨年はお仕事が大変だったようで。ある程度は仕方がないにしても、もう少し希望にそった働き方を、させてもらいたいですよね(-_-;)

    そんな忙しい中、リレー小説や「筆致は物語を超えるか」への参加、お疲れ様です。
    今年新しい何かを始めたら、それが小説にも反映されるかもしれませんね。藪坂さんの更なる躍進を期待しています。

    どうか今年も、よろしくお願いしますm(_ _)m

    作者からの返信

    無月弟さん、あけましておめでとうございます!
    2019年の仕事運はもう最悪でしたね。まぁ最悪な我が組織に何を求めても仕方ないのでしょうし、わかってて入った自分が悪いのです。笑
    新しい何かに挑戦するって、素晴らしいことですよね。生きていて無駄な経験ってほとんど無いと思うんですよ。何か新しい発見があるかも知れませんし、いくつになってもそういうアクティブな人間でいたいものですよね。今年、何か始めます!笑

    今年も、よろしくお願いしますね!

    2020年1月4日 10:00

  • e27「2020」へのコメント

    あけましておめでとうございます!(^o^)!

    薮坂さんが自分と同年代であることが判明しました。一年があっという間なのも同じです。
    最近本当に一年が経つのが早く、長編一つも書き上げられないうちに何ヵ月も過ぎています。単に書くのが遅いだけなのかは分かりません(;^_^A

    2020が、どうか良い年でありますように。お互い、あまり仕事に追われすぎない年になればいいですね。

    作者からの返信

    無月兄さん、明けましておめでとうございます!
    おぉ! 同世代! 本当、一年あっという間ですよね。昔はもっと一年が長かった気がするのですが……何故?笑
    お兄さんもお仕事お忙しいようですが、どうか体調に気をつけてくださいね! お互い実りある年になりますように! ことしもよろしくお願いします!

    2020年1月4日 09:57

  • e27「2020」へのコメント

    あけましておめでとうございます!

    アフィシオンは素晴らしかったですね
    皆さんの物語すべてにワクワクしました。
    年男の薮坂さんに幸あれ
    今年もよろしくお願いします<(_ _*)>

    作者からの返信

    あいるさん、明けましておめでとうございます!
    年男って何すればいいんですかね? もういっそ、ハムスターでも飼おうかななんて思ってます。笑
    あいるさんも、素敵な新婚生活、楽しんでくださいね!
    ことしもよろしくお願いします!

    2020年1月4日 09:54

  • e27「2020」へのコメント

    こんばんは。あけましておめでとうございます。薮坂さんが私の姉と同い年だと判明しました。(笑)これで私の歳も大体わかると思いますが。

    「テーマパーク」、楽しみで
    ブックマークしてますよ。どんどん読みにいきます。ハズレがないんだもの。
    「トナカイ」もよかったです、とても!

    お仕事、物凄い忙しさのようですね。どうぞお体にはお気をつけて。またリレー、やりたいですね!
    昨年もお世話になりましたが、今年もよろしくお願い申し上げます。

    作者からの返信

    蜜柑さん、改めまして今年もよろしくお願いします!
    なんと! 私、お姉様と同い年ですか!
    同じくらいの世代を過ごしているって、結構貴重ですよね。幼い頃に見たもの聞いたものが同じって、話が通じやすいですしね!
    テーマパークは、お暇な時にでも読んでいただければ! 
    仕事はそろそろ落ち着いてほしいところなのですが、まぁ、どうなることやら……笑

    ゆうすけさん企画のリレー小説、お互い楽しみにしておきましょう! そんな訳で、ことしもよろしくお願いしますね!


    2020年1月4日 09:53

  • e27「2020」へのコメント

    おぉ、年男! しかも2020でオリンピックイヤー。いいことありそうですね!

    お仕事は相変わらず大変そうですが、健康第一で、こち瓶の続きとか某テーマパークの新作とか、いろいろ楽しみにしてます。

    あらためて、今年もよろしくお願いします(o^^o)

    作者からの返信

    ちえさん、改めまして今年もよろしくです!
    いやぁ、気がつけば年男でした。一年あっという間ですね。
    2020年は、あっという間という風にならないように、先手先手で行動していきたいものです。
    こちらこそ、ちえさんの作品楽しみにしています! よろしくお願いしますね!

    2020年1月4日 09:46

  • e27「2020」へのコメント

    薮坂さん

    あけましておめでとうございます。
    夏のネズミの国は私も行って死にかけたことあります。
    あれはホントに地獄でしたね。なんせ日陰になかなかたどり着けない、ペットボトル買うのに〇時間待ちとかもうね。
    まだ寒い時の方が対処のしようがありますよね。

    夏のアフィシオン、ホントに楽しかったです。
    古川さん、私、薮坂さんのラスト三話はあれ伝説になってもおかしくないですよね。またそのうちああいうのやりたいと思いますので、その時はまた豪筆をふるってください。
    今年もよろしくお願いします。

    作者からの返信

    ゆうすけさん、明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします!
    夏のネズミの王国はですね、本当に修行というか苦行でしたね。好きなことさえ嫌いにさせそうになる、夏が憎らしかったです。なくならないかな、夏。
    ことしも夏撲滅を目標に掲げていこうと思います。

    アフィシオン、本当に楽しかったですね。次の開催、楽しみにしていますし、また違った私を見せられるように修行しておきます! ことしもよろしくお願いします!

    2020年1月4日 09:42

  • e26「復活祭」へのコメント

    薮坂さん
    お久しぶりです!
    連打ありがとうございますm(_ _)m(爆)

    よくぞ生還されました。
    私ごとでバタバタしてましたが(入籍)
    新作投稿されてるのは通知されてましたからソワソワしてました。
    さっそく読みに行きますね。
    これからもよろしくです!

    人妻あいるより

    作者からの返信

    あいるさん、お久しぶりです!
    ご入籍、おめでとうございます!
    これらのお二人の生活が、素晴らしいものとなるよう、応援していますね!
    新作へのレビューもありがとうございます!

    2019年12月27日 09:54

  • e26「復活祭」へのコメント

    懲役20日お疲れさまです。
    阿鼻叫喚ぶりが想像できるようです。

    私も12月初旬は職場が大混乱に陥りました。
    その原因となるものが何とか区切りがつきました。いやあ、なかなかにきつかった。藪坂さまには遠く及びませんけどね。

    作者からの返信

    へもんさん、こんばんは!
    いやぁ、もうすごかったです。ウチの上はアホばかりですね。
    これだけ人を集めて、「何もわからないということがわかった。」いやアホかと。笑

    へもんさんもなかなかお忙しいご様子。お互いゆるやかな年末を過ごしたいものですよね。笑

    2019年12月26日 21:48

  • e26「復活祭」へのコメント

    お帰りなさーい。お疲れ様でした。お待ちしていましたよ。一番乗りでレビューできて嬉しいです!

    作者からの返信

    蜜柑さん、こんばんは!
    レビュー本当にありがとうございました!
    ここのところ本当に書けてなくて不安だったんですけど、レビューを貰って嬉しくなりました!
    今後とも、よろしくお願いします!

    2019年12月26日 21:45

  • e26「復活祭」へのコメント

    お仕事お疲れ様です。いえ、お疲れなんて言葉だけではとても片付けられないような激務、本当に大変だったのですね。

    それを乗り越えて書かれた新作。クリスマスにふさわしい、温かくてほっこりするお話でした。
    決して無理はせず、体に気をつけて、それからまた、時間を見つけてカクヨムを続けていってほしいです(#^^#)

    作者からの返信

    無月兄さん、おはようございます。
    今回は厳しい戦いでした……、しかし勝ちも負けもない消化試合のようなもの。それがまた、辛いんですよね。笑

    新作に対する感想、本当に嬉しいです、ありがとうございます! やっと帰ってこれたカクヨム。またみなさんのお話を読ませてもらいますね!
    風邪が流行っているようですので、お兄さんも気をつけて下さいね。
    コメント、いつもありがとうございます!

