異説太閤記 俺が太閤秀吉だ!

作者 巻神様の下僕

歴史のIFが楽しめる

  • ★★★ Excellent!!!

本作では主人公が戦国時代にタイムスリップして、ご存知豊臣秀吉こと木下藤吉郎として活躍します。

史実で秀吉は、信長の元で大出世をして本能寺の変で信長が斃れた後、天下人になるのは皆様ご承知かと思います。

ところがレビュー者のように歴史モノを執筆する側からすると、現代人を秀吉として活躍させるのが非常に難しい。長く主人公が仕える信長を下克上や簒奪するなどで歴史の彼方に追いやらなくては主人公の活躍の幅が狭められてしまうからです。
『よくやったなあ』というのが本音です。

ともあれ秀吉が身分の低い地位で出世するところから、物語が始まります。さて史実どおりに織田信長の元で、出世できるのでしょうか?

ところが、秀吉は、戦国一の美女である、信長の妹の市姫に仕官するのです。

史実と違いますね。はい。歴史が史実と異なる様相をどんどん見せ始めます。
そんな歴史のIFを楽しめる一作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

里見つばささんの他のおすすめレビュー 43