『異世界』も『未来』も『裏社会』もまとめてピンチなので、俺は物語をみっつ丸ごと救おうと思う。

作者 ひつじ

31

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この作品について、深く語るのは無粋な気がします…。
なんかもう、お見事というか。この組み合わせで来たか―!と、思わず膝をたたきたくなるラスト。
三つの物語が描かれているのですが、それぞれ世界観もまるきり異なっているのですよね。それに合わせて地の文の調子も変えてあって、ここらへんは作者様の執筆力のなせる技なのだと思います。
加えて、物語全体がアップテンポで、読んでいてクスリと笑わせてくるのも忘れない。そんな些細な心遣いも憎いです…。

もう、とにかく面白い。そして短く綺麗にまとまっています。
皆様、是非ご一読ください!

★★★ Excellent!!!

すごい!
このお話を一言で言い表すなら「すごい!」これにつきます。
このお話ばかりは内容の説明がとても難しいので、是非とも読んでみることをお勧めします。
最後まで読み終えた人だけが味わえるこのお話の「すごい!」ところ。あなたも是非味わってみて下さい。

★★ Very Good!!

あらすじが大体を物語っている作品。
三つの世界観に関してはありふれたもので、特筆するほど珍しくありません。
しかし、その世界観の繋げ方は見事。

それぞれが作中作になっている構造で、三つの作品を繰り返しながら物語が進行していくのですが、同様にキャラクターたちもまた作中作へと「弾き飛ばされ」ながら、お互いの物語に影響を与えていきます。
そしてその最後に待つのは……。

伏線や構造などもしっかりしていて、お手本のようでした。
物語そのものはシンプルにサクサク進むものの、作者さんはよくやりきったなあ、これ。と思わずにはいられない。

世界観に関して上ではありふれたものと書きましたが、詳しい説明が省かれても次の展開に入りやすかったです。下手に説明に手間を取られるよりは個人的に良かったかも。
次回があるなら世界観をオリジナルに傾けたものを見てみたい気も。