エリート変人&麗しき変人 ーA New Familyー

作者 aoiaoi

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 闇と光(3)へのコメント

    うわ、サイテー!
    小田桐、本当のゲス野郎ですね。

    作者からの返信

    狡猾で執拗、揺さぶり方も実にキモくて変態っぽいですよね小田桐……樹、予想以上にヤバいやつに狙われてしまったようです……´д` ;

    2022年8月6日 13:41

  • 闇と光(2)へのコメント

    ちびっ子のカタコト、めちゃめちゃ可愛いですね。癒されます。

    樹さん、直接対決ですか。
    大丈夫かなあ、、^_^;

    作者からの返信

    子どもは、覚えたての言葉や仕草で楽しさや喜びを思い切り表現しますよね。本当に尊い存在です(*´∇`*)♡

    樹、ゲスい小田桐の攻めに微妙に押され気味な感じですし……心配ですよね´д` ;💦

    2022年8月6日 13:39 編集済

  • 闇と光へのコメント

    子供の成長は早いですからね。(^^)

    お義父さん、いい人ですね。
    樹さんも柊くんに話せて気持ちが楽になったでしょうね。

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    子供の成長、まさにあっという間に大きくなっていきますよね。仕事に追われて我が子の成長をちゃんと見られないというのは、あまりにも勿体ないという気がしますね。

    義父は温かい人ですね。息子と反りの合わない時代もありましたが、義父も樹も今は親子の愛情をしっかり深められたようです(*´꒳`*) ✨

    2022年8月6日 13:34

  • 闇と光(3)へのコメント

    キスだけで済むはずないじゃないですかー…ああ気持ち悪い…絶対に乗っちゃダメなやつですね。
    図書館、素敵ですが管理が大変そうですね。うまく行くといいですね(^^)

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    それですよね……揺さぶりのかけ方から執拗で狡猾な小田桐。予想以上にヤバい相手だったようです´д` ;
    柊が思いついた図書館のアイデア。果たして道を開くことができるでしょうか?

    2022年8月5日 17:42 編集済

  • 闇と光(3)へのコメント

    じわじわと狡猾に締め上げてくると思ったら

    キスだけでもいいって、厨二か!(笑)

    作者からの返信

    出っぱなしさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    出っぱなしさんのコメントが、奇しくも柊さん↓と酷似……ひえー!!と思っておる作者ですが、ここは小田桐のリアルなキモさを込めたところです。揺さぶってもベッドインには頷かない気配を崩さない樹に、違う揺さぶりをかけてでもなにかしらをもぎ取ろうという……一番ゲットできそうなキスから要求とかガチ変態か!このエロゲス野郎!!と筆が進んだ作者でした(樹ごめん!!💦笑)

    2022年8月5日 11:45 編集済

  • 闇と光(3)へのコメント

    この変態げす野郎が!
     
    ……と思ったら「キスだけでもいい」? お前は中学生かっ!

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    ここは小田桐の変態っぷり炸裂シーンです(笑)揺さぶってもベッドインには容易には頷かない樹の内心を推しはかり、何が何でも何かしらもぎ取ろうという揺さぶりにシフトした下衆野郎。きゃーキモいっ!キモすぎるっ!!とニマニマした作者です(笑)

    2022年8月5日 11:38

  • 闇と光(3)へのコメント

    カメラとかも仕込まれてそうなほど狡猾!

    作者からの返信

    愛宕さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    樹、思った以上にヤバいやつにロックオンされてしまったようです……´д` ;

    2022年8月4日 16:36

  • 闇と光(2)へのコメント

    二人とも乗り物大好きなんですね〜!可愛なあ♡
    柊くん、何か思いついたようですね。彼のアイディアはゲス男を蹴散らすことができるでしょうか?

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね、2人ともやっぱり男の子、クリラマは大好きみたいです!(*´꒳`*)可愛いとのお言葉、嬉しいです!♡
    柊、何か思考が動き出してますね。いい案が生まれるでしょうか?そしてあのゲス野郎を何とか撃退できるでしょうか……樹、負けるなー!´д` ;

    2022年7月24日 16:31

  • 闇と光(2)へのコメント

    ゲス男との直接対決!
    ただ、今の神岡で太刀打ちできるのか、心配ですね

    作者からの返信

    出っぱなしさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうなんですよね。いろいろなストレスで心身共に疲労を重ねている樹、狡猾でやる気満々な下衆男と一体どんな話し合いになるでしょうか……💦

    2022年7月21日 10:45

  • 闇と光へのコメント

    樹さんはあのゲス氏を撃退できたのでしょうか…気になります💦
    柊くんの設計センスでみんながにこにこな案が出せたらいいですね(^^)

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    樹は、多分あのゲス男の件は柊にも話していないと思います。小田桐はそう簡単に引き下がるタイプではないようにも思われ……´д` ;
    柊、設計技術者としてのスイッチが入ったようですね。解決に繋がるいい案が浮かぶでしょうか?

    2022年7月9日 13:41

  • 現実(3)へのコメント

    うわ、嫌なやつですね。ヽ(`Д´#)ノ

    神岡さんと親密な関係になりたいとは、100年早い。w
    プロジェクトは大事ですが、こんな人の誘いに悩む必要ないですよ。

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    小田桐に怒りのお言葉を、ありがとうございます!(笑)まさに100年早いですよね( *`ω´)(笑)
    この男の誘いには乗るつもりはないと思いつつも、プロジェクトが計画倒れになる最悪の展開を思うと、あの忌々しい囁きも耳にちらついてしまうのかもしれず……樹、とんでもなく辛い立場ですよね´д` ;💦

    2022年6月25日 00:33

  • 現実(3)へのコメント

    うわ、そんな最低なやつだったんですか…(;´Д`)
    こんな人に奥様とかお姫さまとか言われるの、気持ち悪いですね。
    これは絶対乗っちゃダメですね。会社を救うのは、どうか別の方法で!

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうなんです、最低なヤツでした´д` ;ねばねばしたいやらしさ炸裂でほんとに気持ち悪いです!💦
    こいつの提案には絶対に乗れないはずですが……樹、これからどういう選択をするでしょうか(>_<)

    2022年6月24日 14:09

  • 現実(3)へのコメント

    「決して阿漕な方法なんかじゃないですよ?」←色んな意味で充分あこぎですよw

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    ふふふ、まさにそれですね!そういう魂胆で声かけたことが既に阿漕!´д` ;(笑)

    2022年6月19日 16:27

  • 現実(3)へのコメント

    何という予想外に黒いヤツの登場だった!
    ここからまだまだかき回されそうですね。

    「どうすればいい」
    地域住民もそうですが、大企業となると社員たちの生活にも責任がありますからね。
    解決策を見つけなければ、と必死になってしまいますね。
    でも、一人で悩んでも解決できなければ頼れる奥様(笑)が、さらにたくさんの助けがあることを思い出すのです!

    作者からの返信

    出っぱなしさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    予想外にブラックな男でしたね´д` ;そういう魂胆で近づくとは、樹の立場になればストレス100倍増しではないかと💦
    誰一人漏れなく救う、というのは、いかに難しいことなのか、改めて考えさせられます。計画の撤回など副社長としては決して選択できないはずで。誰にとっても利益になるような解決策をうまく考え出せなければ、小田桐の提案がチラチラする極限状態に追い詰められてもやむなしかも知れませんね……´д` ;
    そうです!一人きりで戦っているわけじゃないんですよね。頼れる妻や周囲の支えを思い出して欲しいです!(>_<)

    2022年6月19日 16:19

  • 現実(3)へのコメント

    何という発想。
    過去に読んだこともない展開を目の当たりにすると、ついつい溜息が漏れてしまいます。「どうすればいい」と悩む必要も無いとは思いますが、家族よりも家族のいる多くの社員のことを思うと、やはり揺れますよね。

    作者からの返信

    愛宕さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    予想外の展開を楽しんでいただけて、とても嬉しいです!(*´꒳`*)✨
    改めて大変な仕事ですよね。自分の権力をクズい方向に使おうとする卑怯な輩にも迫られ´д` ;自分の言動如何で事が大きく動く鍵を握らされている樹の立場は、相当に辛いのではないかと想像します💦

    2022年6月19日 16:09

  • 現実(2)へのコメント

    住民の皆さんの言い分もわかってしまう…自分が住民だったら、やっぱり反対派に傾くかも知れないです。
    保育園などもそうですね。必要としてる層がいる一方で、それまでの生活を壊されてしまう層もいる。難しい問題です。
    いつかは、街が変わっていくのを受け入れなければならないわけですが…もしも自分の家の目の前にでっかいマンションが建つとなると、うーん…。アパート経営も間違いなく追い込まれるでしょうし。
    胃が痛いですね。若い新キャラは、何か事態を動かす力を持っているのでしょうか。

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですよね。違法ではないと説明されても、影響を受ける側は日々それを我慢しなければならないわけで、納得がいかないという気持ちになりますよね💦必要としている人の裏側に、我慢を強いられる人がどうしても発生してしまう。本当に難しいです(>_<)
    樹に接触を図った若い男。彼は樹に何を話すのでしょうか?

