枕草子を今歌え

作者 増黒 豊

すべてのエピソードへの応援コメント

  • ラストライムへのコメント

    いいビートでした。オーバー。

    作者からの返信

    0516さん

    最後までお読みいただき、たくさんコメントもいただいてありがとうございます!ほんとうに励みになります。お楽しみいただけたなら何よりです。
    素敵なレビューもいただいて光栄です!

    2019年8月20日 21:09

  • タケルは人生最大のバトルの場に立つへのコメント

    このシチュエーションだけで泣けます…!

    作者からの返信

    0516さん

    苦し紛れの、
    「ラッパーのつもり?」
    が個人的にヤバいです(笑)確信しながら何?とか言ってのけるカンナも(笑)

    2019年8月20日 21:09

  • タケルはいつも追いかけて行くへのコメント

    待っていやがった、が最高です!

    作者からの返信

    0516さん

    期待は禁じ得ない。だけど服従はしない。タケルに染み付いてしまった何かがそうさせるのでしょうか(笑)

    2019年8月20日 21:08

  • タケルの枕草子はまだ終わっていないへのコメント

    タケルの扉が開いている…!

    作者からの返信

    0516さん

    ええ、彼の枕草子は、終わっちゃいないのです。夏川タケルとは、そういう男なのです。

    2019年8月20日 21:07

  • タケルは自らに語る言葉を持たないへのコメント

    ハルトが超かっこいいです…

    作者からの返信

    0516さん

    ハルト、年長者ですから(笑)彼がタケルがそうするほど彼を敵視しているわけではないあたり、タケルがいかに狭量かということが垣間見えますね(笑)

    2019年8月20日 21:07

  • タケルは世界との交わりを拒んでいるへのコメント

    この二人三脚兄妹、すばらすぃです…

    作者からの返信

    0516さん

    互いに互いの存在が自己否定に繋がっているが、それは互いをかけがえのないものと思うがゆえ。
    この年代の二人だからこその、不器用な肉親への愛でしょうか。

    2019年8月20日 21:05

  • タケルは冷めたスパゲティと魂の救済の味…へのコメント

    「大丈夫」
    「なにが」
    「それも、あなたと妹さんが、お互いを大切に思うから。傷付けたくないと思うから」


    ここのやり取りを読みながら、「パー♪」とか、謎の擬音を発してしまいました。口から。

    美しい心の集積地なのだわ…

    作者からの返信

    0516さん

    大丈夫ですか落ち着いてください(笑)
    大丈夫、と断定的に言うカンナの物言いがたいへん好きでしてね……(笑)

    2019年8月20日 21:04

  • タケルは南天の味を想像するへのコメント

    カンナ先輩がだんだんブッダに見えてきました……タケルは斉天大聖…

    作者からの返信

    0516さん

    コメントありがとうございます!
    タケルくん、思うままいいように使役されてます(笑)

    2019年8月19日 12:22

  • タケルは素直が一番だと諭されるへのコメント

    あぁ、借り物(だと思いこんでるけど、本当はこれ以上なく自分のもの)による称賛を受け入れがたい気持ちですね。ナウなヤングだなぁタケルきゅん…

    作者からの返信

    0516さん

    ずっと求めていたはずのものは、今彼が欲しいものとは違う。そんな感覚でしょうか。ただ勝って、その先にあるものが何もないということを知ったというような。
    彼のテッペンは、一体どこに?

    2019年8月19日 12:20

  • タケルは悪魔にKO負けするへのコメント

    (多量の鼻血を吹き出し倒れた男は、その血を用いて、犯人はカン、までを書き、意識を失っていた)

    作者からの返信

    0516さん

    胸キュンという名の暴力でした(笑)

    2019年8月19日 12:12

  • タケルは小さな世界で少し素直になるへのコメント

    死因:悶えて尊死

    作者からの返信

    0516さん

    私も書きながら死んでいました(笑)
    今読み返して二度目の死を迎えました(笑)

    2019年8月19日 12:07

  • タケルはいたずらに心を乱されるへのコメント

    タケルの小動物っぷりにキュンキュン来たりハルの破滅願望じみた手の伸ばし方にそっちはだめだー、後ろー! と叫びたくなったり……これは困りました(クソ笑顔)

    作者からの返信

    0516さん

    コメントありがとうございます!!
    ふつうにショック!を表現できない下手くそマンとそれを我が物にしようとするハルです(笑)

    2019年8月19日 12:02

  • ラストライムへのコメント

    ああ……何というラストライム!