    2019年12月26日 08:31

  • e26「復活祭」へのコメント

    おかえりなさーい。いや、もう、お仕事大変なんだろうなぁと思いつつ、お待ちしておりました。生還おめでとうございます。無事に帰ってこれてよかった。そして新作! すっごい素敵でした(o´ω`o)

    作者からの返信

    ちえさん、おはようございます。ただいまです。笑
    恥ずかしながら帰ってまいりました、というセリフがリアルで使えるとは。笑
    新作、過大な評価を頂いて、レビューまで頂けて、嬉しさのあまり踊ってしまいそうです。笑

    ようやく通常運転かと思いきや、もう年末ですね。さて、今年はどうなることやら。
    風邪が流行っているようなので、ちえさんもお気を付け下さい。またそちらにお邪魔しますね!
    コメント、いつもありがとうございます!

    2019年12月26日 08:26

  • e26「復活祭」へのコメント

    新作読みました。リハビリとは思えない素敵な、クリスマスにピッタリのお話でしたよヽ(´▽`)/

    仕事をしながら書くのって、難しいですよね。
    自分も現在職場が変わって大忙し。今も夜勤で、休憩時間にこれを書いています。

    だけどやっぱり、書くも読むも楽しいから、やめられませんね。
    お互いこれからも頑張っていきましょう(≧∇≦)

    作者からの返信

    無月弟さん、おはようございます。
    弟さんも大変なご様子! 環境が変わると慣れるまで大変ですよね。
    私は20日間、別の支社で勤務をするというような仕事でした。もう二度としたくないですね。笑

    今年は暖冬と聞いていますが、風邪が流行ってるみたいです。書く方も読む方も楽しめるように、体調にお気をつけて下さいね!
    コメント、いつもありがとうございます!

    2019年12月26日 08:23

  • e25「いい肉の日」へのコメント

    なるほどー。

    今日はアノ日なんですね。
    寒く無ければいいですけど。

    私もインフル明けなのに残業を仰せつかって帰宅が遅くなりました。ぷんぷん。

    頑張ってくださいませ。

    作者からの返信

    へもんさん、こんばんは!
    いやー、いやいや。笑
    応援ありがとうございます!

    2019年11月30日 21:50

  • e25「いい肉の日」へのコメント

    おおぅ……なんてこったい。お疲れさまです(つд`。)

    カクコン期間中はみなさん読むのも忙しくなりそうなので、なんとなく無関係なものを定期更新するのも申しわけなく、わたしも10万字いくかどうかわからんのに放りこんでしまいました。笑

    なにはともあれ、いいお肉食べて、お身体大切に、どうにか乗りきってくださいね!

    作者からの返信

    ちえさん、こんばんは!
    なんてこったいジーザス、ってヤツですね。なんでこう、年末に近づくにつれ事件って多くなるんでしょうか。あぁ、やってらんねー!笑

    皆さんのカクヨムコンテスト、大いに応援しておりますので頑張って下さいね!

    私は残業を仰せつかりお肉もお預けのようです。あぁ、やってらんねー!笑

    コメント、いつもありがとうございます!

    2019年11月29日 19:11

  • e25「いい肉の日」へのコメント

    お疲れ様ですおはようございます。
    カクヨムコン始まりましたねー、私もかけるか分からないのに投げ込むだけ投げ込みました。
    そして電車の中って執筆捗ります。

    秋が終わるのは寂しいですが、紅葉が美しいので心躍りますね! お忙しくても良い一日を。

    作者からの返信

    蜜柑さん、こんばんは!
    始まりましたね、お祭り!

    私は前述の通り、別のトラブル祭でもうライフはゼロです。
    さらには残業でお肉もお預け……やってられんわ、とばかりにサボり休憩をしています。笑
    あぁ、早く帰りたい……!

    コメント、いつもありがとうございます!

    2019年11月29日 19:09

  • e25「いい肉の日」へのコメント

    お仕事お疲れ様です。何も、カクヨムコンで盛り上がるこの時期に忙しくならなくてもいいのに(;つД`)
    いい肉を食べて、どうか鋭気を養ってください。

    作者からの返信

    お兄さん、こんばんは!
    そうなんですよね、なにもこの時期に起きなくてもいいのに、なんですよ。私悪いことしてないんだけどなぁ。笑

    お肉は残業によりお預けとなりそうです。なんでやねん!笑

    いつもコメント、ありがとうございます!

    2019年11月29日 19:06

  • e25「いい肉の日」へのコメント

    薮坂さん、お仕事大変なのですね。自分も来月から異動になって、忙しくなります。
    なにもカクヨムコンに合わせるように、忙しくならなくてもいいのに(|||´Д`)

    とにかく今日はいい肉を食べて、体に気を付けて頑張ってください。

    作者からの返信

    弟さん、こんばんは!
    来月から異動ですか!
    落ち着くまではバタバタしますよね……どうか体調をくずしませぬよう。
    さていい肉食べに行くか! と思いましたら、残業を仰せつかりました。ふっ、こんなもんさ……笑

    いつもコメントありがとうございます!

    2019年11月29日 19:05

  • e19「丸一年」へのコメント

    1周年おめでとうございました+.゚。

    ということは、薮坂さまと出会って早一年になるのですね。いろいろと創作の参考にしているので、今後も楽しんで執筆してほしいです。

    「テーマパークで復讐を。」の公開秘話を知れて良かったです。私も別のサイトからカクヨムに来たので、最初の投稿作品の思い入れは分かります!
    見返して初心を思い出すことも大切ですね。私も初期作を久々に読み返したくなりました。

    作者からの返信

    羽間さん、こちらにもコメントありがとうございます! めちゃくちゃ嬉しいです!

    そうですね、あれから一年。最近、歳を取るとともに一年が早くなっていくきがしてなりません。笑
    昔の作品を読み返すのって、今の自分と見比べて「ここが進化してる、しかしここはむしろ退化してる?」みたいな発見があって面白いですよね。

    私が初めて拝読した羽間さんの作品は、忘れもしませんよ!
    「色彩のトランク」なんですけど、これ、読んだ時本当に衝撃を受けました。
    凄い作者さんだ! と思わずにはいられませんでした。

    あのころはカクヨム初心者でして、さらに私はネットでも人見知りなので応援コメントを書くのが躊躇われたんですけど、でもせめてレビューはしたい! と、カクヨムで初めてレビューを書いたのが、羽間さんの作品なのです。
    そんな羽間さんからこうしてメッセージを頂けるのは、本当に嬉しいことです!
    これからもよろしくお願いします!

    2019年11月25日 18:17 編集済

  • e24「天に召される」へのコメント

    こんにちは。
    波乱万丈ですね。藪坂さまファミリー。

    キーボードは当たりはずれありますね。
    私のはメーカー純正有線キーボードですけど、いくつか効かないキーがあります。更に特定のキーが戻らなくなることも時々あり、その時は分解して清掃かつツメの調整も必要になります。
    ちなみに、見えない部分には赤ペンで書いた作業指示が残っていたというw

    人称は、その時の気分ですが、執筆が早いのは1人称です。主人公に憑依しちゃえばいいので楽と言えば楽。ゆうすけ様が書いている「作者のみが知っている」ことをうっかり書かないように気を付けるだけでしょうか。

    作者からの返信

    へもんさん、こんばんは!
    やっぱり有線最強ですよね。スマホに繋げる有線キーボードってあるんでしょうか。
    しかしツメ調整とは……作業指示も残ってるとはある意味レアですね!笑

    一人称でキャラに憑依ってのはなるほどと頷けます。やっぱりバランスというか、作者しか知らないことをうっかり書かないように読み返しが必要ですよね。勉強になります!
    コメント、いつもありがとうございます!

