異世界召喚ゴムパッチン理論 〜自由意志ゼロの二世界往復、異世界で最強でも現世界ではいつも死にそうです

作者 観音寺蔵之介

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全81話

更新

  1. プロローグ 帰還
  2. プロローグ「パッチン!」
  3. 第一話 学校
  4. 第一話(一)「由来については多くは語らない」
  5. 第一話(二)「つまり役立たずだ」
  6. 第一話(三)「私がハヤ君の金づるになるのだ!」
  7. 第二話 回顧
  8. 第二話(一)「ひどく尻がムズムズした」
  9. 第二話(二)「ハイアート殿は甘いでござるな」
  10. 第二話(三)「噂に聞く『六行の大魔術師』みてぇな強さだ!」
  11. 第三章 逢瀬
  12. 第三話(一)「ポニーテイルが翻った」
  13. 第三話(二)「女子からのデートのお誘いなんだから」
  14. 第三話(三)「今もいないんだ」
  15. 第四話 追憶
  16. 第四話(一)「ヘザとの出逢いだった」
  17. 第四話(二)「君には道理がある」
  18. 第四話(三)「あの世界に行くことはかなわない」
  19. 第五話 拉致
  20. 第五話(一)「驚くべきぼっち体質だ」
  21. 第五話(二)「法的に問題ないんだっけ?」
  22. 第五話(三)「もう一度……君に……」
  23. 第六話 召喚
  24. 第六話(一)「かゆい」
  25. 第六話(二)「召喚魔術についてあたしの方から詳しくお話しさせてもらうっスよ」
  26. 第六話(三)「なんちゃって」
  27. 第七話 騎行
  28. 第七話(一)「別の世界から来た人間だということを」
  29. 第七話(二)「ひどく味気のない肉だった」
  30. 第七話(三)「これに勝る栄誉はない」
  31. 第八話 疑問
  32. 第八話(一)「その辺は追求しない方向でお願いしたい」
  33. 第八話(二)「ドイヒーです」
  34. 第八話(三)「彼女がモテモテで本当にうらやましいよ」
  35. 第九話 嫉妬
  36. 第九話(一)「意識が明日の朝までかっ飛んでいくだろう」
  37. 第九話(二)「女に恥をかかせる天才だな」
  38. 第九話(三)「最も恥ずかしい若さゆえの過ちだ」
  39. 第十話 試験
  40. 第十話(一)「正しく痴情のもつれによるトラブルではないか?」
  41. 第十話(二)「絶賛ストーキング中ですか」
  42. 第十話(三)「女子高生に幻想を抱かなくなる年頃は四十歳を過ぎてもやって来ない」
  43. 第十一話 夜襲
  44. 第十一話(一)「カンネイ?」
  45. 第十一話(二)「まるで太陽だ」
  46. 第十一話(三)「せめて体育の授業ぐらい真面目にやっておくんだった」
  47. 第十二話 救出
  48. 第十二話(一)「また何かやっちゃいました?」
  49. 第十二話(二)「寿限無寿限無五劫の擦り切れ」
  50. 第十二話(三)「んむ。」
  51. 第十三話 愛犬
  52. 第十三話(一)「ハヤ兄ちゃんと結婚したくないの?」
  53. 第十三話(二)「心がくしゃくしゃになりそうだ」
  54. 第十三話(三)「がぶり。」
  55. 第十四話 討伐
  56. 第十四話(一)「どんだけカレージャンキーなんだよ」
  57. 第十四話(二)「ぜっ……全裸……だと?」
  58. 第十四話(三)「それは遠回しな結婚の申し込みと受け取ってもいいんスかね」
  59. 第十五話 洞穴
  60. 第十五話(一)「貴殿はバケモノだな」
  61. 第十五話(二)「とんでもない唐変木だな!」
  62. 第十五話(三)「恥ずかしながらよく分かっておりませんので」
  63. 第十六話 魔物
  64. 第十六話(一)「ゴブリンと呼ぶことにする」
  65. 第十六話(二)「昭和のギャグ漫画か!」
  66. 第十六話(三)「恐るるに足りない」
  67. 第十七話 犯人
  68. 第十七話(一)「ホントに言われてんのかよ」
  69. 第十七話(二)「好きって言ってくれないかな」
  70. 第十七話(三)「奇跡って割とよく起こるものかもしれない」
  71. 第十八話 窮迫
  72. 第十八話(一)「多少は男前になっただろう?」
  73. 第十八話(二)「馬槽砦を放棄する」
  74. 第十八話(三)「ハイアート様は武人ではありません!」
  75. 第十九話 学祭
  76. 第十九話(一)「オトナの階段登っちゃった」
  77. 第十九話(二)「君はぼっち道一直線か」
  78. 第十九話(三)「気にする気にしないどころの話じゃなかった」
  79. 第二十話 舞台
  80. 第二十話(一)「まるで変身ヒーローにでもなった気分だ」
  81. 第二十話(二)「ちょっと似てるがそれは犬じゃない」
  82. 第二十話(三)「撃ってみろ!」
  83. 第二十一話 集結
  84. 第二十一話(一)「またぼくに二つ名がついてしまった」
  85. 第二十一話(二)「そのために再び我々は集結した」
  86. 第二十一話(三)「徹底してジェントルマンたれば不正解であることはまずないのだ」
  87. 第二十二話 探索
  88. 第二十二話(一)「某ロボットアニメのナントカ粒子みたいに思えてきた」
  89. 第二十二話(二)「ぼくが発明したわけじゃないんだけど」
  90. 第二十二話(三)「一糸まとわぬ姿のヘザがいるのだ」
  91. 第二十三話 仮装
  92. 第二十三話(一)「朝倉先輩がブーっと吹き出した」
  93. 第二十三話(二)「魔改造というヤツか」
  94. 第二十三話(三)「魔術を使ってしまった」
  95. 第二十四話 遺跡
  96. 第二十四話(一)「衝撃の事実だな」
  97. 第二十四話(二)「とびら?」
  98. 第二十四話(三)「永遠にお別れだ」
  99. 第二十五話(一)「君の幼なじみ力は五三万です」
  100. 第二十五話(二)「使えねえお巡りどもめ!」
  101. 第二十五話(三)「こそばゆくないか?」
  102. 第二十六話(一)「夜のお務めをお命じください」
  103. 第二十六話(二)「歯ァ食いしばれえぇぇ!」
  104. 第二十六話(三)「別れが辛うございます!」
  105. 第二十六話(四)「悲鳴を上げ続けた」
  106. 第二十七話(一)「今からでも遅くないかと」