扉を貫く絵

作者 大槻有哉

89

31人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

現在連載中の物語です。

私がこの物語を読ませて頂こうと思ったのは《扉を貫く絵》というタイトルに惹かれたからでした。
拝読前、数々のレビューを読ませて頂いた時、私はこれまでロボットが登場する物語を少ししか読んだことがなかったので、物語の世界観に馴染めるか……期待感と不安が混じった気持ちに包まれたんですが、丁寧に描かれている物語と親しみやすい登場人物達の名前。読み進めていくうちに不安は消えていきました。


拝読前、タイトルから感じた独特な雰囲気を、物語を読み進めていく中感じられる拝読中のひと時。
今後の展開も楽しみにしています。



★★★ Excellent!!!

個人的にロボ物は、あまり得意ではないけれど。
ロボの要素以外にも、物語を通して、作者の熱意が伝わってくるため、唸ってしまう。
強烈な作者の気持ちが込められているが、それは各々が読んで確認してほしい。
純粋にロボを愛する気持ち。
だけど、度重なる展開は、純粋な気持ちを揺らがせる出来事ばかり。
平和を押しながら、裏では怒りが。
この話が面白いのは、きっとロボ以外の要素も、かなり濃いから物語性を生み出しているためだろう。

個人的には、アイカちゃんが可愛すぎて、「いいなぁ」と独り言を言ってしまった。

こういう熱意の塊も、読んでいて気持ちいいものだと、僕は思い知らされた。
興味のある方は、是非読んで確認してみてほしい。

★★★ Excellent!!!

正統派の主人公カメタと一癖あるライバルのキラーの掛け合いが、少年漫画を思わせるような関係で、好感がもてる作品です。
ネーミングも面白く、馴染みやすい可愛らしいものが多いので、「この名前って誰だっけ?」ということがありません。
ロボットでの戦闘も軽快で、カッコ良いです!
どこか懐かしい熱い心を取り戻させてくれる作品、ぜひ読んでください。

★★★ Excellent!!!

ロボットへの愛に溢れ、ロボットへの夢が溢れ、ロボットへの気持ちが溢れる作品です。

文章も読みやすく、丁寧です。絵がないロボット物と侮ることなかれ。
ロボットが好きなら一読して欲しい、いや、少年の心があるなら一読して欲しい作品です!

★★★ Excellent!!!

作者様の愛が溢れんばかりのロボット好きに読者は必ずワクワクします!

ロボット作品の中でもこれほどパンチの強い作品は稀ではないでしょうか?
少なくとも私は久しぶりでした!

とにかく熱いし、ライバルキャラのキラーが個人的に私は好きです!

それに、バトルで大事な「これ、どういうこと?」がないので、非常に読みやすいし、名前になんだかこだわりを感じるのは私だけでしょうか?とても、作品に対して向き合う姿勢を感じます!

熱い展開を望むならこれでしょ!!
是非ともご覧あれ!

★★★ Excellent!!!

ロボバトルを欲する貴方にオススメです!

どうしても設定の説明書になりやすいSFジャンル。
しかし、この作品の詰めるところまで突き詰めた文章は、強烈に印象強いです!

それが主人公カメタやライバルのキラー達の掛け合いを浮かび上がらせます。
搾取や対立構造が明確である分、会話や人間関係に集中しやすいのでしょう。
熱い展開を欲する貴方にもオススメです!

世界一かっこいいカメの主人公カメタは、ここに居ます!