    2022年6月17日 06:49

  • 現実(2)へのコメント

    介護サービス付きのシニア向けのマンション。高齢化が進む日本には必要な物件ですが、その地に住み慣れた人々に納得してもらうにはなかなか難しいですね。

    微笑みを浮かべた男性。
    一体誰なんでしょう。

    作者からの返信

    社会のために有用なマンションであっても、実際に生活に影響が出る住民にしてみたら不満が漏れてしまうのも仕方ないかもしれませんね💦難しいです……

    樹に接触を図った若い男。その目的は一体?

    2022年6月13日 14:36 編集済

  • 現実へのコメント

    子供たちとの絵本タイム。
    カタコトのお喋りも、手づかみの食事風景もほのぼのしていいですね。(^^)

    マンション建設、仕事は大変そうですね。

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    子供たち、どんどん大きくなりますね。わんぱく盛りは親もますます大変になりますが、愛おしさもまたひとしおですよね(*´꒳`*)

    こういう仕事は本当に大変だと思います。住民の反対意見に向き合う説明会、想像するだけでため息が……💦

    2022年6月13日 14:29

  • 現実(2)へのコメント

    こういう場には雇われの「乱し屋」みたいな輩もいますからね。地域住民の本音もあるとは思いますが、それを誇張して計画を断念させようとするだけの愉快犯もいるので、それらの調整は難しいものと思われます。
    さて、登場した男……吉と出るか? 凶と出るか?

    作者からの返信

    愛宕さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですよね。嫌がらせでの野次や中傷は本当にタチが悪いですね。そういう連中に妨害されては、主催者側もそう容易にことを解決できるかどうか……´д` ;💦
    樹に接触を図る若い男。彼の目的は……?

    2022年6月8日 13:59

  • 現実(2)へのコメント

    ただまあ、年寄のわがままで若い世代が新しいことができないことも現実問題でありますからね。
    謎の男が登場で、神岡はどんな解決策を見つけるのでしょうか?
    見つけます、よね?(笑)

    作者からの返信

    出っぱなしさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね。年長の住民の根強い反対で商業施設などが招致できないという地域もあるようですよね。この国の政治などを見ればもう、時代の舵を取るのは若く有能な人材でなければと思うのですけどね´д` ;
    謎の男登場ですね。この接触で、事態は解決に動き出すのか……どうなのか?(笑)

    2022年6月8日 13:53

  • 現実(2)へのコメント

    地元の人達、喋り方は荒っぽいですが、言ってることは分かる気がします。「法的に問題ない」って言葉、隠れ蓑みたいですよね。不動産屋や建築会社が敵に見えるのも分かります。
    この最後の人がどう関わってくるのか楽しみです。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうなんですよね。そこに住む人々の声が、「違法でない」という判断で片付いてしまう。こうしなければ物事が前に進まないのもわかるのですが、一人一人の心情を想像すると、痛みを無視してもいいのかという気持ちにもなり……(>_<)
    この若い男、樹とどう関わろうとしているのでしょうか?

    2022年6月8日 13:44

  • 現実へのコメント

    ついに最新話到着です!
    子育ての難しさ、楽しさ、そして世間の目と様々な部分に切り込んでいって素晴らしいです。
    どんな状況になっても変わらない二人の関係、イチャイチャぶりも楽しませてもらっています。
    変わらないことを望む老人たちとの戦いが始まりますね。
    変わらないからこその安心もあるでしょうが、閉塞感からしぼんで消えていくのですが、どうなっていくのか楽しみにしています。

    作者からの返信

    出っぱなしさん、最新話までお付き合いくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡いつもひとつづつ応援マークをいただくのが、めちゃめちゃ嬉しかったです✨分量多くて大変じゃなかったでしょうか?´д` ;💦(笑)

    そのようなご感想をいただけて、ここまで書き続けてきてよかったと改めて大きな幸せを噛み締めています(*´꒳`*)!物語もだいぶ長くなり、内容が冗長になっていないかと少し不安だったりもしていたので、本当に励まされる思いです。
    彼らのような立場では、家の外の世界が相当にハードだろうなと想像され、その分家庭はふんわり温かく描いてやりたい、と思いながら書いています。双子もここからますます可愛く美少年に育つだろうな〜、と♡(病気が出かけています笑)
    そうですね。少し面倒な案件に向き合うことになりそうな樹。大阪の説明会場は一体どうなるでしょうか……

    別サイトではすでにこの先の1話分を公開済みなので、こちらにもこれから運んでまいります♪よろしければ、ここからも彼らを応援してやってくださいませ〜(*´∇`*)✨

    2022年6月7日 18:03 編集済

  • 現実へのコメント

    プラスチックのポケットつきスタイ!これめっちゃ必需品ですよね!笑
    どんどん色んなものが食べられるようになって、頼もしい双子ちゃんですね♡
    樹パパ、胃に穴開きそうなお仕事だけど、無理しないで頑張って…!(どっちなんだ)

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうなんですよね!このくらいの子供たちはほんと汚しますね^^;でもそれこそが成長の証!イライラしないで見守ろう!という育児雑誌の言葉に何度励まされたことか……💦(笑)そしてそろそろカラーの違う二人の美少年ぶりも描きたくなってきたなーなどと思う作者です♡(相変わらず煩悩塗れの脳味噌です笑)
    樹の仕事は、想像するだけで重いため息が出ますね……反対派の住民には関西弁喋らせなあかんやろか?と悩んでいる最中です´д` ;(笑)

    2022年5月18日 17:08 編集済

  • 薄闇へのコメント

    お互いの心の内をはっきりと吐き出す。
    これが愛情ある信頼関係なのでしょうね。
    宮田が良いやつすぎる!

    作者からの返信

    出っぱなしさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね。隠し事をしたまま知らぬふり、気付かぬふりをしていても、いつか破綻する時がきてしまうのではないかと思います。お互いへの疑いが育つ前に全部吐き出して、互いにちゃんと理解し合う。それが良い関係を築くための最善の方法なのでしょうね。まさに「愛情ある信頼関係」ですね!(*´꒳`*)
    いざという時に深い洞察力と行動力で柊&樹の悩みを救う宮田。こじれた一面を持ちつつもめちゃちゃ頼りになるいい奴です(*´꒳`*)✨

    2022年5月5日 16:15

  • 社会の体温(2)へのコメント

    疲れた様子の樹さん。
    パワーの源は……( ´艸`)

    エロい。
    とんでもなくエロい。笑
    その気にさせたのは柊くんですよ~

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    疲れた樹にパワーを注入する源は……まさに!♡(笑)
    柊も樹も、久々な分いつにも増してスイッチ入っちゃう気配です♡(笑)

    2022年4月22日 15:11

  • 社会の体温(2)へのコメント

    樹さん、なんてパワフル~!
    あまりの完璧ぶりに、まだちょっと心配が残っちゃいますが…
    偏屈たちの言うことは気にせずに、くれぐれも無理をしないでほしいですね。

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    樹、パワフルですね!疲労困憊しているはずなのですが……パワフルです♡(笑)
    そうですね。無理せずやってくれればいいのですが……自分自身の意欲のみならず外からの風当たりも加わり、かなりの戦闘モードです´д` ;偏見と差別意識でしかものを見ない化石のような爺さんに限って上層部に居座る謎……💦

    2022年4月22日 15:06 編集済

  • 社会の体温(2)へのコメント

    樹の「舐められてたまるか」という気持ちを感じますね。彼のような立場であればなおさら、社会の体温に抗わなければいけない。仕事に対する前向きな充実感と同時に、自分の生活を顧みることも忘れて闘っている姿も見えてきます。柊の言葉で少し我に返ったのがひと安心ですが。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    樹の心情に共感していただけて、とても嬉しいです!(*´꒳`*)
    樹のようなタイプは、理不尽な現状に黙って流されたくないという気持ちが人一倍強く働くかもしれない、と想像します。自分自身のためだけでなく対外的にも、自分の考え方や生き方を明確に示していきたいと欲する気持ち。同時に、「ほらみろ」と指を差されたくないという闘争心も半端じゃないだろうという気がしますね。柊の忠告で、自分のワーカホリックモードに気づかされた樹ですが、ストレスフルな仕事もこの先に待っており……💦