    すごいとか素晴らしいとか、あはれとかをかしとかいみじとか、そんなものを超えてガツンとストレートに届きました!!

    タケル、テッペン獲ったな!
    最高のアオハライムをありがとう!!

    作者からの返信

    トキさん

    最後までお読みいただき、ありがとうございました!!
    これまで素直になれず、自ら築いた壁の内側に隠れてばかりだった彼の、生の声です。今はまだマイクとスピーカーを通してでしか発することができない声も、少しずつその助けなくとも発せられるようになってゆくのでしょう。

    物語はここまでですが、彼の「アオハライムfeat.カンナ」はまだまだ続きます。

    2019年8月18日 10:24

  • タケルは目指したテッペンへの扉を開くへのコメント

    ついに……ついにーー!
    後書きの後書きに加えられたカンナの言葉が、タケルに届いたーー!!

    そして、挑むのですね。
    己の目で見たテッペンに!

    作者からの返信

    トキさん

    不器用キングのタケルくんに、はじめっから見てりゃよかったのにね、というツッコミはナシで(笑)
    読破したあとだからこそ見えるものがある、ゆえに彼はゆく!!

    2019年8月18日 10:22

  • タケルは己の行いがもたらす結果を見るへのコメント

    メグーー!!!!
    まさかそんな……こんなことが。

    カンナの出現でお役御免なんて感じてたのかもしれませんが、メグはメグ。カンナとは違う形でタケルにとって必要な存在なんですよ。

    メグの代わりなんていないんだから!!

    作者からの返信

    トキさん

    因果応報とでも言うべきか。
    何がほんとうに大切なのか、タケルに様々なことを考えさせるきっかけになるのでしょう。

    2019年8月16日 09:33

  • ラストライムへのコメント

    最初からこの作品の描写の雰囲気が好きで読み続けていてよかったと思いました。
    結構人としてダメな部分を持っていたタケルでしたが、結構最初から彼の成長を応援したくなるような気持ちで自然に読んでいました。
    枕草子やラップの要素とタケルの心の中の葛藤は読んでて楽しめました。
    ありがとうございました

    作者からの返信

    @nakanakaiineさん

    コメントありがとうございます!
    いつも更新後すぐに応援して下さり、とても励みになっておりました。

    タケルは自分の未熟を知らぬ自己中な子供でしたが、カンナとの出会いをきっかけに、大切なもの、目指さなければならないものを彼なりに見出していったのだと思います。

    ヒップホップに逃げてはいけない。
    自分で書いておきながら、なかなか刺さります(笑)

    ふだん恋愛ものなどまず書かないのでかなり苦戦しましたが、お楽しみいただけて光栄です!今後ともよろしくお願い致します。

    2019年8月16日 09:37

  • ラストライムへのコメント

    やばいものを見つけてしまった。

    あおはるや、新海よりも、ラップかな。

    と言うかもっと読みたい! お替り!

    作者からの返信

    @pepperzamuraiさん

    お読みいただき、ありがとうございます!!
    今話題の巨匠を引いていただくなど、恐れ多いお言葉!!

    新海作品アオハル散開、品評会で若者は散会、陸海空制覇するは金木犀のライムでレモンじゃねえ、指紋をプリントしたかのような苦悶を、打ち破れ鬼門、そして提示しろ疑問、そして打ち立てろアオハライム!!

    2019年8月14日 11:27

  • タケルは世界との交わりを拒んでいるへのコメント

    やはり増黒作品には、雨が映えますね!

    降りしきる雫に濡れれば、雨を通して世界に繋がれる。

    この雨がタケルにどう影響するのか、気になってしまいます。

    作者からの返信

    トキさん

    つい雨を降らせてしまう(笑)
    彼の心の揺れ、そこを伝う雫。そのあと、きらきらと光ることを期待して。

    2019年8月13日 11:38

  • タケルは素直が一番だと諭されるへのコメント

    勝ったけれどこれじゃない感でいっぱいといった心地なんでしょうか?

