日記のようなエッセイ

作者 しゅりぐるま

すべてのエピソードへの応援コメント

  • スズメの話へのコメント

    そっと傘をさしておくのも、勇気ある行動かと思います。
    それが他の方にも、何かしてあげたいに、繋がったと思いますよ(’-’*)♪
    素敵な出来事ですね。

    作者からの返信

    戌井てとさん
    コメントありがとうございます。
    少しばかりの勇気をだした出来事だからこそ、忘れられないのかもしれないと思いました。
    優しいお言葉ありがとうございます!

    2019年6月1日 02:07

  • プロットと情景描写へのコメント

    そうなんですよね。私も試行錯誤してます。お互い頑張ろう!

    作者からの返信

    コツリスさん
    応援コメントありがとうございます!
    難しいですよね。
    書いてみないとわからないことばっかりで、書いてみてそこに気付けたことも前進だ!と思って頑張ります。

    2019年5月29日 14:35

  • 詩が思いつかないへのコメント

    思考に力を注ぐと、発想力は消えたりします。頑張って!

    作者からの返信

    コツリスさん
    思考と発想、、、難しいですね

    2019年5月22日 10:10

  • 宇宙人にさらわれた話へのコメント

    宇宙人に消されたのではなく、人間が宇宙意識に到達することを邪魔する魔界に消された可能性があります。

    作者からの返信

    コツリスさん
    魔界!!!その考えはなかった!
    可能性ありますね!

    2019年5月22日 10:10

  • エッセイのブログ化へのコメント

    しゅりぐるまさん

    こんにちは、Askewです。
    エッセイと日記の違いは難しいですよね。私も最近旅行に行ったことを記事にしましたが、これは日記ではないのか……と少し悩みました。

    でも、あんまり考えてしゅりぐるまさんが書けなくなると僕も困るので、深く気にしないで良いと思いますよー。そのままでもフォローしましたから笑

    作者からの返信

    Askewさん
    ありがとうございます!
    書けなくなると困るって、ものすごく嬉しい言葉です。
    本当にありがとうございます!

    2019年5月17日 06:34

  • エッセイのブログ化へのコメント

    私はしゅりぐるまさんの文章がほんわかした感じで好きです。
    堅苦しくないし、のんびり感に癒やされています。
    エッセイは自由に気ままに書いて良いのではないかと思いますが……。

    最後に感想や考えをつけようねと言う事なのでしょうかね?

    作者からの返信

    桃もちみいかさん
    ありがとうございます。
    癒やされているだなんて嬉しいです!

    多分、本人がどこを目指しているかで変わってくるものなのではないかと思います。趣味のエッセイならこれでよさそうですが、物書きとしてだと、何かを伝えることが大事になってくるのかなと。

    もっともっと多くの人に読んでもらえるように頑張りたいと思います!

    2019年5月9日 16:36

  • 最近見たものへのコメント

    いや、ヨガセンターの先生からのマツコ・デラックスとUFOのギャップが凄すぎて……笑

    作者からの返信

    ふふふ
    笑ってもらえたなら嬉しいです!
    コメントありがとうございます。

    2019年5月9日 00:05

  • 書きたい時へのコメント

    ありますよー!!
    ダメな子ほど可愛いって言うあれです。

    作者からの返信

    ありますよね!
    ダメな子ほどかわいい。確かにー!

    2019年5月3日 16:21

  • 代表作を読んでもらいたいへのコメント

    せっかく代表作の話をしてるのに、ここで宣伝しないのが奥ゆかしいですね笑 ちなみにご自身的代表作はどれですか?
    プロフィールに書いてらっしゃる方もいますよね。私も書いてませんが……

    作者からの返信

    宣伝、、、むっちゃ考えましたよー!
    でもどうしてもできなかったです笑
    あー、プロフィールに書くのはいい手ですね。

    私の代表作……というか、読んでもらいたい話は「ミニチュア」ってやつです。
    Nicoさんはどれを一番読んでもらいたいですか?

