桜の魔女の子

作者 犀川みい

辛い中でも成長を感じる心優しいお話

  • ★★★ Excellent!!!

桜の精の子供という設定の珍しさと、
二人に与えられた重要な使命に興味を惹かれて読み進めていきました。

不器用だった夜桜が新しい友人のお陰で自分の悪いところに気付いたり、
葉桜のお話では辛い展開があったけれど自分の良さに気付いたり、
二人の心の成長が、とても感じられました。

最後に登場した生まれたばかりの桜の精に希望が感じられて、
悲しいだけのラストではなくて良かったです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

藤谷要さんの他のおすすめレビュー 42