    けれど、てっぺんに伸ばし続けた手には何か触れたのでは?
    それがタケルの想像と違い、確固たるものではなく曖昧で揺らぎやすいせいで触れたことにも気付かなかっただけでは?とオババは思うのじゃ……。

    作者からの返信

    トキさん

    自分が求めていたはずのものがそこにはなかったという感覚、そこからまた別の道があることを知る感覚。この年代特有のものでしょうか。

    2019年8月13日 11:37

  • ラストライムへのコメント

    完結おめでとうございます!!
    魂のラストライム、息をするのも忘れてました。すごい!!
    キャッチコピーにもなっている一節は、これだけ見るとちょっと面白い感じなんですが、この流れで叩き込まれると凄まじいカタルシスがありますね。鳥肌立ちました。

    枕草子とヒップホップという一見ミスマッチな組み合わせが、最高にクールでした。
    こんなの初めて読んだ!面白かったです!!

    作者からの返信

    すずめさん

    最後までお読みいただき、ありがとうございます!!
    タケルの心の壁が剥がれてゆく様、それに戸惑い、さまざまなことに揺れながら自分をほんとうの理想を定め、成長する様を思う存分描ききったと思います。
    カンナも、メグも、ハルも、登場人物それぞれの年齢ならではの心の揺らぎをうまく描けたと満足しております。

    そしてぶつけるぜ最後のライム、乗り切れこのクライム、来夢招福、そして言葉はオーバードライブ!

    応援ありがとうございました、とても励みになりました!

    2019年8月13日 11:36

  • タケルは悪魔にKO負けするへのコメント

    ケイオウ!
    タケル、ルーズ!!

    この悪魔には叶いませんよ……心まで奪われてますからね(ΦωΦ)フフフ♡

    作者からの返信

    トキさん

    秒殺!(笑)

    2019年8月13日 11:32

  • 兄妹は帰路で痛み合うへのコメント

    メグちゃん……お兄ちゃん大好きすぎやないかーい!

    嫌な子じゃないよ、可愛いよ!!

    しかしタケルはわかってるのかな?いや、わかってませんよね……。

    作者からの返信

    トキさん

    こんな妹がいたら可愛いわややこしいわで大変でしょうね(笑)
    タケルはタケルで、実はすごく妹思いだったりして可愛いです。

    2019年8月10日 22:54

  • タケルは血の味の混じった溜め息を吐くへのコメント

    何とも複雑な三人の構図。

    しかしハルト、意外と良い奴っぽくてニヤァとしてしまいました。

    でもカンナ先輩に惚れるのだけはやめてほしい……!

    作者からの返信

    トキさん

    蓋を開けてみればハルトは実は案外普通の奴で、タケルが一方的に敵視していたという見方も。

    どうでしょうね、カンナ先輩、乃○坂も逃げ出すほどの美少女だそうですから(笑)

    2019年8月10日 22:53

  • タケルは何かと最悪な思いをするへのコメント

    ハルトが……タケルを助けた?

    もしかして彼もタケルとは違った方向で、誰にも見せない内側で何かに対して苛立ち怒り、戦っているのかも?

    作者からの返信

    トキさん

    そうなのかもしれませんし、もしかするとハルトにしてみればタケルはよく突っかかってくるただのうるさい奴くらいにしか思っていないのかもしれません。

    不倶戴天の敵と思い定めているのは実はタケルだけであって、ハルトはタケルほど彼を気にしていないのかも。

    どのみち、タケルの価値観ではこのできごとは屈辱でしょう。

    2019年8月10日 22:50

  • 女神は図書室で待つへのコメント

    会話が成立しただけでこの喜びようw

    ってカンナ先輩がラップ!?
    いやいや、無理…………じゃなさそう?

    ちょっとー!何かもうずっとニヤニヤしっぱなしなんですけどーー!!

    作者からの返信

    トキさん

    重ねて言います。これが、増黒流DOKI☆DOKIです。
    ほーら、クセになるでしょう……!?