    2022年4月22日 14:57 編集済

  • パパと父さんへのコメント

    「あなたは一番後回しですっ!!! その前に洗濯物が山ほどありますからねっ!?」

    やはりママなのでは?(笑)

    作者からの返信

    出っぱなしさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    台詞がすっかりママですよね。柊の中身は大変ママ向きです^^;(笑)

    2022年4月16日 16:47

  • 忘我へのコメント

    育児編ですね。
    ようやくお邪魔しに来れました。

    またまた自分で抱え込んで、いきなり大変なことになっていますね。

    作者からの返信

    出っぱなしさん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    引き続き物語にお付き合いいただけて、めちゃくちゃ嬉しいです!!(*´꒳`*)✨
    そうですね。育児編スタートと同時に修羅場展開です(ー ー;)自分の時のことを思い出すと、出産後すぐに育児の戦いがスタートしたなあ、という記憶があり💦双子だと尚更ですよね……弱音を吐くのが大嫌いな頑固者の柊ですから、結局全部抱えてしまってますね´д` ;

    2022年4月10日 15:24 編集済

  • 社会の体温へのコメント

    チビっ子たち、お喋りが随分上達しましたね。可愛い盛りですが、目が離せない時期でもあります。子供のパワーって凄いですからね。しかも二人、( ´艸`)ww これは大変です。

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    二人とも、だいぶ言葉を使えるようになりましたね!かつては蛇男だった宮田を馬にする湊、相当にやんちゃです^^;(笑)この二人の遊び相手となったら、想像するだけで汗かきそうですよね💦

    2022年4月6日 17:34

  • 早春へのコメント

    春、桜の季節。
    今の時期と重なり、満開の桜を見ているだけで幸せな気持ちになりますね。
    二人の成長に顔がニヤけます。

    作者からの返信

    ちょうど今の時期と重なる話でしたね。空が明るく春めき、桜が開く幸せな季節です(*´꒳`*)🌸
    少しずつ意思表示がはっきりとして、動きが活発になって。二人ともだんだんと赤ちゃん時代を卒業していきますね♡

    2022年4月2日 23:42 編集済

  • Happy Birthdayへのコメント

    とても微笑ましくて、幸せな時間ですね。
    (*´ー`*)

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね。彼らの場合はお祝いが何重にも重なりますね(*´꒳`*)めでたさひとしおです♡

    2022年4月2日 23:39

  • 社会の体温へのコメント

    二人ともめちゃくちゃ可愛いけど、全力で一緒に遊んだら体力尽きますよね…
    樹さん、たまにはトドになってもいいんですよ〜!(笑)

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうなんですよね。まだ危なっかしくて手放しで見ていることもできない時期ですし、絶えず手を貸したり補助したりしながら二人を目一杯遊ばせてやるのはかなりハードだろうと想像します´д` ;
    トド化した樹もちょっと見てみたいですね……(笑)

    2022年4月2日 23:38

  • 芽生えて、育つ(2)へのコメント

    双子ちゃんはそれぞれに似ているんですね。

    いっくん、しゅうちゃん。
    ( ´艸`)ww
    優愛ちゃん、可愛い~

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    今のところ、晴は柊に、湊は神岡に似ているようです(*´꒳`*)子供って成長に従いどんどん顔が変わりますから、今後はどうなるでしょうね♡

    優愛は活発で真っ直ぐな子ですね。樹にいきなり告白!初恋でしょうか……うふふ(*´꒳`*)✨(笑)

    2022年3月31日 17:58

  • 社会の体温へのコメント

    新しい章の始まりですね。
    今度は樹さんにスポットが当たるのでしょうか。仕事と父親業の両立、こちらも興味深いテーマです。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうなのです。育児編も16万字こえたこともあり、ここで新章にしました(*^^*)♪
    父親業と仕事。樹にとっては、どちらもいい加減にはできないかけがえのないものなのでしょうね。会社で樹の負う役割の大きさはまた半端じゃなく……(>_<)ここからどう展開するでしょうか?

    2022年3月31日 17:40

  • 早春へのコメント

    ひと足先に春を感じて和みました。
    また一人で子どもたちと向き合う日々になりそうですが、最初の頃とは違ってもう堂々たる親ですね。双子の成長と一緒に二人の親としての自信も大きくなったように感じます。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    春らしさを感じていただけて、とても嬉しいです🌸
    そうですね。二人とも少しずつ言葉を理解するようになり、やんちゃぶりは半端ないかもしれませんが、産後すぐとはまた違う接し方ができるはずだと思います(*´꒳`*)親も、子供と一緒に成長しますね。
    この後、少し年数を先に進めようかな?と思案中です。時系列順に展開を並べる平坦さを、ここで少し切り替えようかなと。数年後とか、幼稚園(保育園?)入園とか……面白く描き続けられるのはどの辺からかなあ、と案を練っております(笑)

    いつも温かい応援を、ありがとうございます!よろしければ、ここからもどうぞ彼らを見守ってやってくださいませ(*´∇`*)💐

    2022年2月11日 13:34 編集済

  • 早春へのコメント

    晴、じゃなかった春が来て、ちょうどお出かけが楽しい季節。🌸
    お外を歩けるようになりましたね♬
    駆け回ってパパと父さんに慌てて追いかけられる日も、もうすぐだ!

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    温かいコメント、とても嬉しいです!(*´꒳`*)🌸
    そうですね。こうして、少しずつおしゃべりができるようになって、たくさん歩いて、新しいことを学んで……どんどん大きくなりますね!✨
    この後、少し年数を先に進めようかな?と思案中です。数年後とか、幼稚園(保育園?)入園とか……二人の可愛いところをあまり端折らずにいきたいな!とは思っているのですが♡(笑)
    いつも温かい応援を、ありがとうございます!よろしければ、ここからもどうぞ彼らを見守ってやってくださいませ(*´∇`*)💐

    2022年2月11日 13:25

  • クリスマス会へのコメント

    優愛ちゃん、対応が大人だわ(ฅฅ*)💦
    彼女の名演技に惚れ惚れしました。泣き出してしまった魔女役の子は、悪役がいなければストーリーに華がなくなると気づいてくれたでしょうね。

    幼稚園のお芝居は懐かしいです。私も天使役の一人として受胎告知の場面を演じました(*´艸`*)

    作者からの返信

    羽間さん、『育児編』へもお越しくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡とても嬉しいです!!✨

    優愛、しっかりと芯のある子ですね。悪役の方が演技していて面白い、という感想も、なかなかに大人びた思考の持ち主かもしれず^^;(笑)魔女役が嫌で泣き出した子は、優愛の演技を見て魔女も素敵な役だったと気づいたかもしれませんね(*^^*)

    幼稚園のお芝居で、受胎告知の場面を……なんとも大人で神聖なシーンですね。純白の衣装を纏った清らかに美しい少女が瞼に浮かびます……!!✨

    2022年1月29日 14:34

  • Happy Birthdayへのコメント

    おめでとうがいっぱいですね〜♡
    必然的にこの日はたくさんのお祝いの日ですね。子供たちの成長をみんなで確認できるなんて素敵(^^)
    毎年プレゼントとお年玉をたくさんもらえるのかな♡

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうなんです。この日は毎年お祝いがおてんこ盛りにんるんだろうなーと♡(笑)忙しい人でも、この日はきっと一年で一番時間を作りやすい日ですよね。なかなかに孝行息子たちです(*´꒳`*)
    お年玉&プレゼント、両家の親とも孫にデレデレですから結構しっかりもらえそうな……?でも柊は「そんなに甘やかしてはダメです!」とか言いそうですよねー^^;(笑)

    2022年1月13日 14:45

  • Happy Birthdayへのコメント

    タイムリーなお話でしたね。こちらにもお正月が来て、一緒に誕生日も🎂
    じーんときている両親たちの横でブーブーやってるのが目に浮かんで微笑ましいです^^

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    まさにタイムリーでした!同じ時期のシーンを描くのは情景や雰囲気が浮かびやすくていいですね(*^^*)そして双子の誕生日!元日は大体親族みんなお祝いに顔を出せるのではないかと……なかなかに孝行息子達です♪(笑)
    子供達はお気に入りミニカーでブーブーですね🚙(笑)周りの空気が一切お構いなし、というのが小さな子供達の素敵なところですね。