    2019年11月24日 00:45

  • e24「天に召される」へのコメント

    私も昔Bluetoothのキーボード使っていてすぐ壊れました。さらにBluetoothのマウスもすぐ壊れ、そのパソコンもそれからしばらくして壊れたので、もうBluetoothは使わない! 有線が最強となってますw

    人称は得意なのは3人称ですね。
    もともと映画とか漫画が好きだったので、3人称はコマ割を考えながら書くと書きやすいです。
    1人称は主人公の目線にしかカメラを持っていかないという風に意識しながら書けば書けますね。

    作者からの返信

    タカナシさん、こんばんは!
    やっぱり有線最強ですよね。スマホに有線ブッさせたら良いんですけどねぇ。笑

    なるほど、マンガのコマをイメージすると書きやすい! これは目からウロコですね!
    まずは参考に、我らが飛呂彦先生から学ぶことにします!
    コメント、ありがとうございます!

    2019年11月22日 02:53

  • e24「天に召される」へのコメント

    何が天に召されたのかと……(笑)

    人称、難しいですよね。視点がどうの、カメラワークどうのとか、よくわからないです。わからないなりに、練習で取り入れているのは、好きな本を書きうつすことですかね。書くというか打つですけど。なんとなく効果があるような気がしてますよ。

    作者からの返信

    チエさん、こんばんは!
    好きな本を書き写す、私もやりました!
    それで気がついたんですけど、私の好きな小説って一人称が多いんですよね。これは好みの問題もあるかも知れません。
    でもおっしゃるとおり、絶対効果ありと思ってます、この練習方法!
    またやろうかなぁ、なんて思うのですが、レベルアップには多大なる時間がかかりそうですね。
    よし、目標はカクヨムコン6にするか!笑

    コメント、いつもありがとうございます!

    2019年11月22日 02:48

  • e24「天に召される」へのコメント

    こち瓶(;゜∀゜)! 覚えやすいですね……( 。゚Д゚。)。
    貧乏くじ男、めちゃくちゃ好きなので、早く読まないと。最近、なかなかたくさんは読めないんでゆっくり読もうと思うんですけど、今後の楽しみが増えた気分です。

    得意な人称は、一人称です! というか、めちゃくちゃ三人称難しいです。横山秀夫さんという方の警察小説の三人称の文体とか、めちゃくちゃ格好よくてあんなの書きたいなぁ、とよく読んでます。
    でも、いざ書こうとするととっても難しいです(´Д`)。三人称で断念した小説が、いっぱいあります。

    プロットを簡単にでもかっちり作らないと、三人称は大変なイメージがあります。三人称で伏線を張るのが難しい印象があるからです。語り手が作中人物じゃないだけで「わざわざ作者がこれ描写したってことは……(。・´_`・。)アレだな」と張った伏線を発見されそうで怖い感じです。

    エンタメ小説やるなら、三人称っていう気持ちがあるので、これから書けるようになりたいですね。書きたい文体の小説を手元に置きながら、ゆっくり書くのが今の僕の練習法です。

    作者からの返信

    ひつじさん、こんばんは!
    ハイパー実験作ですので、よろしければお時間ある時にでも!

    横山さんの警察もの、面白いですよね。私も好きです!
    ああいう格好いい三人称は本当憧れますよね。なので頑張って書いてるんですけど、やはりプロ作家の三人称のキレには遠く及ばず(当たり前)でも挑戦したいなぁと思ってるんです。

    やっぱり練習あるのみですよね。お互い頑張りましょう!

    コメント、いつもありがとうございます!

    2019年11月22日 02:45

  • e24「天に召される」へのコメント

    僕は今の所短編も長編も一人称しか書いたことがありません。
    話ごとに主人公二人の間で一人称が入れ替わる変則一人称も書いてみましたが、どうも三人称は手を出し辛い見えない壁がありますね。

    でも、視点を色んな所に持っていきやすいので、二人の別々の行動を同時に描き出すには三人称の方が良いのかもしれません。伏線を張ったりですね。一人称だとどうしても直接的な言動に主眼が置かれますもんねー。

    でも、難しい! 三人称! 仰るように地の文で手癖が出そうになります。

    作者からの返信

    Askewさん、おはようございます。やっぱり一人称の方が人気(と言えば語弊がありそうですが)のようですね!
    私も書きやすいのは圧倒的に一人称です。でもおっしゃるとおり、複数人が動くお話だったり、伏線を仕込んだお話っていうのは、三人称の方が書きやすいのかもと思うのです。書けるかどうかは別として。笑
    手癖が出るのを抑えて、なんとかモノにしたい……と思います!
    コメントありがとうございます!

    2019年11月21日 07:32

  • e24「天に召される」へのコメント

    私は短編の場合だと、一人称が多いです。主人公が見える範囲だけを描写すればいいので、短くまとめやすいからですね。
    長編だと、物語の内容を考えてから、一人称と三人称どちらがいいのか考えて使います。
    なので、どちらの人称が得意なのか不得意なのかは、自分でもよくわかりません……。そういう人もいるということでお願いします……。

    作者からの返信

    泡沫さん、こんばんは!
    短編だと確かに、見える範囲だけ書く一人称は書きやすいし纏まりやすい印象が私にもあります。
    本当は泡沫さんのように、一人称か三人称か、物語によってどちらか選べる方が良いのですが、まだ一人称も覚束ないので練習あるのみですね。笑
    いつもコメント、ありがとうございます!

    2019年11月20日 22:52

  • e24「天に召される」へのコメント

    天に召されたキーボードのご冥福と薮坂家の平和をお祈りしています。

    ……うん。ドトールおいしいですよね。じゃなくて! こち瓶! いいですね。めちゃくちゃおぼえやすい!笑

    人称、わたしは三人称単視点が多いですね。一人称とたいして変わらないような気もするんですが、情景描写とかキャラの置かれている状況とか『外側』を書きやすいので、長編や連作短編はたいてい三人称単視点です。

    よりキャラの内側から書きたいときは一人称ですが、これはものすごくエネルギーをつかってしまう(キャラになりきってしまう)ことが多いので、今は短編でしか書けません。いずれ一人称の長編にもチャレンジしてみたいですが。

    うーん。やってきたことといえば、そうですね。ひたすら小説とか漫画とか『物語』を大量に読むことと、写経とまではいきませんが、好きなフレーズを抜き出して書き写したり――ということくらいですかね。で、好みの文体をみつけると、その作家さんの出版されている小説を読みつくす。というのを長年くりかえしてきました。なのでたぶん、好きな文体(インプットされているもの)が三人称単視点と一人称なのだと思います。いつか、三人称多視点とか神視点も書いてみたいです(*´ω`)

    作者からの返信

    ちえさん、こんばんは!
    三人称単視点、なるほどなるほど。がっつり一人称とは違い、外側を書けるというのは確かにその視点の強みですよね。ちえさんの作品はそのあたりのバランスが非常に綺麗でいつも勉強させてもらってます。

    おっしゃるとおり、読むことが一番の勉強ですよね。なかなか時間が……って言い訳ばかりな自分がアレですけど、歳を取ると驚くほど自分の時間が取れないんですよねぇ。がっつり時間を取って、皆様の作品や積みまくっている本を読みたいものです。いや、読みます!

