これからは週末限定文学少女!【KAC10】

作者 草詩

31

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まことしやかに噂される不思議な少年、カタリィ・ノヴェル。
彼から一冊の物語を譲り受けた、主人公である女性。それは彼女の心に潤いを、明日への活力を与えてくれるものでした。
誰かの物語が、彼女を癒し。彼女の物語が、また別の誰かを救う。そうして世界は回っていく。なんとも素敵な話ではありませんか。

書くこと、読むこと。その繋がり、その尊さ。
不思議な少年が…この作品が、教えてくれます。

★★ Very Good!!

 カタリの役割。手と手をつなぐように物語と物語をつなぐ。その『詠目』で。
 かつての文学少女も今は昔、生活のために働かねばならない。全く、『生活』なるものは魔性だ。無視すると破滅、のめりこむと脱殻。両極端に陥りがちな主人公に調和均衡をカタリはもたらした。
 詳細本作。