魔王殺しの《死に狂い》 さすらいの侍は更なる強者を求め続ける

作者 草薙刃

息もつかせぬとはこのことか

  • ★★★ Excellent!!!

 緊迫感とかっこよさに、思わず息を詰めて読んでしまいます。特に剣劇シーンを読み終わると身体中に力が入っていて、こんなにも息を詰めてしまっていたのかと実感しました。

 読み始めるとついつい止まらないです。彼の先々をもっともっと読みたい、追いたいと思ってしまいます。

取り敢えず第52話時点まで。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@yuki_xxxxさんの他のおすすめレビュー 49