    2022年1月11日 13:39

  • 芽生えて、育つ(2)へのコメント

    優愛ちゃんは年下男子どもを意のままに操る小悪魔美少女に成長するに違いない…などと冗談半分に読み進めてたら、樹さん狙いとは!
    これはこれでラブコメが一本書けそうですね♡(笑)

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    優愛、狙いは樹でした!💦(笑)樹の優しさや大人の男の空気にどうやらハートを射抜かれたようで……それにしても何歳差だ!?(笑)翔吾の言う通りなかなかの渋好みですね〜´д` ;
    うん、これで描くラブコメもとても面白そう!(*´꒳`*)……ガチなのも面白いかも?(コワ!笑)

    2021年12月24日 13:18

  • 芽生えて、育つ(2)へのコメント

    キョウリョクナライバルガトウジョウデスネ☆

    作者からの返信

    愛宕さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね……「強力なライバル」という言葉にすると、優愛がいきなり艶やかな美女に成長して見えるのがコワイですね^^;(笑)

    2021年12月20日 13:13

  • 芽生えて、育つ(2)へのコメント

    賑やかで愛情いっぱいのクリスマス、お話の中だけでもこんな雰囲気を味わうことができてよかった。こちらまで癒されました。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡
    いかがされているかと思いつつ、このお話をアップしました。こうしてお越しいただけて、本当に嬉しいです!!✨✨

    話の中の時期と実際の時期がタイミング良く重なりました!(*´꒳`*)今のご時世には難しいパーティのわいわい明るい空気をたっぷり盛り込んでみました。
    クリスマスの賑わいをお届けできてよかった!!🎄私も胸一杯喜びを噛み締めています(*´꒳`*)✨

    2021年12月20日 07:31

  • 芽生えて、育つ(1)へのコメント

    メリクリの季節になりましたね。
    素敵なクリスマスパーティー。
    ほのぼのしていていいですね。
    姫と王子もかわゆいです。
    (*´▽`*)

    作者からの返信

    a y a neさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    こういうほのぼのしたクリスマスパーティーが、結局は一番楽しいのかもしれませんね✨優愛はお洒落してご機嫌ですが、翔吾は全く気乗りしないようです^^;(笑)
    柊たちの膝に抱かれた晴と湊も、キラキラした瞳でロウソクの炎を見つめているんでしょうね(*´꒳`*)✨

    2021年12月3日 10:56

  • 芽生えて、育つ(1)へのコメント

    ああ、これは美しいお姫様方だ。←のっけから飛ばす宮田 (笑)
    顔面偏差値の高いお笑い芸人コンビとはいかなるものか (笑) ぜひ実写で見てみたいです

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    初対面でこの挨拶、コワイですよねー……宮田にしか言わせられない寒い台詞です(笑)
    そういえば、顔面偏差値高い芸人コンビっていませんね?絶対おもろいじゃん!(笑)脳内キャストを浮かべてニマニマしてみようと思います♡

    2021年12月3日 10:46

  • 芽生えて、育つ(1)へのコメント

    優愛ちゃん、天使~♡
    二人はなんだかんだでうまく…騒がしくやってるようですね^^

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    優愛はいつもキュートに明るく場を和ませてくれる、まさに天使ですね!(*´꒳`*)♡
    ふふふ、このふたり、コンビ組むとこんな感じに……(笑)二人を同居させてみたら、何だかこんなアホなやりとりばかりが頭に浮かんでくるんですよね。作者も書きながらニマニマ笑っております(*´꒳`*)(笑)

    2021年12月3日 10:40

  • 芽生えて、育つ(1)へのコメント

    びっくりするくらい横柄な「ふたり」になった気がする(笑) ( *´艸`)

    作者からの返信

    愛宕さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    あー、あるかもしれませんね……若い翔吾はまだまだ周囲の環境に影響を受ける年頃ですし……宮田に似てきたちゃったらどーしよう!?´д` ;💦(笑)

    2021年12月3日 10:23

  • 少年の佇まいへのコメント

    離乳食作りって大変なんですよね。
    手づかみで食べることも成長課程には必要なこと、わかっているけど洋服も周辺もかなり悲惨な状況になりますよね。笑
    微笑ましいです。頑張ってますね。

    クリスマスパーティーのお料理も美味しそう。(*´▽`*)

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうなんですよね。本当に散らかすし汚すし、その度に拭き取ったり洗ったり……つい声を荒らげたくなっちゃいますが、ここはぐっと我慢ですね^^;逆にうちの娘は手掴みさせたくても全く手を伸ばさず、アーンしてもらうのをひたすら待ってるタイプだったので、それはそれで微妙に心配でした💦(笑)

    クリスマスの料理、何を用意しても美味しくて楽しいのだとは思いますが、今回は女性たちもいるし、ちょっとお洒落っぽいものを作らせました♡(笑)

    2021年11月19日 16:24 編集済

  • 少年の佇まいへのコメント

    離乳食すら美味しそうに見えます!赤ちゃんでもこんなに食べるんですね、驚き。
    仲のいい友達が揃うクリスマスいいですね。今度はルームシェアの様子が聞かせてもらえるんでしょうか...?

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    離乳食も、レシピなどを見ると美味しそうなメニューがいっぱいで驚きますよね!私は子供たちにあんまり手の込んだものは作らず済ませてしまったのですが……ほんとズボラです^^;(笑)
    気のおけない仲間と集まるパーティ、楽しいですよね(*´꒳`*)なかなかに個性派な顔ぶれですし、いろんな意味で盛り上がりそうです(笑)ルームシェアの話も次回はいろいろ聞けるんじゃないかと……ニマニマ♪(笑)

    2021年11月19日 16:20

  • 少年の佇まいへのコメント

    まるまるお食事回ですね♬
    楽しそう〜!🎄
    大人メンバーの顔ぶれが、落ち着いてみると異色ですよね。なんの集まりなのかと(笑)
    そしてパーティーの主役は優愛ちゃんになりそうな気がします♬

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    ふふふ、今回は料理話ばっかりでした!(笑)
    そうですよね。私もちょっと思いました。このメンバーどういう集まりだ?と^^;(笑)でも、夏に紗香の家族と翔吾は一緒に花火大会見てるし、会えば話も弾みそうだしなんとかなるさ!という気持ちで集合させることにしました(笑)
    優愛は恐らく主役級ですよね。しかしなかなかに個性的キャラが集まる中で、見事パーティのヒロインを勝ち取れるかどうか……詳しくは次回です!(*´꒳`*)(笑)

    2021年11月19日 11:31

  • クリスマス会へのコメント

    優愛ちゃん優しい子ですね。
    女の子なら誰もがやりたがる白雪姫。
    それを魔女役と代わってあげるなんて。
    (*´ー`*)いい子。

    双子ちゃんも心優しい男子に成長しますように。10ヶ月、食べちゃいたいくらい可愛い盛りですね。ww

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    優愛は強くて優しい子ですね。母親の優しさや芯の強さを受け継いでいるのでしょうね。将来いい女になりそうな予感です(*´꒳`*)(笑)
    双子もこれからどんな男子に成長していくか、作者もストーリーを描きながらニマニマ想像しています♡間もなくよちよち歩きや片言が始まるので、二人の違いを可愛く描き出すのも楽しくなりそうです(*´∇`*)♪

    2021年11月13日 15:21 編集済

  • クリスマス会へのコメント

    魔女役、やりがいあるでしょうね!
    優愛ちゃん頼もしい~!どんどん優しくてしっかりしたお姉さんに成長していきますね。
    双子もどんどん成長して…みんなでドタバタ走り回って大騒ぎ!な日も近いですね♬

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡
    お芝居が好きな子などは、お姫様よりも魔女役とかの方が楽しいのかもしれないなー、などと想像しながら書きました(*^^*)
    優愛は、そのうちしっかり者かつ美少女なお姉さんになって、「あら、はるくんみーくん、久しぶり」とか言って長い髪をかきあげたりするのではないか……ともはや妄想が始まっております^^;(笑)もう少しいたずら盛りになると、男の子たちは手をつけられないレベルで大騒ぎになりそうですよね。これから成長していく二人を可愛く描き分けていくのもなかなかに楽しみです(*´꒳`*)♡

