君の血の味は少しうるさい

作者 佐久良 明兎

もはや性癖の聖域! 尊いと言いようがない!

  • ★★★ Excellent!!!

主人公シロさんは男の至る所が好きな困ったさんだ。

何をしても尊い、何をやっても萌えたりと端から見たら変態だ。だがそれが見ていて飽きないというか楽しい。

そんな彼女を取り巻くのは吸血鬼の美男子やら訳ありの親友とか。周りが周りだからか、それはもうシロさん暴走します。犬にもなれます(マジ)

フェチ系を好む方にはぜひともおすすめです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

榊あんかさんの他のおすすめレビュー 242