あの日のきのう

作者 野々ちえ

35

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ネガティブという前振りですが、誠実に生きている熱をひしひしと感じます。

創作への想い、ハッピーエンドについての話……深く共感し、励まされました。

言葉とは不思議なもので、直接会ったことがなくても人となりが伝わってきます。
そして共感すればするほど、その言葉が自分を支えてくれる。少なくとも私は作者に共感し、背中を押された気分になりました。

ハッピーエンドの話は、悩める書き手の処方箋にもなるかと思います。ぜひ読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

大変奥深かったです。
少なくともわたしにとっては考えさせられる内容でした!

「ハッピーエンド」の定義について、小説の主人公たちにとってのハッピーエンドと、読者にとってのハッピーエンドが必ずしもイコールにならないなぁと思いながら執筆しています。

前者は客観的に作品評価できそうですが、後者は読者にいかに納得する終わりを提供できるかという部分。

この作品のおかげで、改めて考える機会に恵まれました。
ありがとうございますー!