    2021年11月3日 13:00 編集済

  • クリスマス会へのコメント

    優愛ちゃん優しいですね。この歳で脇役の面白さを知るとは大人です(笑)
    同じ役が何人もいるんですね。知らなかった。幼稚園のお芝居なんて可愛いでしょうね。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡
    そうですね。お姫様役よりも悪役が面白い……将来面白い子になりそうですよね!(笑)
    そうなんです。この方法ならみんなが何かの役で参加できるし、複数で舞台に立てるので役を演じる緊張感が軽くなったり、誰かが休んだりセリフを忘れても別の子がフォローできたり、いろいろな問題を解消できる方法なんだろうなと思います。
    私の子供たちも保育園でこういう出し物を見せてくれましたが、みんな一生懸命で本当にかわいいんですよね。そして年長クラスになると、前年までの幼さはもうすっかり影を潜めて、出し物のレベルがものすごく上がるのでびっくり仰天します。舞台の上で女の子たちが一輪車を鮮やかに操ってダンスをする出し物を見せてくれたときには唖然としました。

    2021年11月3日 12:53 編集済

  • 親と子へのコメント

    おじいちゃん、おばあちゃんの前で初めてのつかまり立ち。
    これは感動しますね。

    寝返りもハイハイもつかまり立ちも、そして最初の一歩も。子育てって感動の連続です。
    (*´ー`*)

    作者からの返信

    神岡の両親、嬉しかったでしょうね。その瞬間手を取り合って喜んだのだろうと思います(*´꒳`*)✨
    成長するって、生まれて初めてのことをひとつひとつ身につけていくということですよね。彼らの成長を書きながら、改めて尊い時間だと感じます。

    2021年10月17日 10:45

  • 温もりへのコメント

    須和くんと宮田さん。
    (*´ー`*)

    宮田さんの同居の理由に思わず笑っちゃいました。ww

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    宮田と翔吾、一瞬びっくりな取り合わせですが、正反対キャラだからこそスムーズに噛み合うケースなのかもしれませんね(*´꒳`*)
    宮田のルームシェアしたい理由がまたクズい……照れ隠しもあるのでしょうが、半分はガチな本音だろうなと^^;(笑)

    2021年10月17日 10:40 編集済

  • 親と子へのコメント

    リアルタイムでなくとも、こうして撮ってくれたものを見れると、感極まるものがありますよね。父母からチビちゃんまで、家族の一体感が溢れるエピソードです☆

    作者からの返信

    愛宕さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね!ある意味、この瞬間を祖父母に預かってもらっていたのはラッキーだったと言えますよね。親はこれほど執拗に我が子の動画撮ったりしてないでしょうし……(笑)何度見ても喜びが蘇る記念動画になるのだと思います(*´꒳`*)✨
    祖父母と両親で我が子の成長に立ち会った一日。最高に幸せな時間になりました。嬉しいご感想をありがとうございます!✨

    2021年10月16日 15:12 編集済

  • 親と子へのコメント

    これも大きな瞬間ですね!頑張って子守りをしたおじいちゃんおばあちゃんへのご褒美みたいです。湊くんには立ち会えなかったけど、晴くんのときはリアルに見られるかも知れませんね。しかしもう立つところまで来たとは。こないだ生まれたような気がしますが早いもんですね (親戚のおじさん的発言w)

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね。普段忙しくなかなか孫と遊ぶ時間も持てないじいじばあばですが、この日は思い出に残る一日になりました✨樹と柊も、立ち会うことこそできませんでしたが、じいじが撮影していたからこそこうして動画で我が子の記念すべき瞬間を見つめられたのでしょうね(*´꒳`*)
    晴のたっちには、きっと二人とも遠からず立ち会えますね!♡
    まさに、時間の流れは早いですね。私も「大事に育ててきた彼らの息子が立った!!」と感慨深いものがありました(*´∇`*)✨(笑)

    2021年10月16日 13:00 編集済

  • 親と子へのコメント

    親を求める姿。初めてのたっち。
    じーんと来ますね〜( ;∀;)
    じぃじパワーで「決定的瞬間」が撮れましたね!いいな〜♡

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね!神岡の両親にとって、孫たちの健やかな成長を目の当たりにした一日だったのではないかと思います(*´꒳`*)じいじ、スマホを構えて双子を追いかけ回した甲斐がありました!(笑)
    樹と柊も、子供たちから離れたからこそ二人の心の成長を改めて感じたのでしょうね。何気なくも温かく幸せな日になりました✨

    2021年10月16日 12:33

  • 温もりへのコメント

    これ以上ないくらい颯爽ときれいに話がまとまっていく裏で、今ごろ双子ちゃんがきゃいきゃい愛嬌振りまいてるのかと思うと…自然ににまにまが止まらなくなるのでした♡
    須和くん、新生活頑張って♬

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    宮田のどろっとクズっぽい部分を、すんなり受け入れ眺めていられる翔吾。こうでなければ宮田と暮らすのはちょっと無理だろうな、などと想像しつつ書いた部分です。これまでナイスアシストで頑張った宮田にも何かあったかいものを味わわせてやりたいなあと(*´꒳`*)(笑)
    子供たちは、今頃じいちゃんばあちゃんのところでさぞ楽しく……うーん、どうかな??その辺は次回に書いてみたいなと思っております(笑)

    2021年10月1日 13:03

  • 初顔合わせ(2)へのコメント

    初対面でルームシェアを持ち出すとはっ(笑)
    もうロックオン状態じゃないですか♬
    須和くん、育ちの良さに加えて心も強く成長しましたからね。有望株ですよね♡

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    宮田、思いたったら即行動!(笑)5分も考えない即決が宮田らしいですよね^^;相性が悪くないことをビビっと感じたのかもしれません。
    翔吾はまさに将来立派な大型犬に育つ健やかな子犬、という感じですよね(*^^*)宮田、ある意味かなりの目利きです!(笑)

    2021年9月17日 13:03

  • 初顔合わせ(2)へのコメント

    宮田さん( ̄。 ̄;)ズバズバと。
    まあ、そこが宮田さんのいいところなんでしょうけど。
    宮田さんに全く動じない須和くん。
    ある意味凄いですね。w

    え、、ここでルームシェアですか。
    ( ´艸`)どうなることやら。w

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    宮田はひとをイラつかせたりカッとさせたりしたがるタイプですが´д` ;(笑)、翔吾はそのセンサーがものすごく胸の奥の方にあるのか、簡単にはスイッチが入らないようです。宮田も驚くレベルでした^^;(笑)
    で、一足飛びにルームシェア(笑)どうなるでしょうか?

    2021年9月13日 11:58

  • 初顔合わせ(2)へのコメント

    宮田がわざと試すような言い方をするのに、翔吾はストレートさで彼の上を行ったような感じですね。この二人合いそうな気が...(期待)

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね、他人に突っかかるのが平気な宮田、翔吾の本心を見てやりたい的な言動で揺さぶりますが、ムキになるでもなくナチュラルに受け止めた翔吾の反応に驚いたようです。
    この二人、相性はなかなか良さそうな……(作者も期待。笑)

    2021年9月11日 09:13

  • 初顔合わせ(2)へのコメント

    このルームシェアの提案は面白いですね☆
    大学生と美容師。髪を切ってもらうサービス込みで良い勉強になりそうじゃないですか!