    いつもコメント、ありがとうございます!

    2019年11月20日 22:49

  • e24「天に召される」へのコメント

    エッセイも面白い薮坂さん、こんばんは。
    私は三人称(薮坂さんの表現を借りると非一人称でしょうか)が多いかもしれません。今、カクコン参加を同じく迷っている『天空』も、他の長編ファンタジーもそうです。
    ちょっと前に自分のエッセイでも同じ話題を書きましたが、こちらで書くと、視点を動かしたり、感情を自由に入れたりしやすいと言う利点があります。(描写の練習に使うために選ぶこともあります)
    一人称小説は企画参加もので少し。アフィシオンを書いた時は、ツルゲネフ語りを聞くのを引き継いでアルバ視点だったので、一人称で書きそうになりました。あーぶなーい!

    お互い、コンテスト参加できるかどうか、頑張りましょう(そして第二章を楽しみに待っております)。

    作者からの返信

    蜜柑さん、こんばんは!
    エッセイも面白いだなんて、望外のお言葉! 毒にも薬にもならないのにお読み頂きありがとうございます!

    蜜柑さんの作品、めちゃくちゃ勉強させてもらってます。人称には詳しくないのですが、「視点を動かす」ってのは一人称では難しいところですよね。小説って面白いなぁ。

    コンテスト、頑張って下さい!
    10万字、応援してます!←

    2019年11月20日 22:39

  • e24「天に召される」へのコメント

    私も一人称派なんですが、どうにもきらりは書きにくかったんです。実は。
    書いてる途中で三人称にしてやろうかとどれだけ思ったか。
    なんで書きにくかったのかというと、あの話、陽子が実は未来から来た自分の娘っていう設定じゃないですか。当然筆者である私はそのこと知ってるんですが、作中の海斗は知らないわけでして。知ってる私が海斗に知らない行動をさせるのが超やりにくかったんです。
    ああいう伏線仕込んだ系のお話の一人称は難しいんだと勉強になりました。

    作者からの返信

    ゆうすけさん、こんばんは!
    なるほど、たしかに「作者は知ってるけど主人公は知らない」ことを書く時は、一人称では難しいですよね。失敗するとそこで伏線がダメになってしまいますし、でも匂わせないと意味がないことも確かですし、その辺の塩梅が難しい!
    メリットデメリットをよく学んでから書いた方がいいのかもですね。勉強になります!

    いつもコメント、ありがとうございます!

    2019年11月20日 22:35

  • e24「天に召される」へのコメント

    お寂しいですね、ドトールのコーヒーは美味しいですが~(爆)

    数年後の我が恋人を思い浮かべました…

    こち瓶!了解ですっ ( ̄^ ̄ゞ

    作者からの返信

    あいるさん、こんばんは!
    さすがに家に帰ってきました。笑
    ふう、寒さに耐性があるハズなのに家の中が冷たいぜ!笑

    彼氏さんには今から優しくしておくのをオススメします!

    それと!
    テーマパークをお読み頂いたみたいで、本当にありがとうございます! めちゃくちゃ嬉しいです!

    いつもありがとうございます!

    2019年11月20日 22:31

  • e24「天に召される」へのコメント

    8月に買って壊れるなんて、どう考えても値段相応も無いような気がします。三度目の正直で、今度こそまともなものが届きますように。

    こち瓶。警察ものと言うのでも、あの名作を思い出させますね。リアルを追及した故の緊張感がありました(#^^#)

    得意な人称。自分は一人称が多いですが、いくらか視点が変わると思ったものは三人称で書いたことがあります。どちらも一長一短で、そしてどちらもそれなりの難しさがあるように思えます。
    どちらでもいいので、得意と胸を張れるようになりたいです。

    作者からの返信

    無月兄さん、こんばんは!
    やっぱり早いですよね、壊れるの! 今回は先方の対応がまともだったので「怒りが有頂天」にはなりませんでしたが。笑

    得意な人称についてですが、やはりどちらにも難しさがありますよね。どちらもさらりと使い分けられると、もっと選択肢が広がりそうなのですが。
    おっしゃる通り、どちからを「得意と胸を張れる」ようになりたいものです!

    コメント、いつもありがとうございます!

    2019年11月20日 22:29

  • e24「天に召される」へのコメント

    キーボード、御愁傷様です。
    自分が買った安物のノートパソコンも、キーがきかなくなっている部分があります。やはり安物は安物と言うことでしょうか(-_-;)

    「こち瓶」、いい略称ですね!(^^)!
    警察ものと言うことで、すぐに覚えられそうです。

    得意な人称。自分は一人称しか書けません(^_^;)
    三人称が書ける方には憧れますね。一人称と三人称、どっちにも利点はありますけど、作品により適したものを使えるようになるため、勉強していきたいです。

    作者からの返信

    無月弟さん、こんばんは!
    安物買の銭失い、ってヤツですね……やっぱり仕事のツールは(仕事ではありませんが)いいヤツ買わないとですね。

    三人称は私も苦手でして、目下練習中なんですけど、やっぱり手のクセというか、一人称が出そうになってしまいます。日々勉強ってヤツですよね。
    コメント、いつもありがとうございます!

    2019年11月20日 22:25

  • e23「秋深まりし夜はコーヒーを片手に」へのコメント

    シュトレンって初めて聞きました……。お恥ずかしい。

    DONQとかケーニヒスとかで売っていたのかしら。まぁ、僕が寄ることは殆ど無かったんですが。王将とか居酒屋ばっかりでしたしね。

    それにしてもアホかバカであれば、アホの方でしたか!!
    何だかとっても親近感。

    僕もアホかバカであれば、前者だと思っています。アホか変態であれば、両者ですね。

  • e13「怖い話」へのコメント

    …十分恐いですよ。(やめてー!)
    僕はゼロ霊感で、恐い話といえば、
    大学のころ牡蠣にあたって
    3日間砂糖水しか飲めなかったことぐらいです。
    (アレは死ぬかと思った)
    (いやだよ一人暮らしは)

  • e23「秋深まりし夜はコーヒーを片手に」へのコメント

    まずはまずは、お大事になさってくださいね。風邪は治ったと思っても分かりませんよ。

    シュトレンの話では食いつきました! 作りましたよー勿論。あれ、発酵菓子なので手間がかかるんですよね。でも発酵具合って標高でも変わるらしいんです。
    マジパン入りのもの、お酒の入ったもの、オレンジピール入り、焼き林檎味、種類も様々で、試し甲斐があって!!

    珈琲、美味しさは値段と比例するか問題、若干賛成の部分もあります。飲みたい気分のコーヒーも変わりますしね。

    拙作二作目も読んでいただきありがとうございます。

    追記です

    レパートリーはそんなないです! お店の商品で!
    神戸あたり、ドイツ系ケーキの本店ありますね。

    作者からの返信

    蜜柑さん、おはようございます。
    風邪はもう大丈夫と思うのですが、頭の中身がもう手遅れかも知れません。

    さて、シュトレン!
    さすが蜜柑さん、自作とは素晴らしい! 凄いですよね、レパートリー。もはやお店開けるのでは??

    本場ドイツはいろんなシュトレンがあるんだろうなぁ。ウワサのドレスデンにいつか行ってみたいですね。

    コーヒーはですね、ほんと語り出したらキリがないくらいなんですけど、コーヒーの発祥とか世の中への広まりかたとか諸説あって、そのどれもが「物語」として凄く面白いんですよ。まぁ、味音痴の私が説明しても、いまいち説得力がないかも知れませんが。笑

    コメントありがとうございます!

