あやかし温泉街、秋国

作者 桜乱捕り

113

40人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

妖怪温泉で働くことになった花梨。
様々な妖怪たちと交流しながら、仕事もばりばりこなします!
というのがストーリーラインなのですが、本当に行きたくなる、ここで暮らしたくなる、魅力的な温泉街が構築されていて、素晴らしいです。

まだ4話までしか読んでないので、レビューを書くには性急かと思います。
この温泉にはゆっくりつかりたいので、急いで読みたくないのです。
だから毎日ちょっとずつ、読み進めています。

しかし、そうなると最後まで読むのはけっこう先になってしまうので、我慢しきれずにレビューすることにしました!

読むことでなんだか癒され、ああ、ここいいなぁ……と思わせられる素敵な世界が構築されていますので、是非ご一読を!

★★★ Excellent!!!

自称「妖怪スキー」です

それが高じて、妖怪小説も書かせていただいております

そんな私がおすすめする妖怪小説「あやかし温泉街 秋国」

まず、本作に登場する妖怪たちは、とても人間臭く、おどろおどろしいイメージとは無縁です

そして、女性主人公…花梨ちゃんも、とても朗らかで、妖怪たちと過ごす日々に順応し、自然に楽しんでいる姿に好感が持てました

舞台となる温泉郷も、昔懐かしい風景と多様なお店、そして常春ならぬ「常秋」という紅葉が舞い散る風雅な隠れ里

これだけのシチュエーションがそろえば、日本人の心にきゅんきゅんこないわけがありません!

たくさんの妖怪たちに見守られながら、今日も花梨ちゃんは一生懸命働きます

さぁ、皆さんも、その仕事ぶりを覗いてみませんか?

きっと、心も紅葉のように、ほっこり色づきますよ?

★★★ Excellent!!!

妖怪達の世界で行われる、妖と女性との、心温まるストーリー。
丁寧に作り込まれた世界観が魅力的です。
まだ連載中なのですが、今のところ、難しい話は特になく、のんびりと読み進めることができます。
ただ気になるのは、花梨が最初に勤めていた派遣会社。
これが今後、何か関わりを見せていくのか? 気になりますね。

★★★ Excellent!!!

主人公は「妖の世界」で、日常的かつ、ちょっと不思議な仕事を行います。

彼女の能力が高く、仕事をテキパキ進めているのと、妖怪たちが皆、フレンドリーであるのとで、楽しく読み進めることができます。
また、ただ仕事をこなすだけでなく、妖狐になったり、焼き芋をやったり。果ては妖怪の代行、看護まで。
ほのぼのとした、温かい雰囲気です。
天狗にぬらりひょん、あかなめと、古典妖怪がたくさん出てくることもあり、どこか懐かしい感じもします。

舞台となる場所への入り方は、ふらっ……と入っていく形で、もしかすると、日常の隣に、こんな場所があるかもしれない。
そんな思いも抱かせてくれます。