Humoresque

作者 村崎紗月

9

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!


 コーヒーをテーマにした連作短編。
 ひとつひとつのエピソードは比較的に長めだが、非常に洗練された丁寧な文体と、絶妙なストーリーテリングで読む者を飽きさせない工夫が随所に見受けられる。

 読むと爽やかな気分に浸れる、大人の青春がここにはある。

 オススメです。

★★★ Excellent!!!

小説に非日常は付き物だ。非日常ほど面白く描かれる。この小説にも非日常は当然のように登場する。
登場人物が抱える背景は実に非日常である。非日常と言うより特殊と言うべきか、特殊と言うより独特と言うべきか。いずれにせよ、違った考え方をする登場人物たちが交わり変化していくというところにこの小説の醍醐味がある。
しかし、その中で生きている人たちが感じている「幸せ」とは至って普遍的なものだと思う。美しいものとは常に単純明快なものなのかもしれない。好きな人と一緒にいるとか、昔の友達と付き合い続けるとか、自分の夢を実現させようとするとか……。
作者が描く「幸せ」を読み解き、読者としてどのように感じるのか、それを楽しめる作品だと私は考えている。
今後の展開が実に楽しみだ。