    作者からの返信

    愛宕さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    宮田は相変わらずこういうヤツですが(笑)、翔吾とはうまく噛み合いそうな感じですね(*^^*)確かに、宮田から社会の渡り方をレクチャー受けたらすごい勉強になりそうです。髪のカットのサービスも羨ましい特典ですね!(笑)

    2021年9月10日 17:08

  • 初顔合わせへのコメント

    前からですが、みーくんの方が活発で、はーくんはじっくりかまえるタイプに見えますね(^^)
    個性色々、面白い♬
    そのうちみーくんが手押し車で爆走始めたりして(笑)

    噂の二人、ご対面ですね♡
    どんな関係が生まれるんでしょう(ドキドキ)

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね。湊はやんちゃなタイプかもしれません♡手押し車暴走(笑)そう言えばうちの息子は玩具の車にまたがってガンガンドリフトしてました……(爆)晴は黙々と集中タイプのようです。対照的ですね(*^^*)

    宮田と翔吾、初対面です♪どんな関係になるでしょうね。ワクワク〜♡

    2021年8月29日 11:33 編集済

  • 初顔合わせへのコメント

    10ヶ月の双子ちゃん、可愛い盛りですね。
    赤ちゃん言葉の(通訳)が、面白いですね。
    (*´▽`*)ウケました。ww

    須和くんと宮田くん。
    ( ´艸`)緊張してるのかな。

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね、この辺からますます可愛くなっていく感じですね(*´꒳`*)赤ちゃん語、双子間ではちゃんと会話が成立してるんだろうな〜と想像しながら書きました♡
    翔吾と宮田の初顔合わせ。宮田はいつもああいうタイプですけど、翔吾は前情報のこともありそれなりに緊張してるかもしれませんね(*^^*)

    2021年8月28日 17:14

  • 価値観へのコメント

    神岡さんのいうとおりです。
    相手により態度を変えるとは。
    須和君の父親にこの気持ちが伝わるといいのですが……。
    (>_<)

    作者からの返信

    コメントへのお返事の順序が逆になっちゃいました💦すみません!
    自分自身の浅薄さに全く気づかない父親の態度を見て、翔吾も複雑な気持ちだったでしょうね……´д` ;
    このやりとりで、両親の中に変化が生まれるといいのですが……。

    2021年8月28日 17:18

  • 台風一過へのコメント

    須和くんの新たなスタートですね!
    和やかな関係になれて、本当によかったです(*^^*)

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね。翔吾、逃げずに向き合わなければ手に入らなかったものを漸く手にしましたね!✨新たな幸せに向かって進んで欲しいです(*´∇`*)

    2021年8月15日 13:39

  • 価値観へのコメント

    あっ、最新話に来ていました。
    お父さんがもう......あれですね、葵の御紋を見た悪代官状態ですよ。
    でも樹さんがこれ以上ないぐらい端的に大事なことを言ってくれましたね。何がずれてるか分かってくれたらいいですが......。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    結構たっぷりな分量になっていますが、最新話までお付き合いいただけて、本当に嬉しいです!(*´꒳`*)✨
    葵の御紋を見た悪代官……まさに!!表現がぴったりでめちゃめちゃ笑いました!(笑)
    周囲から見たら滑稽なほどに歪んでいる価値観、自分自身では全く気づけないところが哀しいですね´д` ;樹にビシッと指摘され、父は自分自身の思考の歪み具合を見直すことができるでしょうか……💦

    たくさんの☆をくださり、ありがとうございます!心より、深く感謝申し上げます!m(_ _)m💐✨

    2021年8月8日 14:34

  • 騒動(2)へのコメント

    赤ちゃんを目の前に突きつけられてこれが気持ち悪いかと聞かれたら…「お母さん」ならぐっとくるものがあるんじゃないのかなあ…。と、そう期待したいです。
    翔吾には辛いですが、悶々募らせるよりはこうしてはっきりと線を引いて(あるいは振って)もらった方がよかったと思います。このタイミングだとダブルパンチっぽいですけどね…。

    作者からの返信

    信恵は、自分自身の偏見と目の当たりにした現実がちゃんと繋がらない感覚に、大きな戸惑いを抱いたでしょうね。自分が蔑み、軽視していたそれは結局何なのか。それのどこがどう「自分より下」なのか……ものすごく混乱しているのではないかと思います。
    翔吾も、辛いでしょうね……(>_<)怒りに任せて自らの思いを告白してしまったこと、それによって柊の本心を正面から受け止めねばならない結果になったこと。親へのカミングアウトにもなってしまい、まさにダブルパンチ´д` ;💦でも、こういう風にどこかで何かが破られなければ、翔吾の出口はいつまでも見つからないのかもしれませんね。

    2021年8月7日 01:31 編集済

  • 衝突へのコメント

    翔吾の両親は夫>妻という力関係が如実に出ている夫婦なんですね。この夫を持ったからにはこういう妻にならざるを得なくて、それが息子にもそういう母にならざるを得ないような…。お母さんの本音は本当にそこにあるのかなとちょっと疑問に思います。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね。母親の気持ちは、多分に夫の影響も受けていますね。また彼女自身も、自分の置かれている所謂「ハイソ」的な空気に呑まれてしまっているところがあるのでしょうね。こういう高い場所にいる自分の考えや言動は常に正しく、上から目線で他人を冷ややかに見下げる、その心地良さのようなものにすっかり浸ってしまっているのだろうという気がします。

    2021年8月7日 01:20

  • 薄闇へのコメント

    やっぱり何事もその場で解決するに限ります!宮田くんまたまたいい仕事しましたね!
    子どもを持っても初々しい気持ちを忘れない二人が微笑ましい...ずっと同じテンションで好きでいられるってすごいですよね。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    当事者達は感情にぐちゃぐちゃに飲み込まれて、重要な場面に限って正しい判断ができないことってありますよね💦宮田、またズバッと大事なことを言い切ってくれました。二人を真っ直ぐに愛する彼だからこそ言えたことなのでしょうね。
    初々しさ……そうですね。子供が生まれたりすると、どうしても夫婦は甘さよりも同じ戦場にいる同士というか、そういう雰囲気になっていきますよね´д` ;(笑)こういう事態に直面して、彼らはお互いにちゃんと甘さや熱さを維持していることを再確認したのだと思います(*´꒳`*)♡

    2021年8月5日 13:02 編集済

  • 初めてへのコメント

    人生で初めての「食事」。そう考えるとズシンときますね。これから色んな「初めて」があることを思うと、その瞬間を目にするのは親として大きな喜びだろうなと...。子育てってこういう日常の積み重ねですね。この作品を読んでいると今まで考えなかったことを考えさせてくれます。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    私も、これを書きながら、子供達を育てていく感動の一つ一つを改めて思い出しています。食べるという命を維持する行為の1回目……これはまさに胸が震える一瞬ですね。自分自身の子育ての時は、離乳食作りや子供の食欲やいろいろな不安に振り回されて純粋な感動もなかなか味わえなかったなあ、と^^;(笑)その分、この二人には感動をしっかり味わってもらいました。
    「人生で初めて」というのは、まさにその一つ一つが尊いですね。それらが一つ一つ積み重なり、経験となり、大人になる。人間の育つ様子を見守る育児という仕事は、本当に特別な仕事だと思います。

    2021年8月2日 22:04

  • 価値観へのコメント

    相手の正体を知ったとたんに…は~(;´Д`)
    対外的な謝罪より、息子の気持ちに向き合う方が大事だと私も思います~。

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    この変わりっぷりはみっともないですよね……´д` ;息子は冷ややかにそれを見つめているのに、父はその視線にも、自分自身のみっともなさにもに全く気づけない。神岡の言葉、まさに雷でも落ちたような衝撃だったのではないかと思います(>_<)

    2021年7月31日 23:59

  • 同志へのコメント

    人間ってコミュニティを作りたがるものだしそれが自分を守るすべというところもあるけど、何でも迎合するべきではないですよね。橘さんのように身近に辛い状況に追い込まれた人がいると、自分の信念を持つことの大切さを思い知らされるでしょう。お互いに守り合ういい友達ができましたね。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    ママ仲間、なかなかに難しいものですよね´д` ;誰とでも心地よく付き合えるわけじゃないし、誰とでも仲良くしなければならない訳ではない。反りの合わない人とは無理に合わせなくていい。これも、自分の経験がなんとなく盛り込まれていたりします。
    そうですね。姉が辛い経験をしたことで、紗香の中に「ここは絶対に譲れない、迎合できない」という固い信念ができたのですね。自分の信念の通りに動くことで、不本意な人間関係を維持するという苦しみからは解放されますが、自ら距離を置いたママ仲間からの目が怖いといえば怖く……やはり人間関係とはとても難しいものだという気がしますね´д` ;💦

    2021年7月29日 19:09 編集済

  • 分かち合うへのコメント

    いい会社ですね。しかもポイント加算というのが賢いし前衛的なやり方で面白いです。社会の中で何が優先されるか、歯車が複雑になるほど根源的なことがおろそかになるのでは。このあたりのくだりは特に筆者さまの強い信念を感じます。

    作者からの返信

    柊さんの仰る通り、ここは自分の主張みたいなものをがっつり書いてみました(笑)男性の育休取得が進まない理由に、休んだ分昇進に悪影響が出るという点があるんですよね。取得しやすい環境を作るだけでなく、取得するメリットをしっかり可視化するのはいいアイデアではないかと。家でのんびりゴロゴロしていなかったか、真剣に取り組めているかをチェックするシートも必要かな、なんていろいろ考えたりしています(笑)

    2021年7月26日 12:57

  • 肉を食え!!へのコメント

    宮田がなんとかっこいいこと!樹を挑発するようなことを言ってまでも柊を守りたいって心が伝わります。これは友情というよりは人間としての愛情なんですよね。じんときました。

    作者からの返信

    そうですね。宮田は柊の疲労困憊を目の当たりにして、樹に柊のピンチをしっかり伝えなければ危険だと感じたのでしょうね。夫婦(夫夫)がお互いに気を遣い合っているだけでは、そのしわ寄せを食らうのは子供達だと二人に気づいてもらわなければ、家庭が崩れてしまうと。とても大切な助言ですよね。

    2021年7月26日 12:37 編集済

  • 見失うへのコメント

    育児編いきなりブルー展開ですね。感情が麻痺するほどの疲労... 。一人で背負い込んで追い詰められている心情が迫ってきました。宮田が救世主に見えます!