    2019年11月9日 08:04

  • e23「秋深まりし夜はコーヒーを片手に」へのコメント

    着衣で…妄想ちう

    普通にセブンイレブンのコーヒーは美味しいと思ってる私です
    100えんの(爆)

    作者からの返信

    あいるさん、おはようございます。
    セブンイレブンのコーヒー、美味しいですよね!
    ホットももちろん美味しいのですが、アイスコーヒーがまた美味しかったです。キリッと冷えたアイスコーヒーにこの夏、何度命を救われたことか。

    あれを100円で出せるシステムがまたすごいと思うんですよ。いやぁ、飲みたくなって来ました。あとでセブン行ってきます!
    コメントありがとうございます!

    2019年11月9日 07:51

  • e23「秋深まりし夜はコーヒーを片手に」へのコメント

    なぜ、川に飛び込んだのかが気になります。
    うーん。スマホでも落っことしたとか? でも、それじゃ恥ずかしくないし……。

    シュトーレン美味しいですよね。
    1シーズンに2個は食べます。すぐなくなっちゃうから。

    これ面白いのか病ですか。
    処方箋はないですが、とりあえず、自分が面白ければいいんじゃないですかね。無責任な発言ですけど。

    作者からの返信

    へもんさん、おはようございます。

    シュトレン美味しいですよね。固めのパンが好みの私としては外せないシーズナル商品です。
    粉糖がこれでもかとかかって、たくさんのドライフルーツが入ってるシュトレン、まさにクリスマスにぴったりですよね。
    ちょっと気が早いですけど。

    ええと、スマホ落としたくらいなら全然言えるんですよ。しかも私、ちょっとカッコつけて「飛び込んだ」とか言ってますけど、実は「落ちた」と表現した方が正しいかも知れません……

    近況ノートとこちらへのコメント、ありがとうございます!

    2019年11月9日 07:48

  • e23「秋深まりし夜はコーヒーを片手に」へのコメント

    長編書いてると、高確率で発病する「これ面白いのか?」病。わかりますよ。客観的にとらえることができないので、面白いかどうかが全然わからなくなる症状ですね。

    でも最初は面白いと思って書いていたなら、きっと面白いのです。それを更に良くしていくために頑張って、素敵な作品を書いていってください!(^^)!

    作者からの返信

    無月弟さん、おはようございます。長編書いてる時の方が発症率高いですよね、面白いのか病。笑
    おっしゃる通り、長編は話の流れが俯瞰しにくいので発症率が高まるのでしょうね。しかし「最初は面白い」と思ったのは間違いないので、このまま描き続けてみようと思います。
    近況ノートへのコメントもありがとうございます!
    弟さんの「きらり」、とても素敵なお話でした!

    2019年11月9日 07:37

  • e23「秋深まりし夜はコーヒーを片手に」へのコメント

    「これ面白いのか?」病、自分もかかっています。執筆速度自体は早いのですが、書けば書くほど「うーん(´~`)」って感じになっちゃうのですよね。果たしてこのまま書き続けていいものか。

    利きコーヒー、自分も当てられる自信がありません。違いの分からない男です(|||´Д`)

    作者からの返信

    無月兄さん、おはようございます。お兄さんもかかっておられるとは、「これ面白いのか病」!
    書く者にとってはなかなか辛い病状ですが、結局のところ書くしかないんですよね。笑
    お互い頑張りましょう!

    違いのわからない男についてですが、元コーヒー屋店員じゃなかったら大丈夫ですよ。
    私、前職にはそれなりの年数いたはずなんですけど……?笑

    2019年11月9日 07:34

  • e23「秋深まりし夜はコーヒーを片手に」へのコメント

    ちょっと、もう、どうしましょう。ツッコミどころが多すぎてツッコめない……!笑

    大丈夫です。薮坂さんはおもしろいです。めちゃくちゃ笑いました(なんかちがう)カクコン用のお話楽しみにしてます(*´∇`)ノ

    作者からの返信

    ちえさん、おはようございます。
    こんな駄文で笑ってもらえるなんて、朝から幸せです!
    カクコン用のお話は現在迷走中ですが、読んでもらえる方がいてくれて幸せですね。カクヨムに来れてよかったと思える瞬間です。公開した暁には、よろしくお願いしますね!

    2019年11月9日 07:32

  • e22「首こり」へのコメント

    私も肩こりと腰痛が酷くて、最近マッサージチェアを購入しました。
    かなり高い買い物でしたが、効果は抜群で、整体とかマッサージ屋に行かなくなりました!

    ついでに肩こりとかがスゴイと頭痛になりますよね。
    一度、整体とかで見てもらったほうがいいのではないでしょうか?

    作者からの返信

    タカナシさん、おはようございます。
    なんと! マッサージチェアですか! それは効果がありそうですね。マッサージ屋さんに何度も行くことを考えれば、コスト的にも抑えられそうですし!
    最近ほんと、頭痛がひどいのでちょっと診て貰おうかと思ってます。その後、マッサージチェア検討ですね!
    コメントありがとうございます!

    2019年11月5日 07:32

  • e22「首こり」へのコメント

    ホテルニュー淡路にはいかれなかったのですね。泊まらなくても見たら興奮しますよね。ホテルニュー淡路。関西電気保安協会なみに口についていますから、本物を見た時は舞い上がりました。笑

    それにしても、肩こり……しんどいですよね。
    まだきつい肩こりに悩まされたことがないのですが、やはり肩のこりは身体のゆがみと背中と腰が効いているみたいなので、ちょっとしたエクササイズが大切みたいです。(やり方を書かないので何の役にも立たない情報……)

    お大事に……。(お気持ちだけお送りします)

    作者からの返信

    Askewさん、こんばんは。お返事遅くなりまして、すいません。
    ホテルニュー淡路と、関西電気保安協会は、リズムなしで読めない人は確定で関西人です。笑

    身体の歪みがきっと原因だと思うのですけど、性格の歪みも関係してくるんですかね。そうだと治らない気が……笑

    なんとか今はマッサージで楽になりました。コメント、ありがとうございます!

    2019年11月2日 21:27

  • e22「首こり」へのコメント

    首こりの辛さ分かります。ほぐすために回していたら、ビックリするような音が鳴ることもありますよね。
    ストレッチや湿布も気休め程度にしかなりませんし、あまりにひどいようだと整体に行くしかないのでしょうか。

    整体に行ったら一気によくなったと言う話を聞いたことがありますが、どうしても躊躇してしまいます(>_<)

    作者からの返信

    無月兄さん、こんばんは。お返事遅くなりました、すいません。

    びっくりする音、わかります!
    パキィ! とか、破壊の音がたまにして「あ、死んだ?」とか思っちゃいますよね。これ、身体には良くないらしいですけど、首のマッサージでぐりぐり回してたら鳴る鳴る。笑

    今回はセルフメンテナンスでなんとかなりましたけど、整体行ってみたいなぁ。お兄さんも、お気をつけくださいね!
    コメントいつもありがとうございます!

    2019年11月2日 21:24

  • e22「首こり」へのコメント

    淡路島、いい所ですけど、やっぱり混みますか。自分も何度か車で行ったことがありますけど、いつも混んでいました。

    首こり、自分も激しいです(>_<)
    湿布を貼って何とかしようとしていますけど、とてもとても。整体に行けばいいと言わせた事はありますが……ちょっと怖いです(;゜Д゜)

    作者からの返信

    無月弟さん、こんばんは。お返事遅くなりました、すいません。
    平日はほんと空いてるんですけど、阪神高速の事故が絡むと途端に島の入り口までが混むという地獄であります。休日は、それはもう混んでますね。笑

    首こり、なめてちゃいけなかったです。ほんと、頭痛が……今はマシになりましたけど、身体が資本ですよね。弟さんもお気をつけ下さい!
    コメントいつもありがとうございます!

