紫嵐隠密組

作者 天竜風雅

レビューを書く理由? ツボだったからですが?

  • ★★★ Excellent!!!

そんなわけで、和風ファンタジーの好きな私にとっては、ドツボな作品でした。

どこかで見たような名前、感じたことのある響き。けれどもこことは違う架空の日本。
忍者、武家、異能力。
和風ファンタジーにはぜひにも欲しい素敵要素をふんだんに盛り込みながらも、ちょうど文庫1冊分に収まっているので読みやすい。

異能の忍集団の長、清月と彼の力を復讐のために欲する光華の物語はいい意味でライトかつコンパクトにまとまっていますが、一方では背景となる世界観には広がりを感じさせてくれます。

ふとした拍子に二度三度と手に取りたくなるような良作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

瀬戸内弁慶さんの他のおすすめレビュー 114