    2019年4月25日 21:06

  • 英語を勉強することへのコメント

    表現力って日本語に限らず外国語にしても大切ですよね!

    僕の場合、長編作品の中弛みを防ぐために、
    サブタイトルや話の途中に外国語のキャッチコピーを入れたりしています。

    『一劫年の蓮姫〜生命40億年のスゴロク〜』
    作中のサブタイトルとして
    Bonds of friendship began from in" vitro"

    ラテン語
    試験管で生まれた友情

    心層科学ファンタジー5次元少女の世界観を紹介するショートショート
    『対象判断のホメオシタシス』
    の一文

    イタリア人物理学者カルロ ロヴェッリが発した台詞にちなんで考えたイタリア語

    Il mondo è fatto di eventi che non sono oggetto

    世界は、『みえないかたち』 で 出来ている





    作者からの返信

    ラテン語やイタリア語まで!

    そうですね。
    ラテン語はラテン語、イタリア語はイタリア語、それぞれもうなんとなくイメージが付随してくるから、キャッチコピーで使っちゃうのもありですね!

    勉強になります!

    2019年4月24日 23:31

  • レシピについて管を巻くへのコメント

    小説は料理より自由なんじゃないですかね? 料理は「これ入れた瞬間にもう修正不可能」みたいのありますけど、小説はそっから新しい展開を模索することは可能な気がします。

    あとは、料理は「カレー」とか「シチュー」とかある程度決まった形があるけど、小説はない気がします。

    なので、私はしゅりさんの最後の問いで言うと前者の考えです。

    作者からの返信

    なるほどです!
    カレーにも、ビーフ、ポーク、チキンがあるし、最近ではサバ缶を使った鯖カレーも人気ですもんね。
    そして小説はもっと自由であると。

    それで言うと私も、鯖カレーを発明する人になりたいです。

    2019年4月14日 16:17

  • レシピについて管を巻くへのコメント

    なるほど~興味深い話題ですね。
    レストランでも「創業時代から変わらない伝統の味を守り続ける」お店と、「時代に合わせて創作料理も取り入れる」お店がありますものね。

    私は美味しければ(小説なら「面白ければ」)どっちでもいいや~という考えです。


    作者からの返信

    そう!結果的には美味しければどっちゃでもいいんですよね!笑
    かわいいは正義みたいなんと同じで(違うか?笑)、世間が認めれば結局どっちゃでもええんです。

    でもその前段階の変なとこ、気になって捏ねくり回して考えちゃう私なのでした。

    2019年4月14日 08:00

  • たくさんレビューをしましたへのコメント

    あ、久々に小説の話ですね(笑)まず、私の作品を読んでくださり、ありがとうございました。レビューまでいただき、嬉しい限りです。お礼をする場を探してました。

    私も時々考えます。映画とか音楽とかって、受動的に楽しめるじゃないですか。黙ってても進む。すべてを見せてしまっている、聞かせてしまっている。でも、小説は読む意志がないと進まない。所詮文字でしかないから、どういう風景か、どういう表情かは、読み手の想像力に委ねてるんですよね。

    映画や音楽は誰でも作れるわけじゃないけど、小説は文字さえ書ければ(質は別として)誰でも書ける。とっつきやすけど、実は完成度の高い作品を作るのは、上記で書いた理由から映画や音楽より難しいんじゃないかと勝手に思ってます。(映画も音楽も作ったことないですが)

    木川さんが仰ってることには私も賛成です。作品の完成度の問題だったり、好みの問題だったりすると思いますが、読んでて引き付けられないものは無理して読むことないと思います。(これでしゅりさんが、自分の作品読んでくれなくなったりして……笑)

    ちなみに私は、「自分が本当に書きたいものを、いかに多くの人に無理なく受け入れてもらえる形で伝えられるか」が作家としてのテーマだと思ってます。

    長々と偉そうにすみませんでした!

