平等なんて、あるのだろうか?

作者 心夜@浅井三姉妹

作者の考えに拍手

  • ★★★ Excellent!!!

全体的に考えさせられる短編です。
生とはなにか死とはなにか…
それは今を生きる私達には分かり得ない事です。
分かり得ないことだからこそ死が恐ろしく感じる。
死ぬときになって「死ぬのが怖くない」という感情は現実には起こらないはずです。
多くのこのような話は死を恐れなかった的な感じで終えるのが多いと私は感じますが、この作品はそれとは逆でリアルに描写されていると思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

朝比奈餡奈さんの他のおすすめレビュー 21