    2019年11月2日 21:22

  • e22「首こり」へのコメント

    ああ、肩こり首こりツラいですねー。医療にはまったく詳しくありませんが、こりがツラいと劇団時代にグチっていたら、整体の勉強をしていた仲間に『タバコをやめろ』と真顔でいわれました。血流には一番よくないみたいですね(^_^;)

    まぁ、タバコをやめた今も、相変わらず首こり肩こりともにひどいんですが。←

    ストレッチはへもんさんがくわしく書かれているので割愛しますね。『首 ストレッチ』とか『肩甲骨 ストレッチ』で検索すれば動画や写真もいろいろ出てきますよ。

    対策としては、正しい姿勢と定期的なストレッチくらいしか思いつきませんが、首のこりは枕があっていなかったりすることでも起こりますよね。原因によっても対策が変わってくるでしょうし、あまり酷いようなら、専門家(整体とか)に診てもらったほうがいいかもしれません。

    長文のわりに中身がなくて申しわけないです。お大事になさってください( >_< )

    作者からの返信

    ちえさん、こんばんは。お返事遅くなりまして、すいません。
    タバコやめるのは効果的みたいですね! って言いながらなかなかやめられそうにない。笑
    正しい姿勢を心がけてカクヨムしたいところです。
    風呂で身体を温めまくったら随分楽になれました! 読みたいお話がたまってますので、正しい姿勢で読もうと思います!
    コメント、いつもありがとうございます!

    2019年11月2日 21:14

  • e22「首こり」へのコメント

    お疲れ様です。絶賛肩こりの中、10月締め切りの仕事や間に合わせたら満足感な蜜柑桜です。いいなぁ淡路島。オリーブ島ですね! 海が素敵な。
    辛いですよね、肩凝り。なるべくお風呂上がりに柔軟運動、朝起きたら身体を動かす、を心がけています。あとは仕事する時も、姿勢を変えたり。

    でも自分も肩こりなのでアドバイスになりませんが……でもカクもヨムもやめられない

    作者からの返信

    蜜柑さん、こんばんは。お返事遅くなりましてすみません。
    なんとか復活です。やっぱり姿勢ですかねぇ。仕事のクルマはボロいのでサスが良くないのです。気を付けねば。

    淡路島、仕事じゃなかったらもっとよかったんですけどね。蜜柑さんも、また関西に来られる時は是非に! と言っても、関西に来てわざわざ淡路島に行くほどでもないところが辛いところなのですが。笑
    コメント、いつもありがとうございます!

    2019年11月2日 21:10

  • e22「首こり」へのコメント

    首こり。分かります。
    首が張って、じんわり頭痛がするやつですよね。
    私も目が疲れるとそうなります。
    それとデスクワークのときの姿勢次第でしょうか。私は椅子を低めにしてる方が症状が出にくいですね。

    不幸にして症状が出た時は、以下のようにしてマッサージするとちょっとだけ軽くなります。
    両手の指を軽く広げた状態(モンスターが前に手をだしてるような感じです)で、首を前に倒して、その手を後頭部に当てます。親指だけが首筋に当たるので、筋っぽいところを親指を動かして探してください。そして、首を起して戻すを繰り返します。で、風呂入って首筋をよく温めて寝る。
    翌日には軽快してます。

    お大事に。

    作者からの返信

    へもんさん、こんばんは。お返事が遅くなってすいません。
    アドバイスのおかげで、ようやく少しはマシになりました。
    さっきも風呂に入りながらマッサージしてたんですけど、血行がよくなったのか少し復活です!
    アドバイス、ありがとうございました! 

    2019年11月2日 21:07

  • e21「新しい朝が来た」へのコメント

    私はPC利用&脳内広告ステルス機能実装済みなので気にならないですね。

    しかし、この広告クリックする人いるのかなあ。

    作者からの返信

    へもんさん、こんばんは。
    さすが! しかも「ステルス機能」の呼称のほうがカッコいいですね!
    キャンセルよりカッコいいぜ……!

    おっしゃる通り、クリックする人いるんですかね。マンガとかゲームとかのアプリ広告が多い気がしますけど、いやこれはあくまでイメージですけど、ゲームとかやらない人がカクヨムやってるんじゃないかな、って思いますよね。
    私だったら、スマホエディタとかの広告出しますね。創作に使えそうなヤツのほうが、建設的な気が……。

    コメントいつもありがとうございます!

    2019年10月30日 22:31

  • e21「新しい朝が来た」へのコメント

    応援ボタンの上は、もう少し間空けて欲しいですよね。
    パソコンでも押し間違えそうで。もうちょい隙間を!!
    まだ慣れないですけど、私も脳内キャンセル力を上げて行こうと思います。

    作者からの返信

    チエさん、こんばんは。
    確かにもう少し間を開けて欲しいですよね!
    これだとあからさまに誤タップ誘ってる感じがします。

    脳内キャンセル、これからのカクヨムは必須になるかもですね。笑
    コツはあれです、とにかく読みまくると人間、慣れが生じますのでその慣れをずっと続かせる。つまりずっとカクヨムをしとかないと……笑
    是非挑戦してみてください!

    コメントありがとうございます!

    2019年10月30日 19:03

  • e21「新しい朝が来た」へのコメント

    えー、スマホでもパソコンでもいまだに広告見れない私はなんなんでしょうか。
    いや、別に見たいわけじゃないんですけどね。なんか疎外感……。

    作者からの返信

    ゆうすけさん、こんばんは。
    どうやら表示に時間がかかるか、それともゆうすけさんが「昨日」に生きておいでなのか……笑
    おっと、これ小説のネタになりそうですね。
    ゆうすけさん作「昨日に生きる男」、これ読んでみたいですね!笑

    コメント、いつもありがとうございます!

    2019年10月30日 19:01

  • e21「新しい朝が来た」へのコメント

    応援を押そうとして誤タップ、確かにありそうです。あと広告が表示されていると、本の僅かですが、コメントを書く際の入力速度が遅くなっていました。おそらく処理に時間がかかっているのでしょうね。

    まだ始まったばかりですけど、いい点と悪い点を、しっかり把握していきたいですね。

    作者からの返信

    無月弟さん、こんばんは。
    なるほど、やっぱりリソース食われてるんですかね?
    若干ですが表示も重い気がしてたんですよ。回線かなー、なんで思ってたんですが、可能性ありそうですね。

    このロイヤルティは、まぁカクヨムが続けばいいと思ってるんですが、これによってユーザが離れていくと本末転倒ですものね。どうなるか、ある意味楽しみです!
    コメントありがとうございます!

    2019年10月30日 18:59

  • e21「新しい朝が来た」へのコメント

    わたしも、わずかでも貢献できればと広報用エッセイだけは表示設定にしてますが……だいぶ邪魔ですね(; ̄∇ ̄)

    なるほど。脳内キャンセル。今後のために、わたしも身につけないといけないかもしれません(ノ∀`)

    作者からの返信

    ちえさん、こんばんは。
    邪魔ですよねぇ、確かに!
    今までなかったからそう見えるだけかな、なんて思いましたけど、やっぱ邪魔ですね。笑

    脳内キャンセルおすすめです!
    コツは、そういう領域と思うことですかねぇ。笑

    コメントありがとうございます!

