セカンドバベルの下で

作者 椚屋

父娘で超巨大企業の暗躍に立ち向かえ! 痛快SFアクション。

  • ★★★ Excellent!!!

軌道エレベータ(セカンドバベル)直下の人工島。
名目上どこの国にも属さないが、ギャングや大企業が暗躍する。
トッドとステフは、凄腕トラブル解決業の父娘だ。
ギャングに狙われる女性が、護衛を依頼してきたが……。

主役の父娘だけでなく、情報屋“眼鏡屋”や、
世界を掌握する七大超巨大企業の一つに属する
工作員・寧など、魅力的な人物がたくさんいます。
私、“眼鏡屋”好きですよ、言動はアレですが(笑)。

複数の超巨大企業の思惑が絡み合う中、
T&Sトラブルシューティングは、どう立ち向かうのか?
壮大で痛快なSFアクションでした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

卯月さんの他のおすすめレビュー 278