にちようび

作者 ユメしばい

128

52人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

カクヨム3周年記念選手権 7日目お題『最高の目覚め』において、応援賞(最も多くの応援(ハート)を獲得した作品)で「2位」だった掌編。応募総数613作の二番目になったのが、何故なのか、もしかすると本編よりも応援コメント欄を見ていただいた方がわかるかもしれない。自分の体験を語る人、親目線の人、それぞれです。たぶん、読了後あなたも「思い出す」ことでしょう。そしたら、つい応援したり、コメントを書きたくなるお話なのです。ほんとにツボにはまると、深いところをついてくる。ユメしばいさんの新作がいつも楽しみです。

★★ Very Good!!

親元にいると、
ゲームで徹夜なんていうのもむづかしい。
なにかと干渉される。
不自由なものです。

子供は生活のリズムを崩しがちで、
自分ではなにもせず、
親の忠告を耳にいれない。
嫌になってしまいます。

生まれたらすぐに立ち上がって、
乳離れしたらもう一人立ちできたら、
親も子も楽なのですけれどねえ。