    2019年8月6日 21:25

  • カンナはタケルに話しかけるへのコメント

    やばいです……カンナ先輩との再会に私までめっちゃドキドキしてます……。

    ハル、タケルのこと……ですよね?
    そのハルに、カンナへの想いが知られて……いやもうこれ間違いなくカオスですよね!?

    作者からの返信

    トキさん

    これが増黒流DOKI☆DOKIです……!

    コメントありがとうございます!

    2019年8月6日 21:22

  • タケルはメグを避けるへのコメント

    ほら、メグ可愛い。やっぱり可愛い。
    私のインスピレーションは間違ってなかった!

    タケルも何だかんだメグが可愛くて、可愛いからこそ本音を言えないんですね……辛い。

    作者からの返信

    トキさん

    ええ、メグは可愛いのです。
    どんどん可愛くなっていくややこしい妹なのです。

    応援してやってください。
    コメントありがとうございます!

    2019年8月6日 21:22

  • タケルの枕草子はまだ終わっていないへのコメント

    こういう、1人じゃどうにもできない事態に陥った時に、カンナが傍にいてくれたこと、おじいちゃんと連絡がついて駆けつけてくれたことに、ものすごくホッとして泣きそうになりました。
    メグが目覚めて本当に良かったです。何も手遅れなんかじゃない。

    作者からの返信

    すずめさん

    タケルの心細さ、それを表すことができない苦しさを察していただきありがとうございます……!

    そうです。
    タケルの枕草子は、ここからなのです。

    2019年8月6日 21:27

  • タケルは夏の訪れに僅かに傷付くへのコメント

    タケルのこのツンデレーション…

    作者からの返信

    0516さん

    寂しがり屋の一匹狼。
    近づきたいと思っても自らを守るために張り巡らせた壁がそれを拒み、壁越しにしかものを見ることはできない。
    それゆえ繊細で脆い。

    タケルはそんなタイプなのかもしれませんね(笑)

    コメントありがとうございます!!

    2019年8月5日 09:43

  • タケルは何かと最悪な思いをするへのコメント

    なんでイラクなのか、凄い気になっちゃいます(笑) うわぁあ!!!カンナ先輩っっっっ!!!
    面白すぎます!!!どきどき!!!!

    作者からの返信

    紅蛇さん

    コメントありがとうございます!
    いやー、海兵隊頭、というところからのタケルの連想ですな(笑)
    気に入ってもらえてすごく嬉しいぜ!!

    2019年8月10日 22:48

  • タケルは世界との交わりを拒んでいるへのコメント

    メグにとってタケルは、真の意味で自分を救ってくれたヒーローなんですよね。
    タケルにとってのメグも、塞ぎがちな狭い世界と外界とを繋ぐ大事な鍵のようなものですね。
    素敵な兄妹関係です。

    作者からの返信

    すずめさん

    コメントありがとうございます!
    おっしゃる通り、メグにとってのタケルはヒーローなのでしょう。そして、自分のせいでタケルが苛まれていると感じている。
    タケルは塞いだはずの扉を悠々とこじ開けてくれるメグを迷惑がりながらも、大切に思っている。

    そういう二人なのだと思います。

    2019年7月20日 08:26

  • タケルは南天の味を想像するへのコメント

    図書室のシールの付いた本のエモさと、それが一瞬で塗り替えられるひとこと。
    ンアーーーーーー!!!!

    青い春は季節が進んで真っ青な空の夏ですねぇ……(*´ー`*)

    作者からの返信

    すずめさん

    コメントありがとうございます!!
    返したくない、というタケルの気持ちが分かりすぎて書きながら血を吐いていました(笑)
    そして案外グイグイ来るカンナ先輩(笑)

    2019年7月7日 23:12

  • タケルは悪魔にKO負けするへのコメント

    続きをください(T . T)

    作者からの返信

    たしぎさん

    コメントありがとうございます!
    この私の脳のどの部分からこの甘酸っぱいアオハルが出てくるのか分かりませんが、どんどん書いてゆきますよ。ご期待ください。

    2019年6月28日 07:43

  • タケルは何かと最悪な思いをするへのコメント

    乗ってんね、乗ってんね!