    作者からの返信

    そうですね。
    基本的に私は作者のみなさまを『応援』していて、読むからには自身の成長のためにもレビューをと思い自主企画を立ち上げましたが、それがカクヨムの『レビュー』機能の使い方に反していたのも事実。
    なので今後はこれは是非、どなたかに読んでほしいと思った作品にレビューしていきたいと思うし、好きだなと思う作品を読んでいきたいなと思います。

    私は、そうだなー。
    読みやすくすっと入ってきて、意識せずとも人の想像力を掻き立てるような文章が書きたいなーと思っています。

    2019年4月13日 17:28 編集済

  • 文房具マニアですへのコメント

    こっちもちら見しに来ちゃいました(/ω・\*)ちらっ
    文房具ですかー(*´∀`)
    私は語れるほどの文房具マニアではありません(/ω\*)
    でも年賀状は100枚近く書くので、100均の道具はいろいろ持っていますよ(*´∀`)
    普通の消しゴム・ポイント消しゴム・ゲルインクボールペン・水色ピンクオレンジ3色の筆ペン・前後削るタイプの20色色鉛筆(いろいろ試して100均のはこれがいちばんでした。実際は小学校のときから使ってる36色色鉛筆も使います)・3H~8Bまでそろってる鉛筆……とか(*´д`*)ちなみに私はFがお気に入り
    ペン単位でお買い物したのといえば、0.03のコピックマルチライナーでしょうか(*´ω`*)めちゃちっちゃく文字書けるYO
    青とオレンジのボールペンは0.18mmの使ってましたね(*´∀`)最近出番少ないです
    ……あと毎回プリキュアのノート買ってます(/ω\*)キャ

    作者からの返信

    こちらも読んでくれてありがとうございます!
    文房具から始まって最近は、昔あったちょっとおもしろい話とか、とにかくその時書きたいことを書いてます(*´艸`*)

    ペンたくさん持ってるんですねー!
    文房具マニアの素質、十分あると思います!
    私もちっちゃい文字は大好物ですが、使ってるのはハイテックCコレトの0.3mmなので0.03mmってめちゃめちゃやばいっすね!
    コピックマルチライナー、調べてみます(∩´∀`)∩

    プリキュアのノートかわいいですねヾ(*´∀`*)ノ

    2019年4月8日 00:23

  • モノマネができますへのコメント

    アハハ!
    そのモノマネ見てみたいです( ^∀^)

    追記
    アハハ、アハハ、アハハ(≧∀≦)

    作者からの返信

    じゃ、いきますよー
    こうして、こうです!!はいっ!

    2019年4月6日 17:52

  • ストレス解消法へのコメント

    ベーコンの焼ける音が良いんですか!
    聞いてみます♪
    私はYouTubeで水琴窟の動画の音を聞くとよく眠れます☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    20分くらいずっと焼いてるやつがオススメですよー!
    水琴窟の動画の音なんてあるんですね、私も聞いてみます^^

    2019年4月6日 06:11

  • モノマネができますへのコメント

    だんだん、全然小説の話じゃなくなってきてますね笑
    でも、それがまたいいと思います!

    作者からの返信

    書きたいものを書いてたら、こうなりました笑
    でもそろそろネタがつきそうですw

    2019年4月5日 16:53

  • 宇宙人にさらわれた話へのコメント

    しゅりぐるまさんの出した解は、宇宙人にとって、よほど都合の悪いものだったんでしょうね。。。
    その“押し入れ改造ベッド”は、まだあるでしょうか。
    再トライができればいいのだけれど、って思ってみたり。

    作者からの返信

    ありますよー!
    その後何度もトライしたのですが、あの解に行き着くことはありませんでした。
    残念です。

    2019年4月1日 20:49

  • プロットと情景描写へのコメント

    また、続きも読みに来させていただきますね♪

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    よろしくお願いします。

    2019年3月31日 23:32

  • 両思いと片思いへのコメント

    そう思えるのは今まで自分が恵まれていきて来れたからって言う意見わかります!