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうなんです……特に産後間もなくは、乳児の世話は半端ない重労働で´д` ;まずまともに睡眠が取れないことが、一番心身を追い詰めるんですよね……双子の場合は余計に忙しいはずで(>_<)💦
    自分自身の判断や思考を冷静に把握できなくなるのは、本当に怖いです´д` ;
    宮田、いつもと変わらぬラフな自然体ですが、むちゃくちゃかっこいいですよね……(*´꒳`*)(笑)

    2021年7月26日 12:21

  • 突破口(2)へのコメント

    わー、盛り上がってる(?)ところで次回へ続くー!
    続きが待ちきれませんっ💦
    お母さんの態度がちょっと変化してるように感じます。味方になってくれるのかな…
    須和くん頑張って!!

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    盛り上がってる真っ最中で「つづく」になりました💦すみません!!(>_<)
    母親、今日は父と一緒になってギラギラしてはいませんね……何か心の変化が起こったのか?
    翔吾の奮闘をどうぞ見守ってやってくださいませ!✨

    2021年7月18日 18:12

  • 突破口(2)へのコメント

    親の立場からすると、すんなり受け入れることはできないかもしれませんが、翔吾さん、頑張りましたね。(^^)
    家族というのは、確かに他人よりも厄介なものかもしれません。

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね。柊たちのメッセージにも背中を押され、翔吾は全力で両親と向き合っています。親とぶつかり合うのはとても怖いことだと思いますが、頑張りました(*^^*)✨
    母親もですが、父親もなかなかに癖のある人です´д` ;……家族関係というのは、時に他人同士より難しくて複雑ですね。

    2021年7月16日 18:57 編集済

  • 突破口へのコメント

    味噌汁美味しそう♡
    須和くんちの家族会議の行方が〜
    まだ安心できませんね^^;

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    味噌汁美味しそうですね!私も書きながらめちゃくちゃ飲みたかった……!^^;(笑)
    翔吾の母親も父親もなかなかに強烈系だと思われますから……うーん、家族会議どうなるでしょうか……´д` ;💦

    2021年6月24日 21:59

  • 騒動(2)へのコメント

    翔吾君辛い立場ですが、負けないで欲しいですね。(>_<)

    子供の無邪気な笑顔に、重苦しい雰囲気が救われます。(*´ー`*)

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね。今の状況は、翔吾にとって辛いことだらけかもしれません……(>_<)でも、俯いたままでは何も変わっていきませんね。負けるな翔吾!💦

    晴の無邪気な笑顔は、暗くて重い場面を救ってくれましたね(*´꒳`*)✨

    2021年6月9日 11:57

  • 騒動(2)へのコメント

    翔吾くん、逃げちゃダメだぞ!

    「うきゃきゃきゃっ」←コレ、癒しポイントだから☆

    作者からの返信

    愛宕さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうです、負けるな!立ち向かえ翔吾!!٩( 'ω' )و✨

    この「うきゃきゃきゃっ」は、お腹をぐりぐり&すーはーされてくすぐったかったのでしょうね♡癒されていただけて嬉しいです(*´꒳`*)♪

    2021年6月8日 18:25 編集済

  • 騒動(2)へのコメント

    柊くん、一生懸命言葉を選びましたが、やっぱり須和くんにはズドンと来ましたね…(失恋💔)
    すごく憂鬱でしょうけど、これからのために家族会議頑張ってほしいですー。

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    柊は翔吾と母親それぞれに向けて大切な言葉を精一杯伝えたつもりでしたが、やはり翔吾にとってはほぼ全部がグサグサくるものだったでしょうね……´д` ;💔これが大人になる、ということかもしれません(>_<)
    最高に憂鬱な家族会議、負けずに立ち向かえ翔吾!!

    2021年6月8日 18:18 編集済

  • 騒動へのコメント

    須和くんのお母さん、失礼な方ですね。
    須和くん、^_^; 言っちゃいましたね。w

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    こういう人たちは、自分の考えや行動が絶対、という深刻な病にかかっていますからね……
    翔吾、言っちゃいました💦母親の陰湿な卑怯さに怒りが爆発してしまったのでしょうね……レベルの低い親を持つ子供の苦しみ、翔吾には何とかして跳ね返して欲しいです。頑張れ!!(>_<)

    2021年5月25日 13:16

  • 騒動へのコメント

    わー、まだ冷戦で済んだかもしれないところに油注いじゃったー!Σ(゚д゚lll)
    これご近所に丸聞こえでしょうか?わー…(チーン…)
    う、うまく収まりますように…!ヽ(´o`;

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    翔吾、怒りに任せて全部ぶちまけてしまいましたね´д` ;母親の卑怯なやり方に堪りかねたのだと思います。こうなっちゃうのも分かる!分かるんだけどね……💦
    翔吾も、家族との関わり方に突破口を作らねばならない時が来たのかもしれません(>_<)果たして穏やかに収まるのかどうか……

    2021年5月25日 06:49

  • 騒動へのコメント

    翔吾くん、若々しさが溢れてますねぇ。
    それが良いんですけど☆
    ママの冷酷な反撃が怖いですね。

    作者からの返信

    愛宕さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    翔吾はまさにぴちぴちな大学生ですね♡後先考えず感情のままに……この状況に恋しい人はかなり困惑していますが、まだそのことに気づけていないようです´д` ;
    この騒動を受け、両親は一体どんな反応をするのか……うう〜怖いですね(>_<)💦

    2021年5月24日 17:49 編集済

  • 晴れ間へのコメント

    ママの集団も怖いですよね。
    自然とグループになり、学生みたいにハブいたり、虐めと同じです。
    合わない人に無理に合わせる必要はないと思いますが、人間関係って本当に難しい。
    (>_<)

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    本当にそうですね。知らないうちにグループができていたり。故意に外されている訳ではなくても、すごい疎外感を感じたりします。ましてや、外したいターゲットがいる場合など、格好のいじめの道具になりますね。
    悪意を手軽に形にできてしまう点で、LINEはある意味でトラブルメーカーだとも言える気がします´д` ;
    少なくとも、ひとりで孤立する形さえ免れれば、最悪の状況からは救われるのではないかと思います……虐めを根絶だけはできないのでしょうから……(>_<)

    2021年5月10日 15:37

  • 晴れ間へのコメント

    ハラハラしましたよ〜。心臓に悪い💦
    全員は無理でも、最低限の居場所ができた、今はそれだけでも十分ですよね(^^)
    どんな集団にも、合わない人たちはいるもの。
    そこも割り切って、うまく過ごしていけるといいですね。
    なにげに赤ちゃん語の翻訳がツボです♡

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    まどかの戦いっぷりは凄かったですね……作者も「まどかすげえ!」と思いました。(笑)
    特にこういうテーマで話し合った時、みんながぴたりと同意見になるのはすごく難しいのだろうな、と思います。食べ物の好みなどと同じで、嫌な人はきっと「嫌だ」という感覚を消せないのだろうと。
    同意見の仲間が数人いて、意見が合わない人とも穏やかに共存できるならば、もう不足は全くないんじゃないかという気がしますね(*^^*)
    湊と晴のキャラのコントラストなどを出したくて赤ちゃん語を翻訳していますが、子供達の心の声を楽しんでいただけて嬉しいです!(*´꒳`*)♡(笑)

    2021年5月10日 13:39

  • へのコメント

    まどかさんもまた、すごく勇気ある人…
    私だったら絶対帰らなかったとは言い切れないです。
    誰だって、自分の知らない世界に足を踏み入れるのは、しかもよくないイメージに触れたことがある領域に近づくのは怖くて仕方ないはず…。
    話、聞いてもらえてよかったですー!

    それにしてもキッズジム、楽しそうです(^^)
    優愛ちゃんがお姉さんしててめちゃくちゃいい子!

