134+1

作者 一ノ瀬

やりのこしたことはなんですか?このまま死んでもいいですか?

  • ★★★ Excellent!!!

死について向き合う作品です。
しかし、そんなに身構える必要はありません。
だって余命宣告を受けた少女、向坂咲良はこんなにも明るいのですから。

咲良はこれからも生き続けるであろう我々読者に、「どう生きるか」を見つめ直す時間を与えてくれます。

たいして壮大でも重大な決意が必要なわけでもない、咲良のやりたいことリスト。
でも、このリストを咲良と一緒にクリアした先には少しだけ違った未来が広がっているのかもしれません。

咲良はいつもとは違う日常に引っ張って行ってくれることでしょう。
あなたも、咲良と一緒に生きてはみませんか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

桂木 狛さんの他のおすすめレビュー 4