青い空の下で君と。

作者 霜月りつ

AIの愛

  • ★★★ Excellent!!!

AIが感情を持ったら、それは人間と何が違うのか。心のあるAIに人権は与えられるべきか。
そんなテーマのゲームをプレイして衝撃を受けたことを、この小説を読んだ後に思い出しました。
ミチコへのトーマの愛。それは人が人を愛することとなんの違いもないように思えました。
いつか本当にAIと人間が愛し合う日が来るかもしれない。その時が来たら自分はどう思うのか、考えさせられる作品でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

三上 エルさんの他のおすすめレビュー 234