    2019年10月30日 18:55

  • e21「新しい朝が来た」へのコメント

    応援と間違って広告を押すのは、今後もやってしまいそうですね。

    実は自分も訳あって、今日から電車通勤を始めています。上手く座れる時間を見つけたいです(#^^#)

    作者からの返信

    無月兄さん、こんばんは!
    なるほど電車通勤ですか!
    なかなか慣れないうちはキツいですよね。エアスポット的な時間帯、早めに見つけられるよう祈ってます!

    カクヨムも手探り状態でしょうし、今後いい感じでこのロイヤルティが流行ればいいなぁ、と思ってます。コメント、いつもありがとうございます!

    2019年10月30日 18:30

  • e20「筆致は物語を超えるか」へのコメント

    いやあ、難しかったですねー。今回のお題は。
    見てるとやっぱりみなさん1万字前後で書かれていますよね。
    私も妙に登場人物が入り組んだ構成にしてしまったんで、削りまくったんですけどそれでも1万字ですよ。
    しかし薮坂さんの陽子、いい味出してますよね。
    いつか私もああいう陽子っぽいおねえさん書いてみたいです。

    作者からの返信

    ゆうすけさん、こんにちは。
    難しかったですね、いやほんとに。黒板の時はある意味自由度が高かったんですけど、今回はシチュエーションを限定されているのでほんと、難しかったです。もちろん挑戦しがいがあって楽しかったですけどね!
    私のはストーリーはアレですけど、まぁ陽子が楽しく書けて良かったかなと!
    しかしゆうすけさんの陽子のインパクトには勝てないですよ。幼女の威力、恐るべし!笑

    コメントいつもありがとうございます!

    2019年10月29日 10:54

  • e12「リレー小説、参加中」へのコメント

    うそだろ?!初SF!
    (僕はもうずっと成績を成積と書いていました。
    誰も指摘してくれないんですよね、こういうの)

    作者からの返信

    ほんとだぜ!
    初SF!笑

    日本語って難しいですよね。これって使い方あってんのかな、ってグーグル先生に問い合わせるクセを付けてます、恥をかいてから。笑

    2019年10月29日 07:38

  • e11「インプット アウトプット」へのコメント

    (なんだかすごく時差がある読み方をしていてスイマセン)
    あんな空前絶後の空中戦仕上げて、きらきら陽子ちゃん紹介してくれた薮坂さんが、困っている!でも、すぐにこの二つが来るからね!
    (どの時点の誰に向かって話しているのか、分かりませんね)

    京都の話はショックですね。夢作るところが狙われるなんて、あんまりです。
    これからの人たちが、一生懸命する場所がなくなって行ってるような気がします。

    作者からの返信

    wazzさん、おはようございます。この時間差読み、面白いですね!笑
    そうか、この頃の私から見ると現時点の私は2つ作品を書けた私になるんですよね。日々微々たるレベルアップですが、レベルアップには違いない! と自分を慰めつつ頑張ります。笑

    京都の話はほんと、悲しいですよね。私は自殺も擁護できないですけど、無関係の人を巻き込むくらいなら自ら死ねよ(暴言)と思います。
    亡くなられた方々にご冥福を。

    2019年10月29日 07:37

  • e20「筆致は物語を超えるか」へのコメント

    すごいですね、1万文字も削ったんですか Σ(・□・;)
    藪坂さんの作品かぽんぽんぽーんと展開するので長さは気にならないのですが、かなりバッサリ削られたんですね。

    本当に同じプロットのはずか、作者によって印象がすごく変わりますよね。
    いろんな海斗と陽子がいて面白いです。

    作者からの返信

    チエさん、こんばんは。
    そうなんですよ、削りに削ったんですけど完全に水増しというか何というか。笑

    色んな海斗と陽子がいて、ほんと面白いですよね。自分のがやっと書けたのでようやく読みに回れてるんですけど、同じプロットでここまで違うかと唸ってます。参加してよかった!

    コメントいつもありがとうございます!

    2019年10月24日 18:17

  • e20「筆致は物語を超えるか」へのコメント

    文字数が増えてしまうと言うのは自分もよくあります。「このシーンは〇文字くらいでまとめたいのに。公開する時何話使えばいいんだ」なんて思うのも珍しくありません。
    元々のが二万字越えと言うことは、半分近くの分を削られたのですね。最低限の情報とはもちろん、ヘタに削ったら淡白になる部分もあるでしょうから、もしかしたらただ書くよりも慎重な作業なのかもしれませんね。

    作者からの返信

    無月兄さん、こんばんは。
    お兄さんにもありますか、文字が増える問題!
    これが「面白い長文」なら長編書く時は有効なのかもですけど、水増し文章ならあんまり意味ないんですよねぇ。
    もっとこう、キレ味を保ったままの長文を書けるようになりたいですね。今のところ目標は長編カクヨムコンテストなんですけど、どうなることやら……笑

    コメントいつもありがとうございます!

    2019年10月24日 18:15

  • e20「筆致は物語を超えるか」へのコメント

    素晴らしかったです。楽しませていただきました。勉強にもなりました。

    二万字バージョンも読みたかったなぁ、なんて。笑

    作者からの返信

    蜜柑さん、こんばんは。
    素敵なレビュー、ありがとうございました!

    ちなみに2万字バージョンはですね、もうずーっと陽子が喋ってるだけのお話です。笑
    ああいう元気な女の子が話しているだけのお話なら、夢の10万字に到達できるかも知れませんね。笑

    コメントありがとうございます!

    2019年10月24日 00:48

  • e20「筆致は物語を超えるか」へのコメント

    参加しようと思ってたけど、ついうっかり藪坂さまのを読んじゃった。
    なので、参加は難しそうです。
    やっぱりその影響が出そうですしねえ。
    王道読んじゃうともう邪道しかないじゃないですか。

    ひょえー。
    半分にダウンサイジングですか。私には無理無理。
    折角書いたの削るなんて……。
    いえ。本当はそうあるべきだというのは分かっているんですけどね。

    作者からの返信

    へもんさん、こんばんは。
    いやいや何を仰いますか!
    へもんさんの書かれるこの物語、見てみたいなぁ……(チラリ

    この長く書く癖なんですけど、良い文章だと思えたら削るのは躊躇いますが、明らかな水増しだと勢いよくカットしちゃえますね。
    意外とこの方法、いいかも知れません。自分に合った文章の書き方ってのを確立したいですね。まぁ、それが確立できたらそこで満足してしまいそうなんですけどね。笑

    拙作へのコメント、ありがとうございました!

    2019年10月24日 00:44

  • e20「筆致は物語を超えるか」へのコメント

    二万文字の小説を一万文字にΣ( ゚Д゚)
    泣く泣くカットした場面もあったでしょう。ですが公開された一万文字だけでも、素晴らしい作品でした!(^^)!

    作者からの返信

    無月弟さん、こんばんは。
    お気に召して頂けて本当に嬉しいです!
    しかしカットした1万字について冷静に見直してみたら、やっぱり後悔しなくてよかったかも知れません。笑
    書けばいいってものじゃないってとこが、小説の面白いところですよね。もっと勉強せねば!

    コメントありがとうございます!

