愛しい君と2月の半分へ

作者 葉月 空野

その一ページには……。

  • ★★★ Excellent!!!

ただただ色んなものが詰まっていて、切ない想いを胸に抱えてしまう青春。
でも青春だからこそ、忘れられないんだ……。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

宵時静空さんの他のおすすめレビュー 158