    家庭環境などの境遇は人間関係にも影響しますからね。
    僕みたいに日々を幸せに感じている人達の裏では、
    日々を不条理に感じ健康で文化的な最低限の生活以下の暮らしに必死で堪えている人達もいるかもしれませんからね。
    たくさんの人達がこの地球上で生きていくための資源は残念ながら希少ですから。

    そんな、日々を不条理に感じ日々を命がけで生きている人達に言わせれば、
    日本は決して豊かな国でもないし平等な国でもないんかもしれませんね。

    作者からの返信

    憮然野郎さん
    本当にそうですね。
    最後の一文でそこまで考えられる憮然さんは想像力がとても豊かなんだと思います。

    2019年3月31日 23:32

  • 甘酒の話へのコメント

    私は八海山のあまさけがお気に入りです。
    箱根の甘酒茶屋の甘酒を飲んだ時はあまりの美味しさに衝撃を受けました。(笑)

    作者からの返信

    たくさん読んでくださってありがとうございます!
    八海山のあまさけって有名ですよね。
    箱根の甘酒茶屋さん、きになります!

    2019年3月30日 08:45

  • シチュエーションラブコメへのコメント

    私もカクヨム&創作初心者なので共感しながら読みました。
    お互い頑張りましょう(^^)

    作者からの返信

    不破有紀さん
    コメントありがとうございます!
    頑張りましょうー

    2019年3月29日 11:11

  • 詩が思いつかないへのコメント

    わかります。あーいうのって、考えるものじゃないんですよね。浮かんだのを忘れないうちにメモして、ふくらませて、整える感じ。
    最近、色々並行してやってるので、僕の場合は「言葉遊び」(っていうのもやってるんですが)が浮かばなくなりました……笑

    作者からの返信

    Nicoさん
    コメントありがとうございます!
    「言葉遊び」私もできるようになりたいです。
    そして浮かんできたものを整える感じ、わかります。
    うまく整えられた時、気持ちいいんですよね。
    また来ないかなー

    2019年3月21日 18:32

  • ストレス解消法へのコメント

    はじめまして〜。

    カラオケいいですよね、カラオケ!
    私は稀に仕事帰りにひとりで行きます。休日は家族で行ったりします。
    ひとりだと、気兼ねなく歌えるのでいいですよね。最初の頃はちょっと虚しくなったこともありますが……慣れやと思う……

    機械と点数勝負するのが好きなのです! 前の自分に勝ったり負けたり。そういう遊び。

    作者からの返信

    はじめまして!
    ここにも勇者がー!!!

    そうですよね、きっと慣れなんですよね。
    家で気兼ねなく歌っちゃってるから、なかなかカラオケまで行けない。

    でも点数勝負するのは楽しそうですね!
    私は点数見たりしたいのですが、そういうのが嫌いなお友達もいるし時間もかかるのでなかなかできない。。。

    今度一度行ってみることにします!
    行ったらまた感想かきますねー

    2019年3月21日 09:05

  • 難しかった話へのコメント

    『紙とペンとカフェラテ』、確かに物語ではないかもしれないけど、面白かったですよ。いい物語が書けるようになるまで、書き続けるしかないですよね……。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    日々勉強ですね。

    2019年3月17日 17:55

  • ストレス解消法へのコメント

    極たま~に行きますね~ 一人カラオケ(^^♪
    この歳になると、すぐに覚えられず、人前で歌う前の練習のためですね。
    日中だと安価ですし、一人で数時間も歌うほど元気もないので負担も少ないです。
    この歳だと、歌いたい歌も現場で飛んでしまって忘れちゃうので、スマホのドキュメントに歌名を書いておいています。
    都会だとお店でレンタルできるのかもしれませんが、田舎故、マイクスタンドも車に積みっ放しにしています。
    私の場合は、ブルースハープを使う曲があるんで。あと、エアピアノも(笑)
    でも、参加者の方の中にギター持参の方もいらっしゃるので喜ばれています。
    収縮させてカバーに入れて持ち歩くとライフル銃みたいにも見えますが、今までお店の人にとがめられたことはありません(笑)