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    実は私もそう思っていました……神岡にあんな指摘をされても逃げ出して、家で「だって仕方ないじゃん……」とオロオロ挙動不審になっている自分が浮かんで青ざめます´д` ;💦紗香さんは何とかして助けたいけど、未知の世界に触れる恐怖感、そして自分もママ仲間から外される恐怖感も同じくらい強い気がします。こういう件は本当に難しい問題ですね……(>_<)
    まどかさんが強い人で良かった!✨

    キッズカフェ、絶対楽しいですよね(*´꒳`*)優愛ちゃんは明るくしっかりした本当にいい子です!♡

    2021年4月28日 11:46 編集済

  • 負ける気がしないへのコメント

    双子ちゃんの成長振りが可愛いですね。
    小さな子供の描写がとてもリアルでほっこりします。
    (*´▽`*)

    作者からの返信

    a y a neさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    子供達の成長をリアルに可愛く描くのがこの作品のひとつのキモだな、と毎回腕まくりをしながら書いています(笑)健やかな成長ぶりを感じ取っていただけて嬉しいです!(*´꒳`*)✨

    2021年4月25日 17:00

  • 負ける気がしないへのコメント

    あっという間に中ジョッキ(笑)
    天使を見ながら、そこを想像してしまうのが面白いじゃないですか☆

    作者からの返信

    愛宕さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    柊、どうやら子供たちが愛おしすぎて、「娘が彼氏連れてきた日にはお父さん泣くぞ!」的な切なさが既に胸に芽生えつつあるようです……重症ですね〜´д` ;(笑)

    2021年4月12日 14:43

  • 負ける気がしないへのコメント

    ママ友との話し合い、うまく行くいくといいですね…!
    こういう人間関係ってほんと難しいですよね。考えただけで胃が痛くなりそう…
    でも、可愛い双子ちゃんに会ったらそのママ友もあっという間にメロメロになっちゃうんじゃないでしょうか。
    すべてのしがらみを吹き飛ばす愛くるしさですもんね(*^o^*)

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですよね。紗香が脇にじっとり変な汗をかく気持ちが本当によくわかります。一方的な偏見や弱者への虐めが、蔑まれる人の心をどれほど深く傷つけるか。それを想像すらできず、攻撃を加えて平然としている人々の残酷さを改めて思います。
    紗香の友人に変化が訪れると良いのですが……双子の愛くるしさはとりあえず最強ですね!(*´꒳`*)♡(笑)

    2021年4月11日 14:32

  • 衝突へのコメント

    どこもかしこも、「変わってる」ことを悪いことだと決めつける人たちばかりですがな…
    でも樹さんの言うとおり、ちょっとしたきっかけで流れを変えることはできるかもですね。あやふやなまま強い意見に迎合してしまう人も多いですから。
    完全解決は無理だとしても、こういう問題をきちんと話し合えるだけでもいい家族だなって思えます♡

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    自分と生き方の違う他人について、なぜ人間は「誤り」と感じてしまうのでしょうね。それが多数派になれば、その傾向は一層強くなり、少数派はまるで「不良品」のように非難や攻撃の的になる。柊のように、男性ながら同性と結ばれて出産までした存在が近くにいたら、まずは「えっ!?」と引く人間がほとんどだろうなあ、などと想像しながら書いています´д` ;
    今回は、須和家と神岡家の対照的な空気がはっきり描かれた気がします。投げやりで冷ややかな夫、一方の誠実で愛情深い夫……こうして問題に向き合い、努力を重ねなければ、最善の形で解決はできないのではないかと思いますね。

    2021年3月31日 13:21

  • 衝突へのコメント

    紗香さんの「グループ外し」
    学生の虐めも、社会に蔓延る虐めも、なくすことは本当に難しいですよね。
    神岡副社長の言葉は心強いです。

    作者からの返信

    a y a neさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね。弱いものを虐げる行為は、動物の本能的な何かである気もしますね。いじめを「社会から完全になくす」というのは、きっと無理なのだろうと思います。それでも、他人を思う心を持つはずの人間が「仕方ない」と諦めては、絶対にいけないですよね。
    神岡の言葉は、とても明るく心強い情報だと思います(*^^*)

    2021年3月29日 10:22 編集済

  • 敵対へのコメント

    多数派であることが、正しいこととは違う。
    確かにそう思います。
    学校でも社会でもその『多数派』に属するか『傍観者』になるのか。
    SNSも普及し、このようなことは現実的にありますよね。
    考えさせられる問題です。

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    多数派が決して正しい訳ではないのに、「少数派=劣る存在」というような目で見られる。セクシャルマイノリティの問題に限らず、これは全てのことに言えますね。多数派であるというだけでなぜか強い力を持ち、少数派の「自分達と違う点」を蔑み、嘲笑う。仮に少数派の苦しみを知っていても、手を差し伸べるのは怖くてただ黙って見ているだけ……人間の残酷さがはっきりと見える部分だという気がします。

    便利に情報をやり取りできるSNSも、使い方を誤れば人を孤立させ、精神的に追い詰める道具になりますね。現代社会の闇の深さを改めて思わずにいられません。

    2021年3月16日 22:40 編集済

  • 敵対へのコメント

    いやー💦
    こういうの、現実にあるから余計につらい…💦
    いえ、直接は知らないんですけど、LINEで別グループ作って仲間に入れない、ってあるみたいですよね…
    世の中、色んな人がいるのに、そのたびにこうやって仲間外れを形成していくんでしょうか。こういうのって、明日は我が身だと思うんですが…。
    紗香さん、打ち明けるのにもそうとう勇気が必要だったでしょうね。

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうなんですよね。自分達と馴染もうとしない存在を「仲間はずれ」にする。全くレベルの低い話ですが、人間って集団化するとこういう行動をせずにはいられない生き物なんでしょうね。そして、グループ内の空気を乱したりできない、ボス的存在の意見に逆らえない的な怖さもあるのかもしれません。それをやったら自分も仲間はずれ……この悲しい構造は、どうにもなりませんね´д` ;
    紗香さん、柊に打ち明けるまで悩んだでしょうね……でも、柊と樹はこういう時にネガティブにいじける人たちじゃない、という信頼関係があったからこそ告白できたのだろうと思います(*^^*)

    2021年3月15日 18:30

  • 敵対へのコメント

    ママたちの世界もシビアですね。こういった形で攻めてくるのは想定内でもありましたが、やはり実際に出てくると胸が痛くなります。この問題は世界レベルで解決しなければならないものでもあるので、今後の綴り方が非常に気になります☆

    作者からの返信

    愛宕さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね。私も子育て時代を経験して色々感じましたよね。なんというか、良くも悪くも力を持った癖の強いボスみたいなのがちょいちょいいるんですよね。そして、そういうボス的人間が往々にして自己中かつ傲慢、というのが社会の残酷な現実だという気がします。
    マイノリティを偏見の目で見る社会。容易には改善していかない根の深い問題ですね。どのように描いていこうか、難しくも取り組みがいのあるテーマだと感じています。

    2021年3月15日 18:12

  • 成長へのコメント

    ちびっ子は可愛いし、二人はラブラブだし。( ´艸`)

    ラストの一文(;゚д゚)
    神岡さん不在の間に何が……?

    作者からの返信

    ayaneさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    子供たちの成長も順調、ラブラブっぷりも一層盛り上がってまさに順風満帆(*´꒳`*)……と思いきや💦
    一体何が……?´д` ;

    2021年3月3日 13:02 編集済

  • 成長へのコメント

    二人のあつあつラブラブっぷりに「ムフッ♡」とニヤけておりましたら、最後に不穏な一行が! 何が起こっちゃうのでしょう!

    作者からの返信

    enagaさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    熱々ですね♡お互いの大切さを再確認した二人、ラブラブ再沸騰も止む無しかなと^^;(笑)
    最後の一行が不穏ですね……実は作者もとても心配です!´д` ;(笑)

    2021年2月28日 21:10

  • 成長へのコメント

    久しぶりに見るスーツ姿は、そりゃもうカッコいいでしょうね…♡
    でも、今度は一体何が起きるんですかー!?
    楽しみなような、怖いような(笑)

    作者からの返信

    黒須さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    イケメンプリンスの半年ぶりのスーツ姿、それは見惚れちゃいますよね……♡
    不安要素が少なからず浮遊していますし、何があるのかちょっと心配ですね……うん、楽しみでもあります!♡(笑)

    2021年2月28日 21:07