目次だけの本

作者 本間舜久(ほんまシュンジ)

152

55人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

本当に目次だけ!内容は読み手が想像するという斬新すぎる本作!
こういう形での表現もあるのかと感服いたしました…!素晴らしい作品です!

個人的に『溶けた手』が面白そうだと思いました!
研究所内で生み出された生命体とのバトル系パニックものか、ウイルスパンデミックものか…もし本になったらぜひ読みたいなと思わされました(^^)

★★ Very Good!!

旅行ガイドブックを読むのは、面白い。
そりゃあ、旅慣れた人なら、実際に身体を動かせない体験には文句も出るかも知れませんが、でも、ガイドブックにはガイドブックなりの楽しさが、確かにあるのです。これは、そういう作品です。
ありそうでなかったジャンルを求める、想像の翼を持っている人に。
他の人が書いたものも見たくなります。

★★ Very Good!!

とても斬新な発想で、なるほど上手いと思わせられると共に、目次の内容から本文を思い浮かべてこんなのかなあと考えさせられました。
しかしながら「あれ、自分は小説を読みにこのサイトに来たんじゃなかったか?」と途中で素に戻ってしまい、三話目まで読んで、それ以降を読まなくなりました。
自分が素に戻る前に完結されていたら、星3をつけていたところです。