田舎の電車は1時間に1本だから

作者 直木和爺

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全101話

更新

  1. 序章
  2. プロローグ
  3. 第1章 出会いとはじまり
  4. 出会いの夏
  5. 第1話 雪の精は夏に溶けゆく
  6. 第2話 真夏の天使は明日にはばたく
  7. 第3話 兄妹の仲は家庭によりけり
  8. 第4話 2回目の邂逅は友達にいたらない
  9. 第5話 教師の夏休みは想像以上に忙しい
  10. 第6話 夏休みの宿題は最終日にやるもの
  11. 第7話 夏の魔法は唐突にかけられる
  12. 第8話 女子のおしゃべりは永遠に終わらない
  13. 第9話 憧れのお兄さんは恋に鈍感
  14. 第10話 二つの出会いは偶然につながる
  15. 第11話 転入生の案内は昼前に
  16. 第12話 雪の心は陽に照らされて
  17. 第13話 お盆のランドは意外に混んでいない 上
  18. 第14話 お盆のランドは意外に混んでいない 下
  19. 異変のはじまり
  20. 第15話 嵐の足音は静かに近づいて来る
  21. 第16話 見舞いの品は人によりけり
  22. 第17話 言の葉は一人ずつに
  23. 第18話 雪の精は夏に溶けゆく 弐
  24. 第19話 嵐の後は涙に濡れて
  25. 第2章 終わらない夏休み
  26. ありえない再開
  27. 第20話 狂気の獣は夏に目覚める
  28. 第21話 最初の一歩はコンビニに向けて
  29. 第22話 川遊びの時は急流に注意
  30. 第23話 絶望の終わりは希望に満ちている
  31. 見え始めた光明
  32. 第24話 友への近道は共に過ごす時間にある
  33. 第25話 都会の少女は田舎に異世界を見る
  34. 第26話 鈍感の罪はなかなかに重い
  35. 第27話 無数の星々は星座になれずとも
  36. 第28話 今日の失敗は明日に雪ぐ
  37. 第29話 晴れの夏空は太陽に甘えて
  38. 第30話 解決の糸口は思わぬところに転がっている
  39. 第31話 太陽の視界は徐々に開けて
  40. 第32話 料理の腕は男女に関係なく
  41. 第33話 壁の高さは人によりけり
  42. 第34話 恋の秘訣は時に大胆であること
  43. 第35話 浴衣の少女たちは夏に踊る
  44. 第36話 泡沫の夢は一夜に咲いて散る
  45. 第37話 占いの結果はいかに
  46. 変わりだす世界
  47. 第38話 希望の協力者は地獄に舞い降りる
  48. 第39話 水着の少女たちは夏に踊る
  49. 第40話 変化のない夏は徐々に変わり始めて
  50. 第41話 二人きりの花火は鮮やかに彩られて
  51. 第42話 雪の精は太陽に恋をした
  52. 第43話 言の葉は夜に隠されて
  53. 第44話 親友の関係は何故に喜べぬ
  54. 第45話 希望の未来は笑顔に彩られて
  55. 第3章 手にした未来と夏の終わり
  56. 帰ってきた日常
  57. 第46話 夏休みの終わりは日常に帰る
  58. 第47話 二人の関係は言葉にできない
  59. 第48話 隣の芝は真っ青に見える
  60. 第49話 占い師の不安はコーヒーに溶けて
  61. 第50話 昔の話はテスト後に
  62. すれ違う想い
  63. 第51話 人の心は簡単にはわからない
  64. 第52話 気持ちの整理はお早めに
  65. 第53話 隣の花は真っ赤に見える
  66. 第54話 当の本人は喧嘩に介入できない
  67. 第55話 女の闘争は水面に浮上せず
  68. 第56話 後輩の言葉は毒にまみれて
  69. 第57話 2日目のリレーは曇天に覆われて
  70. 第58話 本気の一歩は風になって
  71. 第59話 栄光の瞬間は暗い予感に終わる
  72. 終わらない悪夢
  73. 第60話 夏の悪夢は未だに終わらない
  74. 第61話 その笑顔は泣き顔に見える
  75. ぶつかり合う想い
  76. 第62話 夏の言葉は涙に濡れて
  77. 第63話 雪の精は決意に燃える
  78. 第64話 言葉の意味は大人になると変わる
  79. 第65話 10月の沖縄は未だに夏
  80. 第66話 その結末は月に祝福されて
  81. 第67話 罪への罰は正座に説教
  82. 第68話 恋の形は人によりけり
  83. 重なる想いと夏の終わり
  84. 第69話 互いの心は秘密に溢れている
  85. 第70話 夏の終わりは何故に切ない
  86. 第4章 猫と秋晴れとちらつく影
  87. 小さな運命
  88. 第71話 ハートの猫は秋に物言う
  89. 第72話 訪問者との面会は窓越しに
  90. 第73話 男の約束は言葉に頼らずとも
  91. 甦る過去
  92. 第74話 昔の記憶はおぼろげに
  93. 第75話 いじめの傍観は共犯になる
  94. 第76話 猫の手は意外に便利
  95. 第77話 兄の心配は妹に届かず
  96. 第78話 罪の意識は赦しによって拭われる
  97. 第79話 関係の変化は言葉にできない
  98. 深まる秋の別れ
  99. 第80話 田舎のハロウィンは静かに過ぎる
  100. 第81話 猫の別れは人に見せず
  101. 第82話 ハートの猫は秋に消えゆく
  102. ちらつく影
  103. 第83話 冬の足音は近くに迫って
  104. 第84話 夏の噂は秋に至る
  105. 第85話 鉄仮面の奥は敵意に満ちて
  106. 第86話 噂の火種は不信感によって育つ
  107. 第5章 雪を捕らえた蜘蛛
  108. 第87話 蜘蛛の糸は獲物に迫って
  109. 第88話 蜘蛛の糸は地獄に垂れる
  110. 第89話 不満の矛先はただ一人に
  111. 第90話 後輩の毒は時に薬になる
  112. 第91話 友の気持ちは自分に同じ
  113. 第92話 雪の精は蜘蛛に捕らわれて
  114. 第93話 冬の太陽は雲に隠されて
  115. 第94話 二人の付き合いは利益によって成り立つか
  116. 第95話 蜘蛛の糸はあちこちに絡まって
  117. 第96話 冬の太陽は徐々に顔を出して
  118. 第97話 それぞれの想いは互いに届かず
  119. 第98話 その優しさは勘違いに非ず
  120. 第99話 乙女の祈りは太陽に届く
  121. 第100話 雪の精は答えに悩まされて