    作者からの返信

    あやめさん

    グルーヴしてます!飛び乗るライムはジャストタイム、タケルの希望は皆無、溜まり行く苛立ちの債務、でも掴めよテッペンを!

    2019年6月13日 20:29

  • タケルは何かと最悪な思いをするへのコメント

    散乱!算段!
    べつだん!だんだん!
    落胆!暗澹!

    地の文で韻を踏んでくるヤバみを感じました。
    (興奮している)

    作者からの返信

    たしぎさん

    ありがとうございます!毎話、ちょいちょい挟んで一人でほくそ笑んでいるのですが、伝わって嬉しいです(笑)

    2019年6月13日 07:20

  • 女神は図書室で待つへのコメント

    この女神、思ったより強いぞ…!
    いいですね、カンナ先輩好きです!

    作者からの返信

    umekob.さん

    お読みいただき、ありがとうございます!
    おしとやかでか弱いとばかり思っていたら、意外と芯が強い。カンナ先輩高得点です!(笑)

    2019年6月12日 20:58

  • 女神は図書室で待つへのコメント

    キィン(たんっ)
    コォン(たんっ)
    カァン(たんっ)
    コォン(たんっ)

    「来たんだ」(どっどっどっどっ)

    作者からの返信

    たしぎさん

    タケル目線だ(笑)
    既にアオハルに私の脳が耐えきれるかどうか怪しくなっていむすが頑張って書いてゆきます(笑)
    コメントありがとうございます、めちゃ嬉しいです!

    2019年6月6日 08:33

  • タケルは何かを地下で見るへのコメント

    自主企画から参りました、umekob.といいます。
    読ませていただきましたが、面白かったです!
    人物やライブハウスなどの背景に対する文章、言葉の使い回しというか、そういった描写が秀逸でした!枕草子(を貸してくれた女神)に出会ったタケルが今後どう変化していくのか、続きも楽しみにしています!

    作者からの返信

    umekob.さん

    コメントありがとうございます!
    五作同時で連載しておりますので、週に一度か二度の更新ペースではありますが、続きも是非お楽しみいただければ幸いです。
    不器用、ヘタクソのタケルと女神カンナにご期待下さい!

    2019年4月11日 00:05

  • タケルはテッペンを目指すへのコメント

    この世界というか雰囲気がすごく出てるので、彼らのライムも具体的に書いてほしい……続くパートでは読めるのかな。

    作者からの返信

    冴吹さん

    お読みいただき、ありがとうございます!
    ラストシーンまでライムは書かず、地の文でこっそりライムしようかななんて思ってたんですが、ご要望とあれば書きましょう!

    2019年3月31日 10:48

  • タケルはテッペンを目指すへのコメント

    地の文を言葉に出して読むと、すごくテンポが良くて、ライムが上手くて、心地が良いです。
    好き......!!!

    作者からの返信

    井澤さん

    コメントありがとうございます!!
    実は、他の作品でも、いつもこっそり意識してたり…

    「馬。それが曳く、車。つかの間、静寂」

    みたいなね。

    2019年2月9日 23:10

  • タケルはテッペンを目指すへのコメント

    爆発しそうなビート、
    誘われるよにそーっと、
    おれはここに降り立つすると、
    溢れるワード、こぼれるハート、しかしタケルはまだ負け犬とーぼえ、
    この道征く先にあるものは未知?
    満ち満ちてふらりと辿り着くゲート、
    おれをもっと滾らせろグッと、
    したら女神もきっと微笑むぜコンビニエンスストアで。

    作者からの返信

    あやめさん

    ナイスライム(笑)

    深く刻むぜカクヨムに、頭冷まして核を無に。人に知られず泣く夜に、言葉並べて咲く海に。

    2019年2月5日 14:24

  • タケルはテッペンを目指すへのコメント

    タイトルがこれでこの導入…!アツイ…!

    作者からの返信

    うわーーー、テリーーさん!!?(何が起こっているのか理解出来ていない)

    私が決して書くまいと心に決めていたものを詰め込んでみました。
    その反作用で何か爆発しねえかな、と期待しながら。

    ところがどっこい、アオハルに耐えきれず私の方が爆発四散しかけています(笑)

    2019年2月5日 13:06