    2019年10月24日 00:37

  • e10「長距離運転にかかる妄想」へのコメント

    妄想のっ、お話のっ、ハードボイルドのっ、
    つっづきがよっみたいなっ。
    (可愛く要求してみましたが…創作意欲湧きましたか?)
    (…気持ち悪いですね。やめときゃよかった)
    (続きが読みたい気持ちはホンモノです)

    作者からの返信

    wazzさん、こんにちは!
    妄想の中ではwazzさん、上目遣いなんですが合ってます?笑

    実はこの先輩と組んでまたしても仕事で遠くへ行くことがありまして。妄想とは違い現実は、ほとんど喋らないという無限地獄でした。笑

    妄想とは創造の源泉、ということで運転しながらあれやこれやとお話を考えてたんですが、いかんせんアウトプットが。笑

    誰か!
    私の脳みそに電極ぶっ刺して!笑

    2019年10月22日 10:11

  • e19「丸一年」へのコメント

    こんばんは。

    1周年だったんですね。おめでとうございます。で、いいのかな?
    ベテランの風格でもうちょっと長いのかと思ってました。

    引っ越し業者とのバトルがまだ終わらないようでお疲れ様です。

    他の方がどう思うかですか。難しいですね。私はとりあえず自分の気持ち優先でやってます。もちろん、それが受け止めてもらえればうれしいですけどね。

    作者からの返信

    へもんさん、こんにちは。
    カクヨムにきてまだ一年のヒヨッコなんですよ。笑
    小説はわりと前から書いてるんですが、こうして他の作者さんたちと交流できるのは本当に嬉しいことですね。

    引越し屋とのバトルは7割勝ちで決着がつきそうです。10割にならなくて残念ですが……。

    >自分の気持ち優先

    なるほど、やっぱりここは大切ですよね。自分がどうありたいか。そしてそれが受け入れられれば、言うことありませんね!

    コメント、いつもありがとうございます!

    2019年10月10日 14:53

  • e19「丸一年」へのコメント

    一周年おめでとうございます。

    自分が書いていて面白い、楽しいと思えるかはもちろんですが、読んで下さる人にとって面白いかどうかは、避けては通れない命題ですね。
    来年も再来年も、どうかそんなお話を書き続けていられますように。

    これからもよろしくお願いします!(^^)!

    作者からの返信

    無月兄さん、ありがとうございます!
    読んで下さる方にとって、自分の物語がどう映るのかは本当に重要で、難しい問題ですよね。しかし、弟さんも仰っていましたが、好きだからこそ続けられる気がします。ずっと書き続けていたら、いつか自分の理想に到達するかも知れませんものね。来年も再来年も、ずっと続けていきたいものです。
    と言うわけで、今後ともよろしくです!

    2019年10月9日 07:38

  • e19「丸一年」へのコメント

    一周年おめでとうございます(≧▽≦)

    自分も「小説家になろう」に登録したはいいですけど、カクヨムの方が合っていたので放置状態になってしまっています。合う合わないって大事ですよね。居心地がいいと思ったからこそ、カクヨムは今も続けていて、交流も広がっていくのですよね(*´▽`*)

    自分の書いた小説を、面白いって思えるのは大事ですよね。面白いと思えるからこそ、きっと書き続けることができるのです!(^^)!

    作者からの返信

    無月弟さん、ありがとうございます!
    合う合わないは重要ですよね。カクヨムに出会えて良かったなぁ、と本当に思ってます。こうして交流できるところがカクヨムの魅力ですし、本当にありがたい。
    好きこそものの上手なれ、というのはどうやら真理ですね。おっしゃるとおり、好きだからこそ続けられる。この気持を大事にしてこれからも書いて行きたいと思います。
    今後ともよろしくです!

    2019年10月9日 07:35

  • e19「丸一年」へのコメント

    薮坂さん
    えーーーーっ?
    まだ1周年なんですか?
    なんか意外でした。
    なんですと?夏はお嫌いですか?

    ワタクシあいるは夏大好きなんです
    だって🍅トマトの旬だしね

    毎年
    [エアコン]≡ ('、3_ヽ)_
    暑いのんはイヤだと言ってますがウソです、トマト以外の理由は思いつかないけどね(爆)

    ☀️一周年おめでとうございます!!☀️

    これからもよろしくお願いします。

    作者からの返信

    あいるさん、ありがとうございます!
    そうなんですよ、カクヨムに来てまだ一年のヒヨッコです。

    夏に関しては私、夏撲滅委員会の会長でして。8月夏真っ盛りに生まれてんですけど、汗を掻くのがね……。
    でもトマト大好き人間でもありますよ! もうトマトなしでは生きていけないくらいにトマト好きです。
    そういえば、トマトを食べすぎるとハゲるという記事がネットに出てまして、それでもトマト食べる猛者ですよ!
    そんなこんなで、世の中をトマトだらけにしてやりましょう!
    今後ともよろしくです!

    2019年10月9日 07:31

  • e19「丸一年」へのコメント

    一周年おめでとうございます(≧∇≦)

    好きなものを好きなように書きたいだけのわたしですが、それでも受け入れてもらえたら嬉しいし、思う以上に力をもらえるんですよね(o´∀`o)

    これからもよろしくお願いします。そして引っ越し屋バトルお疲れさまです(ノ∀`;)

    『テーマパーク――』も近いうちに読みにまいります(#^^#)

    作者からの返信

    ちえさん、ありがとうございます!
    気がつけば一年。歳を取ると一年が恐ろしい速さになります。おぉ、怖い……。
    受け入れられたら嬉しいというのは、大いに共感します。人って自分の好きなものを誰かに好きと言われると嬉しくなりますよね!

    テーマパークは暇すぎてやることない時に是非どうぞ! あと某夢の国に行きたい時くらいですかね!笑

    そんなこんなで、今後ともよろしくです!

    2019年10月9日 07:26

  • e19「丸一年」へのコメント

    一周年おめでとうございます!
    黒板、から一周年だなぁとこちらは思っていました。
    読者様が面白いと言ってくださるのが一番な力になりますよね。読みに行きます。
    KACも未読最終話がもったいなくて読みにいけないんですよ。

    ああ、夏、そうですね、まあ、初夏くらいなら……

    作者からの返信

    蜜柑さん、ありがとうございます。
    黒板から一年! 懐かしいですね、黒板。あれがみなさんと知り合えるきっかけになりましたので、ゆあんさんには足を向けて寝られませんね!
    KACについては、そんなに構えて読むような作品ではありませんよ!
    最後のテーマが「カタリとリンドバーグ」という、カクヨム公式キャラに設定されていたので(その時に初めて知った)最後は運営に対するカウンタパンチ(?)で終わっています。どうぞ気楽に!
    そして今後ともよろしくです!

    2019年10月9日 07:23

  • e08「ヤツの季節がやって来た」へのコメント

    蚊は僕もだめですが、叩き損じた時に「うわ~やばかった~」という感じで慌てて逃げていくところにだけは、人間味を感じてちょっと共感します。「がんばれ!」とは思いませんが。

    作者からの返信

    wazzさんこんばんは!
    ここのコメントいただいてるの見落としてました!

    すっかり涼しくなりましたね。
    日本にもう秋はないのかしら……と思うほど、朝夜はけっこう寒いです。まぁ、寒さに耐性のある私は嬉しいのですけどね! うはは!
    そしてこの寒さが蚊を淘汰するのです! うはははは!

    2019年10月8日 23:58

  • e18「全角スペース問題」へのコメント

    ご愁傷さまです。

    引っ越し業者はですねえ……。
    いい加減です。
    まあ、割とブラックであちこち労働法関係の訴訟かかえてますからね。
    私が引っ越しした時は、夜寝てからね、カサコソ音がするんですよ。どうも学習机から音がする。意を決して開けてみたら、机の引き出しから蝶が飛び立ちました。
    ( ゚д゚)
    どうせなら猫型ロボットが良かったんです。

    作者からの返信

    へもんさん、こんばんは。
    もうね、怒りが頂点を超えて有頂天ですよ。笑

    ていうか、蝶!?
    ええ!?笑

    猫型ロボットもいいですけど、私は猫っぽい女の子のほうが……笑

    2019年10月4日 02:32