    追伸
    ふふふ しゅりぐるまさん、>音楽をされる ←ないないないです!
    ただのカラオケなんですよ!
    だけど、ブルースハープを使っている曲があれば、鈴懸もブルースハープも吹くってだけです。
    ただ、“マイクスタンド持参でカラオケ”は、大抵の人には驚かれます(笑)
    ブルースハープも、キーが違う3つ持って行きますしね。

    作者からの返信

    鈴懸さんも勇者だったんですね!
    そして音楽をされるということで、マイクスタンドを車に積みっぱなしにしているとは驚きです。
    一歩踏み出してしまえばハマる気がするのですが、なかなか一人では行けなくって、もうしばらく勇者にはなれなさそうです。

    2019年3月17日 07:36

  • 文房具マニアですへのコメント

    さっき目覚めて、このエッセイを読んでしまい、どうしようかと思いましたが、やっぱり書いてから寝ることにします(笑)

    しゅりぐるまさん、相当、ハマっていますね~(笑)
    私は、自分ではマニアだと思ってませんが、文房具を仕事で使うことが多いので、自分のニーズに合ったものを探しながらここまで来ました。一度、いいものに出会ってしまえば新しいものを探したりせずにずっと使い続けるタイプです。

    まず、ほぼ日手帳、私もだいぶ長い間使っています。カズンタイプで、皮のカバーはいい飴色になっています。
    手帳を書くのにボールペン以外で使っているのは、セーラーの極太の万年筆です。筆圧が強めなので力を入れなくてもサラサラ書ける万年筆が好きです。

    筆入れは、リヒトラブの大容量のものです。ペン類だけでなく、はさみや定規、スティック糊、修正テープ、果てはカードリーダーまで整理して入れられるので気に入っています。
    ちなみに、MONO ONEも入っています(笑)

    カッターはOLFAですが、語源が気に入っているので使っています(笑)

    変わったもので言うと、ぺんてる ホルダー消しゴム クリックイレーザーです。
    携帯性に優れているだけでなく細かいところをきれいに消せます。砂消しの要素もあって重宝しています。

    あとは、普段使いする筆ペンですね。ぺんてるの黒とオレンジの筆ペンが筆入れに入っています。
    絵手紙を書いたりするのに、呉竹のReal Brush48色を年末に思い切って買いましたが使いこなせていません(笑)

    あと、普段使いで変わったものというと、LIFEノーブルノート5mm方眼です。
    A4タイプで100枚200ページもありますが、1年に1冊、どうしても必要なので、重宝しています。

    あゝ、バーッと書いてしましましたが、しゅりぐるまさんにとってどうってことないモノの紹介になっていたらごめんなさい。
    寝まーす!おやすみなさい。

    作者からの返信

    おはようございます!
    鈴懸さんはカズンタイプなんですねー。私はオリジナルを使っています。
    いろいろ試行錯誤してやっとうまく使えるようになった気がしています。

    やっぱり、万年筆は文房具マニアを名乗るからには必要ですよね!
    カクノ万年筆にトライしてみたのですが、私も筆圧が強いので(?)あまりうまく使えずでした。
    セーラーの万年筆、レビューがすごく高いですね!そしてお値段も高い。
    これはさすがにすぐにはポチッとできません(笑)
    でも気になる!次の万年筆トライはセーラーにすることにします!

    そして筆ペンがはいっているとは・・・もしや学校の先生とかですか!?

    LIFEノーブルノートは私も使ったことあります!
    いいですよね、ぱっと目に入ると買いたい衝動にかられます。
    私は最近ミドリノートに一目惚れして買ったのですが、カバー(?)を外しちゃうとかわいさ半減だし、外さないとヨレヨレになっちゃうし、うまく使えずにいます。
    そしてアイディアノートは今の所、マルマン切り取りミシン目入り5mm方眼罫に落ち着いています。
    一日一ページのほぼ日オリジナルでもアイディア出る時はでちゃうので、やはりもう一冊ノートは必要ですね!

    いつも本当にありがとうございます。
    熱気のこもったコメントに、お返事しなければと起き抜けに書いてます。
    それではそろそろ朝の準備にとりかかります。
    今日もよい一日を!

    2019年3月12日 07:35