”それ” は劣化チートおじさん

作者 バンブー

17

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

とりあえず42話までの評価になります。
まだ完結していないこともあり、評価は低めになっていて申し訳ない。
内容的にはまだまだ序章といった雰囲気を感じます。

最新話では主人公の成長が垣間見られたところで終わってます。
主人公は異世界のおじさんが転生して……とありふれた設定ではあるものの、その異世界先での境遇や設定などが一風変わっている印象です。
またキューブによる魔法の展開というのが、映像でみたくなるような演出です。
ダークな雰囲気もありつつ、日常感もある作品になってます。
今後の更新によっては追記していくと思います。

★★★ Excellent!!!

現代で無気力に生きていたオッサンがトラックに轢かれた後、女神からチート能力を授かって異世界へと転生します。

導入こそ、よくある異世界転生モノですが、まずこの作品は俺TUEEE系ではありません。
主人公は生前の暮らしが原因で負け犬根性が染み付きメンタルが弱く、与えられたチート能力も実質他の転生者の下位互換(劣化)のようのもの。
それでも、メンタルが弱い彼だからこそ、彼にしかできない他者への関わり方があります。
そんな彼に不思議と周りも惹き付けられていくのです。

また、本作に登場するベノムというエルフが良いキャラをしています。
損得勘定だけで動くようなキャラに見えて、なんだかんだ面倒見の良いお姉さんなのです。

★★★ Excellent!!!

心苦しい展開からの逆転!胸が熱くなりますねぇ!

物語中に魔物が奴隷として扱われているショッキングな場面があり、その事情とは……
物語が進んで行くにつれ、いろいろとこの世界の成り立ちが分かり、面白くなってきます!

それと呼ばれるおっさん(?)の活躍に期待しております!

引き続き応援しています!